基本情報

写真a

叶内 宏明

KANOUCHI Hiroaki

カノウチ ヒロアキ


所属組織

総合リハビリテーション系

職名

准教授

メールアドレス

メールアドレス

担当学部等 【 表示 / 非表示

  • 地域保健学域

  • 総合リハビリテーション学研究科

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 栄養学

  • 食品科学

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • ビタミンB6の生理作用メカニズム

  • ホモシステインによる神経細胞傷害作用

  • 有機酸による健康増進作用

  • 機能性食品の評価

  • 高齢者を対象とした栄養疫学研究

研究内容 【 表示 / 非表示

  • (概要)活性型ビタミンB6であるピリドキサールリン酸(PLP)がたんぱく質のリシン残基に結合し、そのたんぱく質本来の性質に影響する可能性を見出している。PLPの新たな生理機能を探索する。

    (キーワード) 炎症,がん,翻訳後就職,ピリドキサールリン酸

  • (概要)高齢者の食事状態と健康の関係を明らかにすることを目的に、鹿児島県垂水市の高齢者を対象にした前向きコホート研究に参加し、栄養解析を行っている。

    (キーワード) フレイル,BDHQ

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 修士(栄養学)

  • 博士(農学)

  • 学士(栄養学)

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本分子生物学会

  • 日本栄養・食糧学会

  • 日本栄養改善学会 

  • 日本農芸化学会

  • 日本ビタミン学会

受賞 【 表示 / 非表示

  • 奨励賞,2014年,公益社団法人日本栄養・食糧学会

  • 蟹江松雄賞,2016年09月,鹿児島大学

 

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • 食品成分による筋萎縮予防効果の検証

  • 食品成分による認知症予防効果の検証

著書 【 表示 / 非表示

  • 代謝とは何か,南江堂,2019年08月,共著,奥恒行、山田和彦、中村禎子、叶内宏明、神田晃、田村(堀)奈緒子、福嶋亜紀子、谷誠八、池田涼子、菊田安至、開元多恵、横井克彦、馬場修、仙波和代

  • 鹿児島の食環境と健康食材 鹿児島大学食と健康プロジェクト,南方新社,2016年,単著,叶内宏明

  • ホモシステインと健康・分析方法,一般社団法人生物機能研究所,2012年,単著,叶内宏明

  • ビタミン,獣医生理学・生理化学教育懇談会編 緑書房,2009年,共著,叶内宏明、岡達三

  • Chapter II - Perchloric Acid-Soluble Protein,Nova Science Publishers, Inc,2008年,単著,Hiroaki Kanouchi

論文 【 表示 / 非表示

  • Lactobacillus pentosus S-PT84 and Rubus suavissimus leaf extract suppress lipopolysaccharide-induced gut permeability and egg allergen uptake,Food Production, Processing and Nutrition,2020年02月,Hiroaki Kanouchi, Kaustav Majumder, Hiroshi Shibata, Yoshinori Mine

  • Effects of Fermented Rice Vinegar Kurozu and Its Sediment on Inflammation-Induced Plasminogen Activator Inhibitor 1 (PAI-1) Increase. ,Food and Nutrition Sciences,2018年,Ohkura N, Negishi KF, Fujii A, Kanouchi H, Oishi K, Atsumi G, Nagano M.

  • Relationship Between Dietary Habits and Plasma Homocysteine Concentrations in Elderly Japanese Women and Men.,Food and Nutrition Sciences,2018年,Kanouchi H, Toyoda K, Miyazaki H, Mantjoro EM, Niimura H, Kuwabara K, Nakahata NT, Ibusuki R, Maenohara S, Takezaki T.

  • Effect of dietary fermented mushroom bed on egg production in laying hens.,Biosci Biotechnol Biochem,2017年11月,Yoshida S, Mitani H, Kamata M, Ohtsuka A, Otomaru K, Obi T, Kanouchi H.

  • Positive Association of Plasma Homocysteine Levels with Cardio-Ankle Vascular Index in a Prospective Study of Japanese Men from the General Population.,J Atheroscler Thromb,2016年06月,Mantjoro EM, Toyota K, Kanouchi H, Kheradmand M, Niimura H, Kuwabara K, Nakahata N, Ogawa S, Shimatani K, Kairupan TS, Nindita Y, Ibusuki R, Nerome Y, Owaki T, Maenohara S, Takezaki T.

全件表示 >>

 

授業担当科目 【 表示 / 非表示

  • 栄養生理学

  • 生化学・分子生物学実験

  • 食品加工学実験

  • 食品科学III

  • 食品科学実験

全件表示 >>

 

出前講義 ⇒ 出前講義一覧へ 【 表示 / 非表示

  • 分野1 : 健康・スポーツ・栄養

    分野2 : 健康・スポーツ・栄養

    タイトル : 健康な食生活

  • 分野1 : 健康・スポーツ・栄養

    分野2 : 健康・スポーツ・栄養

    タイトル : 食酢と健康

    概要 : 食酢が体に良いとされる理由をこれまでの研究成果から紹介する。
    日々の健康増進につながる食酢の摂取について。

公開講座等 【 表示 / 非表示

  • 2019年度,2019年度たるみず元気プロジェクト報告会,栄養調査

  • 2019年度,日本栄養士会生涯教育2019,とことん基本を学ぶ 栄養素の消化と吸収

  • 2018年度,「データから、今の自分を知ろう(栄養)」平成29年度たるみず元気プロジェク事後報告について

  • 2018年度,垂水研究2017で実施された栄養調査について

  • 2018年度,栄養チェックBDHQの見方/結果を踏まえた垂水市の課題

全件表示 >>

特許 【 表示 / 非表示

  • 岡達三、叶内宏明、岡部正明,2019年05月23日,2012年11月14日,異常プリオン分解酵素阻害物質及びその用途

  • 叶内宏明、吉崎由美子,2017年11月29日,機能性黒味噌の製造

  • 鎌田政人、三谷紘明、叶内宏明、小尾岳士,2015年08月20日,2017年04月21日,鳥類飼料

  • 鮫島吉広、奥津果優、叶内宏明、高峯和則、吉﨑由美子、桑元康平,2012年07月11日,2016年02月12日,抗酸化活性が増強した液化麹の製造方法