基本情報

写真a

石井 良平

Ishii Ryouhei

イシイ リョウヘイ


所属組織

総合リハビリテーション系

職名

教授

ホームページ

http://kyoindb.osakafu-u.ac.jp/html/110373_ja.html

研究室所在地(キャンパス名)

羽曳野キャンパス

担当学域・研究科等 【 表示 / 非表示

  • 地域保健学域

  • 総合リハビリテーション学研究科

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 精神神経科学

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 生理学的手法による作業療法・理学療法の効果判定・予測・増強

  • 精神神経疾患に対する脳波、脳磁図、ニューロモデュレーションの臨床応用

  • 遠隔リハビリテーションのための要素技術とコンテンツの開発

研究内容 【 表示 / 非表示

  • (概要)安静時脳波により超早期認知症を検知・ 識別する人工知能の開発と検証

    (キーワード) 脳波,認知症,人工知能,デフォルト・モード・ネットワーク

    (関連する産業分野)人工知能,医療・保健・介護,情報通信

  • (概要)脳波・脳磁図を用いたAI解析による統合失調症の診断・重症度評価法の開発

    (キーワード) 脳波,脳磁図,統合失調症,人工知能

    (関連する産業分野)人工知能,医療・保健・介護,情報通信

出身大学院・研究科等 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学,医学系研究科,博士,1995年04日 ~ 1999年03日,修了

出身学校・専攻等(大学院を除く) 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学,医学部,医学科,大学,1989年04月 ~ 1994年03月,卒業

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学),大阪大学

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本精神神経学会

  • 日本臨床神経生理学会

  • 日本生体磁気学会

  • 日本生物学的精神医学会

  • 日本薬物脳波学会

全件表示 >>

所属学会役職担当(査読・編集委員は除く) 【 表示 / 非表示

  • World Psychiatry Association,Secretary of Psychiatric Electrophysiology Section,2014年09月 ~ 継続中

  • 日本生体磁気学会,評議員,2009年05月 ~ 継続中

  • 日本生物学的精神医学会,評議員,2011年09月 ~ 継続中

  • 日本臨床神経生理学会,代議員、利益相反委員会副委員長、編集委員会委員,2013年11月 ~ 継続中

  • 日本薬物脳波学会,評議員、編集委員会委員長,2013年06月 ~ 継続中

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 大阪府立大学学長顕彰,2021年08月,大阪府立大学

  • 日本精神神経学会2020 PCN Reviewer Award(2021) ,2021年09月,日本精神神経学会

  • 日本医用画像工学会誌(MIT)論文賞,2000年07月,日本医用画像工学会

  • 第18回日本生体磁気学会U35奨励賞,2003年05月,第18回日本生体磁気学会

  • 第19回日本生体磁気学会U35奨励賞,2004年06月,第19回日本生体磁気学会

全件表示 >>

研究職歴 【 表示 / 非表示

  • 大阪府立大学大学院 総合リハビリテーション学研究科 臨床支援系領域 教授,2019年04月01日 ~

  • 大阪大学大学院医学系研究科精神医学教室助手,2003年10月01日 ~ 2007年03月30日

  • 大阪大学大学院医学系研究科精神医学教室助教,2007年04月01日 ~ 2010年03月30日

  • 大阪大学大学院医学系研究科精神医学教室講師(医学部),2010年04月01日 ~ 2017年09月30日

  • 国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所 児童・予防精神医学研究部 客員研究員,2018年04月01日 ~

全件表示 >>

 

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • VR技術のリハビリテーションへの応用

  • ウェアラブルデバイスによる生体信号の測定・解析

  • ニューロモデュレーションの臨床応用

  • 精神神経疾患の客観的診断・重症度評価法の開発

  • 脳波・脳磁図のAI解析

全件表示 >>

科研費 【 表示 / 非表示

  • 脳波による遷延性意識障害者のデフォールト・モード・ネットワークの解明,2020年度,基盤研究(C)

  • 脳波・脳磁図を用いたAI解析による統合失調症の診断・重症度評価法の開発,2020年度,基盤研究(C)

