基本情報

写真a

隅田 好美

Sumida Yoshimi

スミダ ヨシミ


所属組織

人文科学系

職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

https://sumida-y.com/

担当学部等 【 表示 / 非表示

  • 地域保健学域

  • 人間社会システム科学研究科

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 社会系歯学

  • 医療福祉

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 病いとともにその人らしく生きるための支援の研究

  • 患者・家族・専門職の認識のズレに関する研究

  • 口腔がん患者の心理社会的支援に関する研究

  • 介護予防に関する研究

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(社会福祉学)

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本社会福祉学会

  • 日本難病看護学会

  • 日本歯科医学教育学会

  • 日本歯科衛生学会

  • 日本老年歯科学会

全件表示 >>

 

著書 【 表示 / 非表示

  • よくわかる地域包括ケア,ミネルヴァ書房,2018年04月,共著,隅田好美,藤井博志,黒田研二編著

  • 歯科衛生士の質的研究~患者に寄り添う支援のために,医歯薬出版,2017年07月,単著,隅田好美

  • 「障害受容」隅田好美,『社会福祉学事典』,丸善出版,2016年05月,共著,白澤政和、岩崎晋也、上野谷加代子、岡部卓、牧里毎治、山辺朗子、隅田好美他

  • 「介護における口腔ケアの実際」『食べる』介護編 (ブックレット新潟大学44) ,新潟日報事業社,2006年09月,共著,山田好秋、大平信子、河野正司、大内章嗣、隅田好美、野村修、井上誠、伊藤加世子、大滝祥子、船山さおり、新井照子、小林留美子、野田忠

  • 「第9章 医療的処置のおける自己決定―筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者への支援」『転換期の医療福祉―難病・公害病・被爆者問題などへの新たな挑戦』,せせらぎ出版,2005年04月,共著,梓川一、行貞伸二、坂本殻啓、久保志麻、福島知子、渡鍋宏史、隅田好美、熊谷忠和

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 高齢者における口腔機能低下と身体的,社会的要因の関連,福祉社会科学,2018年09月,隅田好美

  • テトラサイクリン変色歯の審美歯科治療が患者の人生に与える影響,歯科審美,2018年03月,隅田好美,福島正義

  • 筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者の役割認識とQOLの変化,日本難病看護学会誌,2017年12月,隅田好美

  • 臨床実習における歯科衛生士学生の不安に関する研究―性格特性および学業成績との関係―,日本歯科医学教育学会雑誌,2017年12月,隅田好美,頭山高子,前岨亜優子,梶貢三子,小出武,末瀬一彦,福島正義

  • 口腔がん患者の心理社会的ニーズとQOL,福祉社会科学,2017年03月,隅田好美

全件表示 >>

 

授業担当科目 【 表示 / 非表示

  • 医療福祉論

  • コラボレーション論

  • コラボレーション演習

  • 人間支援科学論

  • 教育福祉学への招待

全件表示 >>

 

委員会参画 【 表示 / 非表示

  • 2019年度,堺市健康福祉局保健福祉施設等施設整備審査委員会,委員

  • 2016年度,大分県行政不服審査会,委員

  • 2015年度,大分市社会福祉審議会,委員

  • 2013年度,大分県介護予防市町村支援委員会,副委員長

  • 2013年度,大分県介護保険審査委員会,委員

全件表示 >>

出前講義 ⇒ 出前講義一覧へ 【 表示 / 非表示

  • 分野1 : 心理・教育・福祉

    分野2 : 健康・スポーツ・栄養

    タイトル : お口から考える生活習慣病予防―健康長寿をめざして―

    概要 :  歳を重ねても健康でいたい!そのために、運動をしたり食べる物に気をつけている人も多いと思います。口腔ケアはむし歯や歯周疾患の予防だけではなく、心臓疾患や糖尿病など全身疾患や認知症の予防につながります。また、口腔ケアは抵抗力が弱くなった人などの誤嚥性肺炎やインフルエンザなどを予防する効果があります。この講義では「お口の健康を維持することが健康長寿の秘訣だ」ということを考えてます。

  • 分野1 : 心理・教育・福祉

    分野2 : 健康・スポーツ・栄養

    タイトル : 介護予防

    概要 :  「平均寿命」と「健康寿命」の差が大きいことが取り上げられています。個人の生活の質の低下を防ぐという観点から、「健康寿命」を延ばす取り組みが行われています。健康長寿のための3つの柱は、「栄養(食・口腔機能)」「身体活動(運動など)」「社会参加(就労、余暇活動、ボランティアなど)」といわれています。この3つの要素と「フレイル」をキーワードとして介護予防について考えていきます。

公開講座等 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,ヤングケアラー講演会(大分市・大分市教育委員会主催),ヤングケアラーが抱える課題と支援

  • 2014年度,全国健康保険協会大分支部特別講演 ,お口から考える生活習慣病予防―健康長寿をめざして―

  • 2011年度,日本ALS協会新潟支部総会 ,ALSとともに自分らしく生きるために

  • 2009年度,山形県歯科医師会障がい者歯科研修会,社会福祉の視点を取り入れた口腔ケア―難病患者の主観的ニーズへの支援-

  • 2007年度,ピアサポート研修会(新潟県難病相談支援事業)  ,ピアカウンセリング研修(入門)「同じ難病経験者だからできること―ピアカウンセリング―」

全件表示 >>