基本情報

写真a

髙野 順平

TAKANO Junpei

タカノ ジュンペイ


所属組織

応用生命系

職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://saibaiseirigaku.wix.com/crop-ecophysiology

研究室所在地(キャンパス名)

中百舌鳥キャンパス

担当学域・研究科等 【 表示 / 非表示

  • 生命環境科学域

  • 生命環境科学研究科・生命環境科学部

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 植物栄養学・土壌学

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 植物栄養素のセンシングとトランスポーターの細胞内局在の分子メカニズム

  • 作物における植物栄養の利用効率や蓄積の向上を目指した研究

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(農学),事務局⼊⼒(適宜授与機関コードを修正してください)

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本土壌肥料学会

  • 植物生理学会

受賞 【 表示 / 非表示

  • 東京大学総長賞,2004年,東京大学

  • 日本土壌肥料学会奨励賞,2006年,日本土壌肥料学会

  • 財団法人農学会 農学進歩賞,2006年,財団法人農学会

  • 文部科学大臣表彰 若手科学者賞,2009年,文部科学大臣

  • 北海道大学研究総長賞,2012年,北海道大学

全件表示 >>

 

著書 【 表示 / 非表示

  • 植物におけるメタロイド(ホウ素・ケイ素・ヒ素)の輸送機構 生命金属ダイナミクス (書籍),NTS,2021年01月,共著,室啓太, 高野順平

  • Analysis of endocytosisis and intracellular trafficking of boric acid/borate transporters in Arabidopsis. in Plant Endosomes,Springer,2020年,共著,吉成晃、高野順平

  • 肥料の夜明け 肥料・ミネラルと人の健康,化学工業日報社,2018年09月,共著,渡辺 和彦, 土屋 浩一郎, 田中 卓二、高野 順平, 倉澤 隆平, 馬 建鋒

  • Plant Aquaporin Trafficking, in Plant Aquaporins,Springer,2017年,共著,Junpei Takano,Akira Yoshinari,and Doan-Trung Luu

論文 【 表示 / 非表示

  • Transport-coupled ubiquitination of the borate transporter BOR1 for its boron-dependent degradation.,The Plant Cell,2021年02月,Yoshinari A, Hosokawa T, Beier MP, Oshima K, Ogino Y, Hori C, Takasuka TE, Fukao Y, Fujiwara T, Takano J.

  • GNOM‐dependent endocytosis maintains polar localization of the borate exporter BOR1 in Arabidopsis.,Biology of the Cell,2021年,Akira Yoshinari, Yosuke Toda, Junpei Takano

  • Involvement of boron transporter BOR1 in growth under low‐boron and high‐nitrate conditions in Arabidopsis thaliana,Physiologia Plantarum,2020年10月,Qing Wang Wenna Zhang Hua Xiao Naoyuki Sotta Marcel Pascal Beier Junpei Takano Kyoko Miwa Lihong Gao Toru Fujiwara

  • Polar Localization of the Borate Exporter BOR1 Requires AP2-Dependent endocytosis.,Plant Physiology,2019年04月,Akira Yoshinari, Takuya Hosokawa, Taro Amano, Marcel Pascal Beier, Tadashi Kunieda, Tomoo Shimada, Ikuko Hara-Nishimura, Satoshi Naito, Junpei Takano

  • Nodulin Intrinsic Protein 7;1 is a tapetal boric acid channel involved in pollen cell wall formation. ,Plant Phyisology,2018年11月,Routray P, Li T, Yamasaki A, Yoshinari A, Takano J, Choi WG, Sams CE, and Roberts DM.

全件表示 >>

他研究活動(総説等)情報 【 表示 / 非表示

  • 進歩総説:植物のミネラル輸送研究最前線 8. ホウ素の輸送機構,日本土壌肥料学会雑誌,2021年04月,高野順平

研究活動(学会発表) 【 表示 / 非表示

  • ホウ酸トランスセプターBOR1,第62回植物生理学会年会 シンポジウム「生命金属科学の新展開」,2021年03月,高野順平、細川卓也、吉成晃

  • ホウ酸トランスポーター BOR1 の偏在制御におけるリン酸化の役割の解析,第62回植物生理学会年会,2021年03月,室啓太、清水優大、荻野由香、堀千明、高須賀太一、笠井光治、藤原徹、高野順平

  • 植物のホウ酸トランスセプター,日本農芸化学会2021年度大会 大会シンポジウム,2021年03月,高野順平

  • 高親和性K+トランスポーターHAK5のカリウム濃度に応じた分解メカニズムの解明,第62回植物生理学会年会,2021年03月,伴野文彦、Marcel Beier, 永田大地、高野順平

  • 植物におけるホウ酸トランスポーターの偏在・分解と選択的小胞輸送,JTRA15,2020年10月,高野順平

全件表示 >>

 

授業担当科目 【 表示 / 非表示

  • バイオテクノロジー基礎実験

  • 土壌・植物栄養学

  • 応用生命科学概論

  • 植物バイオサイエンスへの招待

  • 植物バイオサイエンス卒業研究

全件表示 >>

院生論文発表情報 【 表示 / 非表示

  • Transport-coupled ubiquitination of the borate transporter BOR1 for its boron-dependent degradation.,2021年02月,Yoshinari A, Hosokawa T, Beier MP, Oshima K, Ogino Y, Hori C, Takasuka TE, Fukao Y, Fujiwara T, Takano J,The Plant Cell

 

公開講座等 【 表示 / 非表示

  • 2019年度,淡路三原高校 模擬授業,植物のミネラル栄養獲得メカニズム