基本情報

写真a

石井 良平

Ishii Ryouhei

イシイ リョウヘイ


所属組織

総合リハビリテーション系

職名

教授

上記以外の職名等

大阪大学招聘教授

ホームページ

https://researchmap.jp/read0118527

担当学部等 【 表示 / 非表示

  • 地域保健学域

  • 総合リハビリテーション学研究科

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 精神神経科学

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 生理学的手法による作業療法・理学療法の効果判定・予測・増強

  • 精神神経疾患に対する脳波、脳磁図、ニューロモデュレーションの臨床応用

研究内容 【 表示 / 非表示

  • (概要)安静時脳波により超早期認知症を検知・ 識別する人工知能の開発と検証

    (キーワード) 脳波,認知症,人工知能,デフォルト・モード・ネットワーク

    (関連する産業分野)人工知能,医療・保健・介護,情報通信

  • (概要)脳波・脳磁図を用いたAI解析による統合失調症の診断・重症度評価法の開発

    (キーワード) 脳波,脳磁図,統合失調症,人工知能

    (関連する産業分野)人工知能,医療・保健・介護,情報通信

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学)

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本精神神経学会

  • 日本臨床神経生理学会

  • 日本生体磁気学会

  • 日本生物学的精神医学会

  • 日本薬物脳波学会

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学総長奨励賞,2014年07月,大阪大学

  • 日本精神神経学会2017 PCN Reviewer Award(2018),2018年06月,日本精神神経学会

  • 日本精神神経学会2018 PCN Reviewer Award(2019),2019年06月,日本精神神経学会

  • 大阪府立大学学長顕彰,2019年08月,大阪府立大学

  • Peer Review Awards 2019 Top Reviewers for Neuroscience And Behavior ,2019年09月,Publons

全件表示 >>

 

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • VR技術のリハビリテーションへの応用

  • ウェアラブルデバイスによる生体信号の測定・解析

  • ニューロモデュレーションの臨床応用

  • 精神神経疾患の客観的診断・重症度評価法の開発

  • 脳波・脳磁図のAI解析

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • New Insights on Basic and Clinical Aspects of EEG and MEG Connectome. ,Frontiers Media, Lausanne.,2018年,共著,Ishii, R., Pascual-Marqui, R D., Canuet, L., Xiang, J., Gaetz, W. C.

  • 神経系の疾患(てんかん含む). 精神保健福祉士養成セミナー1 精神医学 –精神疾患とその治療.,へるす出版,  東京.,2017年,共著,池田学, 石井良平.

  • The Role of Functional Networks in Neuropsychiatric Disorders. In: Multimodal Oscillation-based Connectivity Theory.,Springer, Cham.,2016年,共著,Canuet L, Aoki Y, Ishii R, Maestú F.

  • てんかん特異的精神症候群 発作間欠期精神病. てんかん診療スキルアップ,医学書院, 東京.,2014年,共著,石井良平, 足立直人.

  • 日本臨床神経生理学会. 精神医学の潮流 大阪大学精神医学教室120年の歩み. ,新興医学出版社, 東京.,2014年,共著,石井良平.

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Increased frequency of psychosis after second-generation antiepileptic drug administration in adults with focal epilepsy,Epilepsy Behav. ,2019年08月,Adachi N, Fenwick P, Akanuma N, Hara K, Ishii R, Okazaki M, Ito M, Sekimoto M, Kato M, Onuma T.

  • Pre-stimulus brain activity is associated with state-anxiety changes during single-session transcranial direct current stimulation,Front Hum Neurosci. ,2019年07月, Keiichiro Nishida, Yosuke Koshikawa, Yosuke Morishima, Masafumi Yoshimura, Koji Katsura, Satsuki Ueda, Shunichiro Ikeda, Ryouhei Ishii, Roberto D. Pascual-Marqui Toshihiko Kinoshita

  • A Novel Palliative Care Approach Using Virtual Reality for Improving Various Symptoms of Terminal Cancer Patients: A Preliminary Prospective, Multicenter Study,J Palliat Med. ,2019年06月,Niki K, Okamoto Y, Maeda I, Mori I, Ishii R, Matsuda Y, Takagi T, Uejima E.

  • Validation of a Short-Term, Objective, Prognostic Predictive Method for Terminal Cancer Patients in a Palliative Care Unit Using a Combination of Six Laboratory Test Items,J Palliat Med. ,2019年06月,Niki K, Okamoto Y, Matano Y, Ishii R, Matsuda Y, Takagi T, Uejima E.

  • 認知症疾患への臨床神経生理学の応用,臨床神経生理学,2019年06月,畑 真弘, 石井 良平, 青木 保典, 池田 俊一郎, 池田 学

全件表示 >>

 

授業担当科目 【 表示 / 非表示

  • 神経内科学Ⅰ

  • 神経内科学Ⅱ

  • 精神医学Ⅰ

  • 精神医学Ⅱ

  • 高次脳機能障害学特論B

 

委員会参画 【 表示 / 非表示

  • 2019年度,大阪府精神医療審査会

  • 2019年度,大阪府精神科病院実地調査

出前講義 ⇒ 出前講義一覧へ 【 表示 / 非表示

  • 分野1 : 医療・看護・リハビリ・獣医学

    タイトル : コミュニケーション

    概要 : 緩和ケア研修会(PEACE)でのがん医療におけるコミュニケーション

    キーワード : 緩和ケア研修会(PEACE)

  • 分野1 : 医療・看護・リハビリ・獣医学

    タイトル : 精神医学

    概要 : 精神医学の系統講義

    キーワード : 精神医学