  • 高次脳機能障害者の社会的認知機能の生理学的評価法の開発,2020年度,基盤研究(C)

  • 脳磁図のガンマ帯域活動解析による統合失調症の脳部位間ネットワーク異常の検討,2009年度,日本学術振興会科学研究費 基盤研究(C)

  • 近赤外分光法による脳血流同時測定を用いた精神疾患の経頭蓋磁気刺激治療法の開発研究,2008年度,文部科学省科学研究費・基盤(C)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • Neuromodulation in Basic, Translational and Clinical Research in Psychiatry.,Frontiers Media SA.,2020年03月,共著,Ishii, R., Nishida, K., Youssef, N. A., Jann, K., Takahashi, S.

  • New Insights on Basic and Clinical Aspects of EEG and MEG Connectome. ,Frontiers Media, Lausanne.,2018年,共著,Ishii, R., Pascual-Marqui, R D., Canuet, L., Xiang, J., Gaetz, W. C.

  • 神経系の疾患(てんかん含む). 精神保健福祉士養成セミナー1 精神医学 –精神疾患とその治療.,へるす出版,  東京.,2017年,共著,池田学, 石井良平.

  • The Role of Functional Networks in Neuropsychiatric Disorders. In: Multimodal Oscillation-based Connectivity Theory.,Springer, Cham.,2016年,共著,Canuet L, Aoki Y, Ishii R, Maestú F.

  • てんかん特異的精神症候群 発作間欠期精神病. てんかん診療スキルアップ,医学書院, 東京.,2014年,共著,石井良平, 足立直人.

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Cognitive dysfunction in schizophrenia and mood disorders and its treatment program: a comprehensive review,COGNITION & REHABILITATION,2021年12月,Ryota HAYASHI, Hiroyuki INADOMI, Masaya UEDA, Keita UENO, Yasuo NAITO, Ryouhei ISHII

  • Influence of mood states on the correlation between changes in oxygenated hemoglobin concentration and behavioral performance during Tetris gameplay in the frontal cortex,COGNITION & REHABILITATION,2021年12月,Takayuki NAKAHACHI, Ryouhei ISHII, Leonides CANUET, Iori SATO, Kiyoko KAMIBEPPU, Masaya UEDA, Keita UENO, Masao IWASE

  • Remote Reminiscence Using Immersive Virtual Reality May Be Efficacious for Reducing Anxiety in Patients with Mild Cognitive Impairment Even in COVID-19 Pandemic: A Case Report,Biological and Pharmaceutical Bulletin,2021年07月,Megumi Yahara, Kazuyuki Niki, Keita Ueno, Mio Okamoto, Takeshi Okuda, Hiroyuki Tanaka, Yasuo Naito, Ryouhei Ishii, Mikiko Ueda, Toshinori Ito

  • Development of an assessment scale for engagement in activities for patients with moderate to severe dementia,Psychogeriatrics,2021年03月,Hiroyuki Tanaka Ren Umeda Yuko Shoumura Tatsunari Kurogi Yuma Nagata Daiki Ishimaru Koji Yoshimitsu Takayuki Tabira Ryouhei Ishii Takashi Nishikawa

  • Special Report on the Impact of the COVID-19 Pandemic on Clinical EEG and Research and Consensus Recommendations for the Safe Use of EEG,Clinical EEG and neuroscience,2021年01月,Salvatore Campanella, Kemal Arikan, Claudio Babiloni, Michela Balconi, Maurizio Bertollo, Viviana Betti, Luigi Bianchi, Martin Brunovsky, Carla Buttinelli, Silvia Comani, Giorgio Di Lorenzo, Daniel Dumalin, Carles Escera, Andreas Fallgatter, Derek Fisher, Giulia Maria Giordano, Bahar Guntekin, Claudio Imperatori, Ryouhei Ishii, Hendrik Kajosch, Michael Kiang, Eduardo López-Caneda, Pascal Missonnier, Armida Mucci, Sebastian Olbrich, Georges Otte, Andrea Perrottelli, Alessandra Pizzut, Diego Pinal, Dean Salisbury, Yingying Tang, Paolo Tisei, Jijun Wang, Istvan Winkler, Jiajin Yuan,Oliver Pogarell

