基本情報

写真a

阿久井 康平

Akui Kohei

アクイ コウヘイ


所属組織

現代システム科学系

職名

助教

研究室所在地(キャンパス名)

中百舌鳥キャンパス

担当学域・研究科等 【 表示 / 非表示

  • 現代システム科学域

  • 人間社会システム科学研究科

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 都市計画・建築計画

  • 環境農学(含ランドスケープ科学)

研究分野を表す研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 都市・地域計画、景観まちづくり、都市空間デザイン、景観論、都市デザイン、都市計画史、景観デザイン、まちづくり、コミュニティデザイン

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 持続可能な都市計画・地域計画の計画技術に関する研究

  • 実践的取り組みに基づく景観まちづくりに関する研究

  • 景観論(景観工学・景観史)及び文化的景観に関する研究

  • 都市域・自然域におけるランドスケープデザインに関する研究

  • 都市形成史に関する研究

技術相談・技術指導可能項目情報 【 表示 / 非表示

  • 都市・地域計画

  • 景観まちづくり

  • 都市空間デザイン

  • 都市デザイン

  • 景観デザイン

全件表示 >>

出身大学院・研究科等 【 表示 / 非表示

  • 大阪市立大学,工学研究科,都市系専攻,博士前期,2007年04日 ~ 2009年03日,修了

  • 大阪市立大学,工学研究科,都市系専攻,博士後期,2013年04日 ~ 2016年03日,修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学),大阪市立大学

  • 修士(工学),大阪市立大学

  • 学士(工学),明石工業高等専門学校

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本都市計画学会

  • 日本建築学会

  • 日本造園学会

  • 日本デザイン学会

  • 土木学会

所属学会役職担当(査読・編集委員は除く) 【 表示 / 非表示

  • 日本都市計画学会 関西支部,30周年特別委員会 委員,2021年04月 ~ 継続中

  • 日本建築学会,都市計画委員会 グローカル景観デザイン小委員会委員,2021年04月 ~ 継続中

  • 日本都市計画学会 関西支部,研究発表委員会 委員,2021年04月 ~ 継続中

  • 日本建築学会,都市計画委員会 生きた景観マネジメント小委員会委員,2017年04月 ~ 2021年03月

  • 日本都市計画学会,学術委員会学術委員,2020年04月 ~ 継続中

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本デザイン学会 2020年度年間論文賞 ,2021年06月,日本デザイン学会

  • 審査員賞(海法圭賞) ,2020年07月,有楽町「micro FOOD & IDEA MARKET」/ソトノバ/VUILD/東京理科大学西田研究室/日本都市計画学会パブリックスペース活用学研究会空間デザインWG Social Good Distance DESIGN COMPETITION

  • 土木学会 田中賞(都市高速道路の拡幅技術(西船場JCT)(改築))(民間会社在籍時のプロジェクトメンバーとして),2019年05月,土木学会

  • 優秀講演者表彰 ,2018年10月,日本都市計画学会中部支部

  • 若手研究者部門・特別賞,2017年09月,Toyama Academic GALA 2017 Toyama Academic GALA 2017

全件表示 >>

研究職歴 【 表示 / 非表示

  • 大阪府立大学大学院 人間社会システム科学研究科 現代システム科学専攻 助教,2020年04月01日 ~

  • 大阪府立大学 現代システム科学域 環境システム学類 環境共生科学課程 助教,2020年04月01日 ~

  • 富山大学 都市デザイン学部 都市・交通デザイン学科 非常勤講師 ,2020年04月01日 ~ 2020年06月30日

  • 大阪市立大学 工学部 都市学科 非常勤講師,2020年10月01日 ~ 2021年02月28日

  • 金沢大学 理工研究域 非常勤講師 ,2019年04月01日 ~ 2020年03月31日

全件表示 >>

 

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • 持続可能な都市計画・地域計画の計画技術に関する研究

  • 実践的取り組みに基づく景観まちづくりに関する研究

  • 都市域・自然域におけるランドスケープデザインに関する研究

  • 景観論(景観工学・景観史)及び文化的景観に関する研究

  • 都市形成史に関する研究

科研費 【 表示 / 非表示

  • 文化的景観の保全に資する動態的持続性の解明と計画論への応用,2021年度,科学研究費助成事業 若手研究

  • 都市緑地の植生を環境DNAメタバーコーディング法で把握するための基礎的研究,2021年度,科学研究費助成事業 基盤研究(C)

