基本情報

写真a

松林 誠

Matsubayashi Makoto

マツバヤシ マコト


所属組織

獣医系

職名

教授

ホームページ

http://www.vet.osakafu-u.ac.jp/intpre/Top.html

研究室所在地(キャンパス名)

りんくうキャンパス

担当学域・研究科等 【 表示 / 非表示

  • 生命環境科学域

  • 生命環境科学研究科・生命環境科学部

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 原虫学

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • Apicomplexan 原虫の病態発現解析および弱毒化分子機構の解明

  • 家畜や伴侶動物を対象とした寄生虫・原虫の分子疫学解析

  • 消化管寄生原虫に対する新規薬剤の開発

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士 (獣医学),大阪府立大学

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本獣医学会

  • 日独原虫病協会

  • 日本獣医師会

  • 日本獣医寄生虫学会

  • 日本寄生虫学会

全件表示 >>

 

著書 【 表示 / 非表示

  • 家禽疾病学 (獣医学教育モデル・コア・カリキュラム(2019年度版))準拠 ,鶏病研究会,2021年03月,未設定,分担執筆;松林 誠

  • 新しい子牛の科学 -胎生期から初産分娩まで- ,緑書房,2021年03月,未設定,家畜感染症学会編 (松林誠分担執筆) 

  • 神の鳥ライチョウの生態と保全 -日本の宝を未来につなぐ- ,緑書房,2020年12月,共著,楠田 哲士, 秋葉由紀, 浅川満彦, 牛田一成, 松林誠他 (担当:分担執筆)

  • 寄生虫のはなし ,朝倉書店,2020年10月,未設定,永宗喜三郎, 常盤俊大, 島野智之, 松林 誠 (担当:分担執筆)

  • 寄生虫病学 (獣医学教育モデル・コア・カリキュラム) ,緑書房,2020年09月,未設定,筏井宏美, 池和憲, 松尾智英, 松林誠他

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Coproparasitological examinations and molecular determination of Eimeria species in Madura cattle reared on Madura Island, Indonesia,Parasitology International,2021年,Poedji Hastutiek, Nunuk Dyah Retno Lastuti, Lucia Tri Suwanti, Agus Sunarso, Endang Suprihati, Dyah Ayu Kurniawati, Makoto Matsubayashi

  • Distribution of Eimeria uekii and Eimeria raichoi in cage protection environments for the conservation of Japanese rock ptarmigans (Lagopus muta japonica) in the Japanese Alps,Int J Parasitol Parasites Wildl,2021年,Makoto Matsubayashi, Atsushi Kobayashi, Minemitsu Kaneko, Moemi Kinoshita, Sayaka Tsuchida, Tomoyuki Shibahara, Masami Hasegawa, Hiroshi Nakamura, Kazumi Sasaia, Kazunari Ushida

  • Morphological and molecular identification of Eimeria tetartooimia oocysts from a Japanese green pheasant (Galliformes; Phasianidae; Phasianus versicolor) at a zoo in Japan,Parasitol Res,2021年,Makoto Matsubayashi, Kazutoshi Takami, Moemi Kinoshita, Sayaka Tsuchida, Kazunari Ushida, Tomoyuki Shibahara, Kazumi Sasai

  • Relationship between Eimeria tenella associated-early clinical signs and molecular changes in the intestinal barrier function,Research in Veterinary Science,2021年,Pham HHS, Matsubayashi M, Tsuji N, Hatabu T

  • コクシジウムが関与した 子牛の慢性壊死性腸炎. .,家畜診療,2021年,杉江建之介, 小松徹也, 川本尚未, 橋本幸江, 松林誠, 芝原 友幸.

全件表示 >>

 

授業担当科目 【 表示 / 非表示

  • 獣医国際防疫学

  • 獣医伝染病学C

  • 獣医伝染病学C

  • 獣医免疫学

  • 獣医免疫学

全件表示 >>