基本情報

写真a

片平 じゅん

Katahira Jun

カタヒラ ジュン


所属組織

獣医系

職名

准教授

担当学部等 【 表示 / 非表示

  • 生命環境科学域

  • 生命環境科学研究科・生命環境科学部

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 医化学一般

  • 細胞生物学

  • 分子生物学

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • mRNA核外輸送の分子機構

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(農学)

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本分子生物学会

受賞 【 表示 / 非表示

  • リサーチフェローシップ,1997年01月,アレクサンダー・フォン・フンボルト財団

 

著書 【 表示 / 非表示

  • 標準細胞生物学 「細胞分裂と増殖」,医学書院,2007年02月,未設定,片平じゅん、 米田悦啓

  • 細胞生物学 「DNA からRNA へ」,東京化学同人,2006年12月,未設定,片平じゅん

  • Nuclear Import and Export in Plants and Animals. “Nuclear import and export signals”,Landes Biosciences,2005年04月,共著,Sekimoto, T., Katahira, J. Yoneda, Y.

  • 細菌毒素ハンドブック 「エンテロトキシン」,サイエンスフォ ーラム,2002年02月,未設定,片平じゅん

論文 【 表示 / 非表示

  • NTF2-like domain of Tap plays a critical role in cargo mRNA recognition and export.,Nucleic Acids Res.,2015年02月,Katahira, J., Dimitrova, L., Imai, Y., Hurt, E.

  • Human TREX component Thoc5 affects alternative polyadenylation site choice by recruiting mammalian cleavage factor I.,Nucleic Acids Res.,2013年08月,Katahira, J., Okuzaki, D., Inoue, H., Yoneda, Y., Maehara, K., Ohkawa, Y.

  • Synchronizing nuclear import of ribosomal proteins with ribosome assembly.,Science,2012年03月,Kressler, D., Bange, G., Ogawa, Y., Stjepanovic, G., Bradatsch, B., Pratte, D., Amlacher, S., Strauß, D., Yoneda, Y., Katahira, J., *Sinning, I., *Hurt, E.

  • A high-resolution structure of the pre-microRNA nuclear export machinery.,Science,2009年11月,Okada, C., Yamashita, E., *Lee, S. J., Shibata, S., Katahira, J., Nakagawa, A., *Yoneda, Y., *Tsukihara, T.

  • Adaptor Aly and co-Adaptor Thoc5 function in the Tap-p15-mediated nuclear export of HSP70 mRNA.,EMBO J.,2009年03月,*Katahira, J., Inoue, H., Hurt, E., *Yoneda, Y.

全件表示 >>

 

授業担当科目 【 表示 / 非表示

  • 獣医生化学実習

  • 獣医生化学A

  • 獣医生化学B

  • 統合バイオ機能学特別講義C