基本情報

写真a

笠松 真吾

KASAMATSU Shingo

カサマツ シンゴ


所属組織

生物系

職名

助教

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www2.b.s.osakafu-u.ac.jp/BS10/

担当学部等 【 表示 / 非表示

  • 生命環境科学域

  • 理学系研究科

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 分子生物学

  • 細胞生物学

  • 医化学一般

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 生体内イオウ代謝系による低酸素・低体温耐性機構の解明

  • 活性イオウ分子種による一酸化窒素/活性酸素レドックスシグナル制御機構の解析

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(理学)

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本NO学会

  • 日本生化学会

受賞 【 表示 / 非表示

  • 第11回日本NO学会Young Investigator Award 優秀賞,2011年06月,日本NO学会

  • 第85回日本衛生学会学術集会 優秀演題賞,2015年03月,日本衛生学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 8-Nitro-cGMP attenuates context-dependent fear memory in mice.,Biochem. Biophys. Res. Commun.,2019年02月,Y. Kishimoto, S. Kasamatsu, S. Yanai, S. Endo, T. Akaike and H. Ihara

  • Breathing hydrogen sulfide prevents delayed paraplegia in mice. ,Free Radic. Biol. Med.,2018年12月,M. Kakinohana, E. Marutani, K. Tokuda, K. Kida, S. Kosugi, S. Kasamatsu, A. Magliocca, K. Ikeda, S. Kai, M. Sakaguchi, S. Hirai, M. Xian, M. Kaneki and F. Ichinose

  • Involvement of nitric oxide/reactive oxygen species signaling via 8-nitro-cGMP formation in 1-methyl-4-phenylpyridinium ion-induced neurotoxicity in PC12 cells and rat cerebellar granule neurons.,Biochem. Biophys. Res. Commun.,2018年12月,K. Masuda, H. Tsutsuki, S. Kasamatsu, T. Ida, T. Takata, K. Sugiura, M. Nishida, Y. Watanabe, T. Sawa, T. Akaike and *H. Ihara

  • Cysteinyl-tRNA synthetase governs cysteine polysulfidation and mitochondrial bioenergetics.,Nature Commun.,2017年10月,T. Akaike, T. Ida, FY. Wei, M. Nishida, Y. Kumagai, MM. Alam, H. Ihara, T. Sawa, T. Matsunaga, S. Kasamatsu, A. Nishimura, M. Morita, K. Tomizawa, A. Nishimura, S. Watanabe, K. Inaba, H. Shima, N. Tanuma, M. Jung, S. Fujii, Y. Watanabe, M. Ohmuraya, P. Nagy, M. Feelisch, JM. Fukuto and H. Motohashi

  • Superoxide generation from nNOS splice variants and its potential involvement in redox signal regulation.,Biochem. J.,2017年08月,H. Ihara, A. Kitamura, S. Kasamatsu, T. Ida, Y. Kakihana, H. Tsutsuki, T. Sawa, Y. Watanabe and T. Akaike

全件表示 >>