基本情報

写真a

陸 偉

RIKU Isamu

リク イサム


所属組織

機械系

職名

准教授

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www2.me.osakafu-u.ac.jp/mechanicsofmaterials/

研究室所在地(キャンパス名)

中百舌鳥キャンパス

担当学域・研究科等 【 表示 / 非表示

  • 工学域

  • 工学研究科

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 計算科学

  • 生体医工学・生体材料学

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 固体高分子電解質膜の力学モデルの構築

  • 高分子ゲルの力学モデルの構築

  • 筋骨格の力学モデルの構築

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学),神戸大学

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本機械学会

  • 高分子学会

  • 分子シミュレーション学会

 

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • 固体高分子電解質膜関連

  • 高分子ゲル関連

  • 筋骨格関連

科研費 【 表示 / 非表示

  • 高強度ゲルのモデリングと応用に関する研究,2014年度,基盤研究(C)

  • 高強度ゲルのモデリングと応用に関する研究,2013年度,基盤研究(C)

  • マイクロ充填粒子の形態・強度・界面制御による高分子材の高強度多機能化,2012年度,基盤研究(B)

  • 高強度ゲルのモデリングと応用に関する研究,2012年度,基盤研究(C)

  • マイクロ充填粒子の形態・強度・界面制御による高分子材の高強度多機能化,2011年度,基盤研究(B)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 計算力学ハンドブック,朝倉書店,2007年05月,共著,冨田佳宏, 陸偉

論文 【 表示 / 非表示

  • Effect of Mechanical and Chemical Constraints on Swelling of Elastomeric Gel,Proceedings at the 11th ICCM2020,2020年08月,I. Riku, K. Mimura

  • Water Effect on the Deformation Behavior of Nafion Membrane,Key Engineering Materials,2020年01月,Isamu Riku and Koji Mimura

  • Study on the Change of Entangling Structure of Molecular Chains during the Tensional and Swelling Process of Elastomeric Gel,Proceedings of the 10th International Conference on Computational Methods,2019年07月,Isamu Riku, Masashi Ueda, Tomoki Sawada and Koji Mimura

  • SS400切欠材試験片に繰り返し衝撃負荷を与えた場合の破壊形態,日本機械学会論文集,2019年05月,橋本裕明,橋本謙一郎,三村耕司,陸偉,楳田努

  • 端末条件を変化させた場合の準静的‐動的負荷速度域における長柱の座屈挙動,日本材料学会誌,2019年05月,橋本裕明,三村耕司,陸偉,楳田努

全件表示 >>

 

授業担当科目 【 表示 / 非表示

  • 初年次ゼミナール【人体の動きを考察してみよう】

  • 材料力学入門

  • 機械及び航空宇宙海洋工学概論I

  • 機械及び航空宇宙海洋工学概論II

  • 機械工学実験I

全件表示 >>

 

出前講義 ⇒ 出前講義一覧へ 【 表示 / 非表示

  • 分野1 : 機械・海洋・船舶・航空・宇宙

    分野2 : 健康・スポーツ・栄養

    タイトル : 人の力学モデル

    概要 : 力学の観点から、人をどういうふうにモデリングすればいいでしょうか?そして、力学モデルを使って、人の健康のためのヒントが得られるでしょうか?