基本情報

写真a

生方 誠希

UBUKATA Seiki

ウブカタ セイキ


所属組織

電気情報系

職名

助教

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www.cs.osakafu-u.ac.jp/hi/ubukata/

担当学部等 【 表示 / 非表示

  • 工学域

  • 工学研究科・工学部

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ソフトコンピューティング

  • 感性情報学

  • 知能情報学

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • ラフ集合に基づくクラスタリング手法の開発

研究内容 【 表示 / 非表示

  • (概要)ソフトコンピューティング技法を活用したデータ分類(クラスタリング)とデータ解析

    (キーワード) ソフトコンピューティング,クラスタリング,感性情報学

    (関連する産業分野)情報サービス

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(情報科学)

  • 修士(情報科学)

  • 学士(工学)

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本知能情報ファジィ学会

  • 日本感性工学会

  • システム制御情報学会

  • IEEE

受賞 【 表示 / 非表示

  • ポスターデモセッション優秀賞 ``関係の局所性に基くマルチエージェント制御に関する一考察'' ,2014年09月,第30回ファジィシステムシンポジウム(FSS2014実行委員会)

  • IEEE CIS Japan Chapter Young Researcher Award (Fuzzy System Symposium) "Behavior Control of Multiple Agents Based on Locality of Binary Relations",2015年09月,IEEE Computational Intelligence Society Japan Chapter

 

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • ラフ集合に基づくクラスタリング手法の開発

論文 【 表示 / 非表示

  • Variable Neighborhood Model for Agent Control Introducing Accessibility Relations between Agents with Linear Temporal Logic,Journal of Advanced Computational Intelligence and Intelligent Informatics (JACIII),2014年11月,Seiki Ubukata and Tetsuya Murai and Yasuo Kudo and Seiki Akama

  • A Formulation of Artificial Kansei Systems Based on Multi-agent Spaces Generated by Variable Neighborhood Models,International Journal of Affective Engineering (IJAE),2014年01月,Seiki Ubukata and Yasuo Kudo and Tetsuya Murai

  • Autonomous agent control based on variable neighbourhoods,International Journal of Reasoning-based Intelligent Systems (IJRIS),2011年12月,Seiki Ubukata and Yasuo Kudo and Tetsuya Murai

 

授業担当科目 【 表示 / 非表示

  • システム工学

  • プログラミング入門

  • 情報工学実験I

  • 情報工学演習I

  • 情報工学演習II

全件表示 >>