全件表示 >>

研究活動(学会発表) 【 表示 / 非表示

  • Frontal midline theta rhythm and other frequency bands activity measured by the wearable electroencephalograph HARU-1: Proof of the usefulness of HARU-1 in occupational therapy,Basic and Clinical Multimodal Imaging Conference 2021,2021年10月,Keita Ueno China Shiroma Tsutomu Ishihara Masaya Ueda Masahiro Hata Ryouhei Ishii Yasuo Naito

  • Frontal midline theta rhythm during sustained attention task measured by sheet-type wireless EEG sensor system,International Joint Meeting 2020 in Kansai,2021年02月,China SHIROMA, Keita UENO, Tsutomu ISHIHARA, Masaya UEDA, Takuma YURI, Yoichiro HORIKAWA, Mina KOMIYAMA, Yuka NISHIOKA, Masahiro HATA, Ryouhei ISHII, Yasuo NAITO

  • Prefrontal activation patterns during Tetris detected by fNIRS,International Joint Meeting 2020 in Kansai,2021年02月,Keita UENO, Takayuki NAKAHACHI, Ryouhei ISHII, Leonides CANUET, Iori SATO, Kiyoko KAMIBEPPU, Masao IWASE, Hiroyuki TANAKA, Yasuo NAITO

  • Pain reduction in mammography utilizing the new compression control system,European Congress of Radiology online,2020年07月,Kinoshita M, Goto H, Sakamoto M, Matsuzuki H, Nagase D, Manabe A, Ishii R, Ikeda J

  • シート型脳波計を用いたFrontal midline theta rhythmの測定可能性の検証と他の周波数帯域の特徴の考察,第51回日本臨床神経生理学会学術大会,2021年12月,上野慶太 城間千奈 石原務 上田将也 畑真弘 石井良平 内藤泰男

全件表示 >>

学術雑誌編集・査読委員の経験情報 【 表示 / 非表示

  • 編集委員,PeerJ,2021年07月 ~ 継続中

  • 編集委員,Frontiers Research Topic “Neuromodulation in Basic, Translational and Clinical Research in Psychiatry”,2018年09月 ~ 継続中

  • 編集委員,Frontiers in Human Neuroscience,2018年02月 ~ 継続中

  • 編集委員,日本臨床神経生理学会誌,2018年 ~ 継続中

  • 編集委員,Scientific Reports,2015年06月 ~ 継続中

全件表示 >>

 

授業担当科目 【 表示 / 非表示

  • 作業療法ゼミナールI

  • 作業療法ゼミナールII

  • 作業療法ゼミナールIII

  • 作業療法ゼミナールIV

  • 作業療法学卒業研究I

全件表示 >>

卒業論文指導情報 【 表示 / 非表示

  • 2021年度,3人

 

委員会参画 【 表示 / 非表示

  • 2019年度,大阪府精神医療審査会

  • 2019年度,大阪府精神科病院実地調査

  • 2019年度,大阪府,大阪府精神医療審査会委員

出前講義 ⇒ 出前講義一覧へ 【 表示 / 非表示

  • 分野1 : 医療・看護・リハビリ・獣医学

    タイトル : コミュニケーション

    概要 : 緩和ケア研修会(PEACE)でのがん医療におけるコミュニケーション

    キーワード : 緩和ケア研修会(PEACE)

  • 分野1 : 医療・看護・リハビリ・獣医学

    タイトル : 精神医学

    概要 : 精神医学の系統講義

    キーワード : 精神医学

公開講座等 【 表示 / 非表示

  • 2021年度,ニューテクフェア2021,コロナ禍で加速する スマートウェルビーイング :リハビリDXが拓く幸せの方向性

メディア活動情報 【 表示 / 非表示

  • MichiTake+,2021年04月

  • MichiTake+,2021年04月

  • m3,2020年11月

  • m3,2020年11月

  • 読売新聞,2020年09月