  • ウィズコロナ時代の景観形成に資するストリートファーニチャーの開発・実装とその効果検証,2020年度,富山大学 令和2年度学長裁量経費(機能強化推進経費(地域活性化推進経費))

  • エリアマネジメント団体による景観マネジメント活動の実態とその効果に関する研究,2020年度,科学研究費助成事業 基盤研究(B)

  • 地域連携を通じた魚津中央通り商店街のエリアリノベーションに関する実践,2020年度,富山大学 令和2年度学長裁量経費(機能強化推進経費(地域活性化推進経費))

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 生きた景観マネジメントの実践,鹿島出版会,2021年02月,共著,嘉名光市, 大影佳史, 栗山尚子, 阿久井康平, 麻生美希, 阿部大輔, 阿部貴弘, 大野整, 佐藤宏亮, 志村秀明, 杉崎和久, 高野哲矢, 中島宏典, 沼田麻美子, 原田栄二, 松井大輔, 三宅諭, 山下裕子

  • コンパクトシティのアーバニズム −コンパクトなまちづくり、富山の経験−,東京大学出版会,2020年10月,共著,中島直人, 高柳百合子, 永野真義, 佐野浩祥, 宮下貴裕, 野上正行, 深谷信介, 佐鳥蒼太朗, 仙石宇, 森崎慎也, 沼田康佑, 山下裕子, 阿久井康平

  • 大学的富山ガイド ,株式会社昭和堂,2020年09月,共著,王生透, 大西宏治, 安江健一, 高野靖彦, 原隆史, 阿久井康平, 髙橋浩二, 鈴木景二, 加藤基樹, 萩原大輔, 須山盛彰, 中村只吾, 山根拓, 近藤浩二, 中井精一, 森俊, 石垣悟, 尾島志保, 藤本武, 島添貴美子, 森本英裕, 安嶋是晴, 小谷暎輔, 鈴木晃志郎, 上坂博亨, 中川大, 雨宮洋美

  • 日本都市計画学会中部支部創設30周年記念誌 ,中日出版株式会社,2020年09月,共著,松本幸正、浅野聡、秀島栄三、福島茂、浅野純一郎、磯部真也、福本雅之、松尾幸二郎、川本義海、三寺潤、嶋田喜昭、山岡俊一、眞島俊光、佐藤雄哉、菊池吉信、鈴木温、阿久井康平、吉村輝彦、辛島一樹、西堀泰英、倉内文孝、中山晶一朗、中村一樹、伊藤孝紀、樋口恵一、今村洋一、鶴田佳子、劉一辰、阿部雅文、佐野正典、中村博昭、木谷弘司、川下将克、安間猛、田添隆男、生駒正之、瀧康俊、高橋勇亮、井熊久人、大見明弘、勝野直樹、鈴木智晴、山室明、草深寿雄

  • 生きた景観マネジメントの実践,日本建築学会 都市計画委員会,2019年09月,共著,嘉名光市,大影佳史,栗山尚子,阿久井康平,阿部大輔,阿部貴弘,大野整,佐藤宏亮,志村秀明,高野哲矢,沼田麻美子,原田栄二,松井大輔,三宅諭,山下裕子

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 来訪者の視点からみた篠山盆地を構成する山並みに着目した眺望景観の視覚的特徴,都市計画論文集,2021年10月,阿久井康平、江村優一、下村泰彦

  • 高校生の通学時における地域接触が地域愛着形成に与える影響 ,都市計画論文集,2021年10月,籔谷祐介、阿久井康平

  • A Basic Study on implementation of Area Zoning Method in Compact City Toyama ,Proceedings of 2021 International Conference of Asian-Pacific Planning Societies,2021年08月,Kohei Akui, Naoko Kuriyama, Yoshiaki Kubota, Yuriko Takayanagi, Yutaka Honda, Yasuhiko Shimomura

