基本情報

写真a

三浦 夏子

Miura Natsuko

ミウラ ナツコ


所属組織

応用生命系

職名

助教

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www.biosci.osakafu-u.ac.jp/FC/

研究室所在地(キャンパス名)

中百舌鳥キャンパス

担当学域・研究科等 【 表示 / 非表示

  • 生命環境科学域

  • 生命環境科学研究科・生命環境科学部

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 応用微生物学

  • 分子生物学

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 代謝酵素の局在変化による代謝調節機構の解明と利用

  • サンゴ共在細菌の機能解明およびその利用

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(農学),京都大学

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本分子生物学会

  • 日本生物工学会

  • 日本農芸化学会

  • 酵素工学研究会

  • 環境DNA学会

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • Marie Curie Award,2015年09月,Radiation Research Society

  • 第 20 回 酵素応用シンポジウム 研究奨励賞,2019年06月,一般財団法人 天野エンザイム科学技術振興財団

  • 第9回 新化学技術研究奨励賞,2020年10月,公益社団法人新化学技術推進協会

 

著書 【 表示 / 非表示

  • 酵素工学への展開,シーエムシー出版,2020年04月,共著,三浦夏子, 片岡道彦

  • ムーンライティング酵素の展開,シーエムシー出版,2019年05月,共著,三浦夏子, 片岡道彦

  • Enzyme Evolution,Springer Nature,2019年,単著,Miura N

  • 非侵襲的代謝診断の臨床応用(実用化)に向けたビッグデータ活用への期待,シーエムシー出版,2018年02月,単著,三浦夏子

  • 変異タンパク質およびタンパク質ドメインを用いたshort RNAの回収、分離技術,シーエムシー出版,2010年,共著,三浦夏子, 林絵理, 植田充美

論文 【 表示 / 非表示

  • A zeaxanthin-producing bacterium isolated from the algal phycosphere protects coral endosymbionts from environmental stress.,mBio,2020年,Motone K, Takagi T, Aburaya S, Miura N, Aoki W, Ueda M.

  • Design of novel primer sets for easy detection of Ruegeria species from seawater.,Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry.,2020年,Kitamura R, Miura N*, Okada K, Motone K, Takagi T, Ueda M, Kataoka M.

  • Domain swapping of complementarity-determining region in nanobodies produced by Pichia pastoris.,AMB Express,2019年07月,Miura N, Miyamoto K, Ohtani Y, Yaginuma K, Aburaya S, Kitagawa Y, Aoki W, Ueda M

  • High-throughput identification of peptide agonists against GPCRs by co-culture of mammalian reporter cells and peptide-secreting yeast cells using droplet microfluidics.,Scientific reports,2019年07月,Yaginuma K, Aoki W, Miura N, Ohtani Y, Aburaya S, Kogawa M, Nishikawa Y, Hosokawa M, Takeyama H, Ueda M

  • Evaluation of meter-long monolithic columns for selected reaction monitoring mass spectrometry.,Journal of bioscience and bioengineering ,2019年04月,Ohtani Y, Aburaya S, Minakuchi H, Miura N, Aoki W, Ueda M

全件表示 >>