基本情報

写真a

及川 典子

Oikawa Noriko

オイカワ ノリコ


所属組織

電子数物系

職名

准教授

研究室所在地(キャンパス名)

中百舌鳥キャンパス

担当学域・研究科等 【 表示 / 非表示

  • 工学域

  • 工学研究科

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 数理物理・物性基礎

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 反応拡散系

  • イオン液体の相分離

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学),九州大学

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本液晶学会

  • 日本物理学会

  • イオン液体研究会

 

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • 興奮性媒質における化学反応波の生成と安定性

  • イオン液体の溶解ダイナミクス

論文 【 表示 / 非表示

  • Grid pattern emerging from complex dynamics of defects,Physical Review E,2020年06月,N. Oikawa, T. Gunji and Y. Hidaka

  • Information Reduction for Chaotic Patterns,FORMA,2018年10月,Y.Hidaka, K.Ijigawa, S-Y. Kwak, N. Oikawa, H Okabe and K. Hara

  • Emergence of different crystal morphologies using the coffee ring effect,Scientific Reports,2018年08月,K. Morinaga, N. Oikawa and R. Kurita

  • Active hole generation in a liquid droplet dissolving into a binary solvent,Soft Matter,2018年05月,N. Oikawa, K. Fukagawa and R. Kurita

  • One-Way Diffusion and Active Motion of Ionic Liquids in a Dissolution Process in Water,Proceeding of Volks Wagen Symposium “Complexity and Synergetics”, Springer Publishers,2018年,N. Oikawa and R. Kurita

全件表示 >>

研究活動(学会発表) 【 表示 / 非表示

  • Pattern formation in a dense particle system with a time-lagged interaction,International Symposium 2019 From Pattern Formation to Turbulence,2019年06月,Noriko Oikawa

  • 時間遅れのある楕円体の凝集パターン,日本物理学会,2018年09月,栗田玲, 及川典子

  • イオン液体における確率的溶解とアクティブホール現象,SPring-8シンポジウム2018サテライト研究会「ソフト界面科学研究会」,2018年08月,及川典子

  • イオン液体の溶解過程における液滴内の自発的な穴の生成,広島大学総合科学研究科セミナー,2018年05月,及川典子

 

授業担当科目 【 表示 / 非表示

  • 応用動力学特論

  • 物理学演習

  • 解析力学

  • 非線形力学演習

  • 非線形動力学特論