  • Study on Park Design from the Perspective of Spatial Structure and User Activity on TEN-SHIBA, Entrance Area of Tennoji Park ,Proceedings of 2021 International Conference of Asian-Pacific Planning Societies,2021年08月,Marina Yamamoto, Kohei Akui, Yasuhiko Shimomura

  • ウィズコロナ時代の景観形成に資するストリートファニチャーの実装とその効果検証 ,日本建築学会北陸支部研究報告集,2021年07月,有原千尋, 籔谷祐介, 阿久井康平, 沼俊之, 伊藤野々香

全件表示 >>

研究活動(学会発表) 【 表示 / 非表示

  • A Basic Study on implementation of Area Zoning Method in Compact City Toyama,International Conference of Asian-Pacific Planning Societies 2021,2021年08月,Kohei Akui

  • Study on Park Design from the Perspective of Spatial Structure and User Activity on TEN-SHIBA, Entrance Area of Tennoji Park ,International Conference of Asian-Pacific Planning Societies 2021,2021年08月,Marina Yamamoto, Kohei Akui, Yasuhiko Shimomura

  • 地方小都市における都市政策の実際に関する一考察,第62回土木計画学研究発表会・秋大会(企画提案型),2020年11月,高柳百合子, 中川大, 本田豊, 阿久井康平, 金山洋一

  • 中之島にぎわいの森シンボルツリーの景観特性に関する研究 ,2020 年度日本造園学会関西支部大会,2020年10月,安達ひかる, 阿久井康平, 下村泰彦

  • 京都東山山麓における社寺の立地特性に関する研究,2020 年度日本造園学会関西支部大会,2020年10月,水内洋樹, 阿久井康平, 下村泰彦

全件表示 >>

 

授業担当科目 【 表示 / 非表示

  • 環境システム学卒業研究

  • 環境システム学演習II

  • 環境システム学演習III

  • 環境システム学演習IV

  • 環境システム学特別研究I

全件表示 >>

卒業論文指導情報 【 表示 / 非表示

  • 2021年度,7人

  • 2020年度,5人

 

委員会参画 【 表示 / 非表示

  • 2021年度,高石市都市計画審議会・専門分会,委員

  • 2020年度,大阪府泉佐野丘陵緑地運営審議会,委員

  • 2020年度,富山市 都市計画課 夜間景観形成部会,委員

  • 2020年度,富山市 都市計画課 景観まちづくり審議会,委員

  • 2020年度,富山市 都市計画課 景観アドバイザー ,景観アドバイザー

全件表示 >>

公開講座等 【 表示 / 非表示

  • 2019年度,富山大学地域連携推進機構 公開講座「これからの持続可能な都市のデザイン(その1)~デザイン・環境・情報~」,生き生きと都市を物語る景観」

  • 2018年度,富山大学地域連携推進機構 公開講座「これからの持続可能な都市のデザイン(その1)~デザイン・環境・情報~」,生き生きと都市を物語る景観

メディア活動情報 【 表示 / 非表示

  • 混乱の中から動き始めた外食ネオ・スタンダード ,2020年11月

  • ハロウィンで仮装楽しむ 富山大生が休憩所設置 ,2019年11月

  • 東愛知新聞:県と蒲郡市 景観生かし美しく まちづくり考えるシンポ ,2019年10月

  • 北日本新聞:商店街活性化へ若い知恵 魚津中央通り富山大生が最終報告 ,2019年03月

  • 日刊建設新報:越中大手市場に新型まちなかテント,2019年03月

全件表示 >>

その他学内外の活動情報 【 表示 / 非表示

  • 大阪府立大学オープンキャンパスシンポジウム登壇,2021年08月

  • 講演会登壇:Re:KOBE TALK Vol.6 公共空間のデザインと可能性、主催者:神戸市役所,2020年11月

  • ウェビナー登壇:共創デザイン研究会 地域の共創を語らい、積み重ねる。ver.1、主催者:共創デザイン研究会,2020年09月

  • イベント出展:とやまマルシェサミット、主催者:とやまマルシェサミット実行委員会,2020年01月

  • ワークショップ開催:地域らしさを生かした都市景観づくり−水辺空間のデザイン−、主催者:富山大学・大手モール振興会・越中大手市場実行委員会 ,2020年01月

全件表示 >>