基本情報

写真a

小玉 晋太朗

KODAMA Shintaro

コダマ シンタロウ


所属組織

物質化学系

職名

助教

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www2.chem.osakafu-u.ac.jp/ohka/ohka8/index.html

研究室所在地(キャンパス名)

中百舌鳥キャンパス

担当学域・研究科等 【 表示 / 非表示

  • 工学域

  • 工学研究科

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 有機化学

  • 無機化学

  • グリーン・環境化学

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 可視光感光性金属錯体の開発

  • 有機配位子を活用する遷移金属酸化物クラスター合成とその応用

  • 金属との錯形成を鍵とする有機分子骨格変換

研究内容 【 表示 / 非表示

  • (概要)金属との錯形成を活用した可視光照射下での酸発生法の開発

    (キーワード) 金属錯体,超強酸,光吸収

  • (概要)有機配位子で修飾したバナジウム酸化物クラスターの合成

    (キーワード) 遷移金属酸化物クラスター,有機配位子,脱水縮合,酸化還元反応

  • (概要)オキシムエステル化合物の高効率分子変換

    (キーワード) 遷移金属,錯形成,配向基,高効率合成

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学),大阪府立大学

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本化学会 正会員

  • 近畿化学協会 正会員

  • 触媒学会 正会員

  • 錯体化学会 正会員

  • 有機合成化学協会 普通会員

全件表示 >>

 

著書 【 表示 / 非表示

  • 環境にやさしい触媒的液相系酸化反応の開発と有機触媒の適用,公益社団法人 石油学会,2020年10月,共著,野元 昭宏,小玉 晋太朗,小川 昭弥

  • UV硬化樹脂の配合設計、物性評価と新しい応用「第3節 有機―金属複合型光酸発生剤の構造と物性」,株式会社 技術情報協会,2017年11月,共著,小玉 晋太朗,石井 洋一

  • 金属との錯形成により感光波長を変更できる配位子型光酸発生剤の開発,株式会社 化学工業社,2014年12月,共著,小玉 晋太朗,木曽川 悠太,石井 洋一

論文 【 表示 / 非表示

  • Highly regio- and stereoselective phosphinylphosphination of terminal alkynes with tetraphenyldiphosphine monoxide under radical conditions,Beilstein Journal of Organic Chemistry,2021年04月,Dat Phuc Tran, Yuki Sato, Yuki Yamamoto, Shin-ichi Kawaguchi, Shintaro Kodama, Akihiro Nomoto, Akiya Ogawa

  • Photoinduced selective hydrophosphinylation of allylic compounds with diphenylphosphine oxide leading to γ-functionalized P-ligand precursors,Research on Chemical Intermediates,2021年04月,Dat Phuc Tran, Yuki Sato, Yuki Yamamoto, Shin-ichi Kawaguchi, Shintaro Kodama, Akihiro Nomoto, Akiya Ogawa

  • Au/Ag/Cu-Mixed Catalysts for the Eco-Friendly Oxidation of 5-Hydroxymethylfurfural and Related Compounds to Carboxylic Acids under Atmospheric Oxygen in Water,ACS Omega,2021年01月,Yuki Yamamoto, Miyuto Ota, Shintaro Kodama, Kazuki Michimoto, Akihiro Nomoto, Akiya Ogawa, Mitsunori Furuya, and Kiminori Kawakami

  • Highly Selective Hydroiodination of Carbon–Carbon Double or Triple Bonds,Current Organic Chemistry,2020年11月,Yuki Yamamoto, Shin-ichi Kawaguchi, Shintaro Kodama, Akihiro Nomoto, Akiya Ogawa

  • Photoinduced Syntheses and Reactivities of Phosphorus-Containing Interelement Compounds,The Journal of Organic Chemistry,2020年10月,Yuki Yamamoto, Ryo Tanaka, Miyuto Ota, Misaki Nishimura, Cong Chi Tran, Shin-ichi Kawaguchi, Shintaro Kodama, Akihiro Nomoto, Akiya Ogawa

全件表示 >>

 

授業担当科目 【 表示 / 非表示

  • 化学B

  • 応用化学実験I

  • 応用化学実験II

  • 応用化学実験III

  • 応用化学実験IV

全件表示 >>

 

特許 【 表示 / 非表示

  • 小玉 晋太朗、 木曽川 悠太、 石井 洋一,2013年07月31日,金属錯体、その製造方法、それに用いるオキシムスルホネート系化合物、およびそれを用いた光酸発生剤

  • 小川 昭弥、 小玉 晋太朗、 野元 昭宏、 植嶌 陸男,2010年02月01日,異種金属4核錯体及び酸化物の製造方法