基本情報

写真a

陸 偉

RIKU Isamu

リク イサム


所属組織

機械系

職名

准教授

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www2.me.osakafu-u.ac.jp/mechanicsofmaterials/

担当学部等 【 表示 / 非表示

  • 工学域

  • 工学研究科・工学部

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 機械材料・材料力学

  • 計算科学

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 固体高分子電解質膜の高強度化に関する研究

  • DNゲルの力学特性評価

研究内容 【 表示 / 非表示

  • (キーワード) Nafion

  • (キーワード) DN Gel

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学)

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本機械学会

  • 高分子学会

 

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • ガラス繊維充填熱可塑性樹脂の変形挙動に及ぼす界面効果の評価

  • ゴム充填ポリマー材の動的変形特性の評価

  • 発泡高分子材の圧縮変形特性の評価

著書 【 表示 / 非表示

  • 計算力学ハンドブック,朝倉書店,2007年05月,共著,冨田佳宏, 陸偉

論文 【 表示 / 非表示

  • 超高強度 Double Network ゲルの力学モデルの構築,高分子論文集,2015年12月,陸偉,三村耕司

  • Studies on Micro- to Macroscopic Mechanical Behavior of Porous Polymer under Compaction,International Journal of Damage Mechanics,2010年04月,I. Riku, K. Mimura, Y. Tomita

  • Computational Characterization on Mechanical Behavior of Polymer Electrolyte Membrane Based on Nonaffine Molecular Chain Network Model,International Journal of Mechanical Science,2010年02月,I. Riku, K. Mimura

  • Effect of Size Dependent Cavitation on Micro- to Macroscopic Mechanical Behavior of Rubber-Blended Polymer,Transactions of the ASME. Series H, Journal of Engineering Materials and Technology,2008年04月,I. Riku, K. Mimura, Y. Tomita

  • ガラス繊維充填熱可塑性樹脂の変形挙動に及ぼす界面効果の評価,日本機械学会論文集,2005年10月,陸偉, N. K. Esmaeili, 冨田佳宏

 

授業担当科目 【 表示 / 非表示

  • 材料力学入門

  • 機械工学実験I

  • 機械工学実験II

  • 機械工学総合演習I

  • 機械工学総合演習II

全件表示 >>

 

出前講義 ⇒ 出前講義一覧へ 【 表示 / 非表示

  • 分野1 : 機械・海洋・船舶・航空・宇宙

    分野2 : 電気・電子・マテリアル

    タイトル : 高分子複合材の力学

    概要 : 高分子複合材の強化メカニズムを,ミクロ的およびマクロ的な観点から分析し,使途に応じた高分子複合材の材料設計のCAE的な考え方を教える.

    キーワード : 高分子複合材,力学特性の評価,マルチスケール,材料設計