基本情報

写真a

大山 克己

Ohyama Katsumi

オオヤマ カツミ


所属組織

現代システム科学系

職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

研究室所在地(キャンパス名)

中百舌鳥キャンパス

担当学域・研究科等 【 表示 / 非表示

  • 現代システム科学域

  • 人間社会システム科学研究科

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 農業環境・情報工学

  • 環境農学(含ランドスケープ科学)

研究分野を表す研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 生産管理

  • 植物工場

  • 施設園芸

  • 環境調節

  • 物質収支

全件表示 >>

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 大規模施設園芸の生産性を向上させるための生産管理に関する研究

  • 植物生産システムのエネルギ・物質収支解析

  • 植物工場における環境計測・制御に関する研究

研究内容 【 表示 / 非表示

  • (概要)大規模施設園芸における生産性を向上させるために、日常管理を支援するためのWebベースアプリケーションを開発している。このアプリケーションを利用することで、複数名の従業員を管理するための機能やさまざまな計測および記録を一元管理できるようになることが期待される。また、これまでよりも、データの解析が容易になり、生産性を高めるための指針の立案が容易になることも期待される。

    (キーワード) 大規模施設,作物生産,計測,記録,解析

    (関連する産業分野)農業

  • (概要)植物工場のような比較的とじられた空間を利用して行われる作物生産において、エネルギや水、CO2の収支を把握している。その結果にもとづいて、それら資源の利用効率を高めるための方法を考案する。

    (キーワード) 植物工場,エネルギ,水,CO2

    (関連する産業分野)農業

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(学術),千葉大学

  • 修士(農学),千葉大学

  • 学士(農学),千葉大学

所属学会 【 表示 / 非表示

  • アメリカ園芸学会(Americal Society for Horticultural Science)

  • アメリカ農業工学会(American Society of Agricultural and Biological Engineers)

  • 国際園芸学会(International Society for Horticultural Science)

受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本植物工場学会 論文賞,2001年07月,日本植物工場学会

  • アメリカ農業工学会 論文賞,2013年07月,アメリカ農業工学会

 

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • 植物工場(太陽光型・人工光型)における生産性向上に関する研究

  • 植物工場におけるエネルギ・物質収支の解析

  • 植物工場における環境調節法に関する研究

著書 【 表示 / 非表示

  • ICTを利用した作物生産管理技術の確立,(株)新農林社,2021年01月,単著,大山 克己

  • トマト生産における経営管理(営農に役立つ作型・産地事例・スマート農業 トマトの生産技術),誠文堂新光社,2020年08月,共著,大山克己・中野明正

  • 大阪府立大学における人材育成研修(新スマート農業―進化する農業情報利用―),農林統計出版,2019年05月,単著,大山克己

  • 人工光型植物工場の事例(レタス)(施設園芸・植物工場ハンドブック),農山漁村文化協会,2015年05月,単著,大山克己

  • 植物工場における生産条件の計測と計測データの「見える化」(施設園芸・植物工場ハンドブック),農山漁村文化協会,2015年05月,単著,大山克己

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Application software for supporting labour management in large-scale plant production systems: a conceptual design,Acta Horticulturae ,2020年11月,K.Ohyama,J.Fujioka

  • Resource utilization efficiencies in a closed system with artificial lighting during continuous lettuce production,Agronomy,2020年03月,Ohyama, K., Yamaguchi, J., Enjoji, A.

  • Effects of anoxia and hypoxia on the two-spotted spider mite, Tetranychus urticae (Acari: Tetranychidae),Applied Entomology and Zoology,2018年08月,Yamakawa, S., Ohyama, K., Yamori W., Suzuki, T.

  • Evaluating labor productivity in a plant production system with sole-source lighting: A case study.,HortTechnology,2018年04月,Ohyama, K., Yamaguchi, J., Enjoji, A.

  • Anoxia treatment for selectively controlling spider mites Tetranychus urticae and Panonychus citri with little impact on the predatory mite Neoseiulus californicus,International Journal of Acarology,2016年04月,Wang, C.-H., Suzuki, T. Ohyama, K., Ullah, M.S., Gotoh, T.

全件表示 >>

 

授業担当科目 【 表示 / 非表示

  • 植物生産環境学特論

  • 環境システム学演習III

  • 環境システム学演習IV

  • 環境システム学特別研究I

  • 環境システム学特別研究II

全件表示 >>

 

委員会参画 【 表示 / 非表示

  • 2020年度,日本施設園芸協会 スマートグリーンハウス検討専門委員会

  • 2020年度,日本施設園芸協会 指導者育成検討専門委員会

  • 2019年度,日本施設園芸協会 次世代施設園芸検討専門委員会

  • 2019年度,福井県植物工場立地促進事業審査委員会

  • 2018年度,日本施設園芸協会 次世代施設園芸検討専門委員会

全件表示 >>

公開講座等 【 表示 / 非表示

  • 2020年度,大阪府立大学「指導者育成研修2020」(@三重県松阪市),スマートグリーンハウスでのICT技術について

  • 2020年度,大阪府立大学「指導者育成研修2020」(@大阪府堺市),スマートグリーンハウスへの展開に向けた取組について

  • 2020年度,第41回施設園芸総合セミナー(@東京都江戸川区),大規模施設園芸におけるICT化とその波及効果

  • 2019年度,アグリビジネス創出フェア セミナー13(@東京都江東区),大規模施設園芸の生産性を飛躍的に向上させるスマート技術体系の実装

  • 2019年度,令和元年度植物工場三重実証拠点研修 栽培技術に関する理論と実際ケーススタディーとディスカッション(@三重県松坂市),植物工場における労務管理について

全件表示 >>

特許 【 表示 / 非表示

  • 大山克己、佐藤隆彦、松尾崇史、藤岡潤,2020年11月11日,農作物生産管理システム、サーバ、情報処理方法、端末およびプログラム

  • 大山克己、佐藤隆彦、松尾崇史、藤岡潤,2020年11月11日,農作物生産管理システム、情報処理方法、およびプログラム

  • 大山克己・藤岡潤,2019年08月02日,農作物生産管理システム、サーバ、情報処理方法、端末、およびプログラム

  • 大山克己・藤岡潤,2019年01月07日,農作物生産管理システム、サーバ、情報処理方法、端末、およびプログラム

  • 大山克己・田原哲,2016年03月15日,植物育成棚、植物育成装置、及び植物育成方法

全件表示 >>