基本情報

写真a

髙野 順平

TAKANO Junpei

タカノ ジュンペイ


所属組織

応用生命系

職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://saibaiseirigaku.wix.com/crop-ecophysiology

担当学部等 【 表示 / 非表示

  • 生命環境科学域

  • 生命環境科学研究科・生命環境科学部

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 植物栄養学・土壌学

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 植物栄養素のセンシングとトランスポーターの細胞内局在の分子メカニズム

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(農学)

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本土壌肥料学会

  • 植物生理学会

受賞 【 表示 / 非表示

  • 東京大学総長賞,2004年,東京大学

  • 日本土壌肥料学会奨励賞,2006年,日本土壌肥料学会

  • 財団法人農学会 農学進歩賞,2006年,財団法人農学会

  • 文部科学大臣表彰 若手科学者賞,2009年,文部科学大臣

  • 北海道大学研究総長賞,2012年,北海道大学

全件表示 >>

 

著書 【 表示 / 非表示

  • Plant Aquaporin From Trafficking,Springer,2017年,共著,Junpei Takano,Akira Yoshinari,and Doan-Trung Luu

論文 【 表示 / 非表示

  • Boron-dependent translational suppression of the borate exporter BOR1 contributes to the avoidance of boron toxicity.,Plant Physiology,2018年06月,Aibara I, Hirai T, Kasai K, Takano J, Onouchi H, Naito S, Fujiwara T, Miwa K

  • Boron Uptake Assay in Xenopus laevis Oocytes. ,Bio-protocol ,2018年05月,Wang S, Mitani-Ueno N, Takano J

  • Polar localization of the NIP5;1 boric acid channel is maintained by endocytosis and failitates boron transport in Arabidopsis roots.,Plant Cell ,2017年04月,Wang S, Yoshinari A, Shimada T, Hara-Nishimura I, Mitani-Ueno N, Ma JF, Naito S, Takano J

  • DRP1-dependent endocytosis is essential for polar localization and boron-induced degradation of the borate transporter BOR1 in Arabidopsis thaliana.,Plant Cell Physiology,2016年09月,Yoshinari A, Fujimoto M, Ueda T, Inada N, Naito S, Takano J

 

授業担当科目 【 表示 / 非表示

  • 土壌・植物栄養学

  • 植物栽培生理学特論

  • 生命環境科学概論【生命環境科学概論【応用生命科学類】】

  • 産業資源植物栽培学