基本情報

写真a

奥田 邦晴

Okuda Kuniharu

オクダ クニハル


所属組織

総合リハビリテーション系

職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www.osaka-hsu.ac.jp/kyouin/riha_ichiran/kyouin_01.html

研究室所在地(キャンパス名)

羽曳野キャンパス

担当学域・研究科等 【 表示 / 非表示

  • 地域保健学域

  • 総合リハビリテーション学研究科

研究分野 【 表示 / 非表示

  • リハビリテーション科学・福祉工学

  • スポーツ科学

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 障がい者のスポーツに関する調査・研究

  • 障がい者の生活支援に関する調査・研究

  • 障がい者スポーツ選手の競技動作の運動学的分析

研究内容 【 表示 / 非表示

  • (概要)障がい者のスポーツや生活支援に関する研究

    (キーワード) 障がい者,障がい者スポーツ,自立生活支援,社会参加支援

  • (キーワード) 福祉機器,スポーツ用補装具

  • (キーワード) 運動学的分析,三次元解析

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医療福祉学),川崎医療福祉大学大学院博士後期課程医療福祉学研究科医療福祉学専攻

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 公益社団法人日本理学療法士協会

  • 日本義肢装具学会

  • 障害者体育・スポーツ研究会

  • 日本障害者スポーツ研究会

  • 日本臨床バイオメカニクス学会

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • Presentation of Film ContestにてSilver Medal受賞,1993年08月,9th International Symposium on Adapted Physical Activity

 

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • 脳性麻痺アスリートの強化に関する研究

  • 自立支援機器の開発・研究

  • 障がい者の社会参加支援に関する研究

  • 障がい者スポーツ用補装具の開発・研究

著書 【 表示 / 非表示

  • Plant Factory Using Artificial Light:Adapting to Environmental Disruption and Clues to Agricultural Innovation.,ELSEVIER,2018年10月,共著,Kuniharu Okuda, Satoshi Okahara, Masataka Kataoka

論文 【 表示 / 非表示

  • Throwing distance and competitive performance of Boccia players.,J Phys Ther Sci. ,2020年09月,Kataoka M, Okuda K, Iwata A, Imura S, Yahagi K, Matsuo Y.

  • 【障害者の健康増進アプローチ】脳性麻痺者の運動と健康管理,MEDICAL REHABILITATION,2020年09月,奥田邦晴,片岡正教

  • 【義肢装具のネクストステージ】ボッチャからみた重度障がい者パラスポーツに必要な用具・装具,日本義肢装具学会誌,2020年04月,奥田邦晴,片岡正教

  • Relationship between pulmonary function, throw distance, and psychological competitive ability of elite highly trained Japanese boccia players via correlation analysis,Heliyon,2020年03月,Ichiba T, Okuda K, Miyagawa T, Kataoka M, Yahagi K.

  • The effect of transverse prosthetic alignment changes on socket reaction moments during gait in individuals with transtibial amputation,Gait & Posture,2018年09月,Hiroshi Hashimoto, Toshiki Kobayashi, Fan Gao, Masataka Kataoka, Michael S. Orendurff, Kuniharu Okuda

全件表示 >>

研究活動(学会発表) 【 表示 / 非表示

  • Ergonomic study of working environment and tools for people with cervical spinal cord injury in a welfare type plant factory.,World Physiotherapy Congress 2021,2021年04月,S Okahara, K Okuda.

  • 重度脳性麻痺ボッチャ選手の競技力向上を目的とした新しいリハトレーニング「ボチトレ」,International Joint Meeting 2020 in Kansai,2021年02月,奥田邦晴

  • ボッチャ選手の競技中における自律神経活動,第73回日本自律神経学会,2020年11月,居村 修司, 矢作 公佑, 許 穎弋, 河合 俊次, 曽根 裕二, 片岡 正教, 奥田 邦晴

  • 重度脳性麻痺者の睡眠時自律神経活動に関して,第73回日本自律神経学会,2020年11月,居村 修司, 矢作 公佑, 許 穎弋, 一場 友実, 片岡 正教, 奥田 邦晴

  • 下腿義足の水平面上アライメントが歩行に与える影響,第57回日本リハビリテーション医学会,2020年07月,橋本 寛, 奥田 邦晴, 片岡 正教

全件表示 >>

 

授業担当科目 【 表示 / 非表示

  • リハビリテーション概論

  • 人間支援科学論

  • 理学療法学卒業研究

  • 理学療法学研究法I

  • 理学療法学研究法II

全件表示 >>

 

委員会参画 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,一般社団法人日本ボッチャ協会,代表理事

  • 2018年度,公益社団法人 日本理学療法士協会 2020オリ・パラ理学療法レガシー検討小委員会,委員長

  • 2018年度,公益社団法人 日本理学療法士協会 スポーツ支援推進施行委員会,委員

  • 2018年度,公益財団法人 大阪体育協会 ジャパン・ライジング・スター・プロジェクト大阪府(ボッチャ競技)実行委員会,委員

  • 2018年度,公益財団法人 日本障がい者スポーツ協会 科学委員会,委員

全件表示 >>

出前講義 ⇒ 出前講義一覧へ 【 表示 / 非表示

  • 分野1 : その他

    タイトル : 今、障がい者スポーツが面白い

公開講座等 【 表示 / 非表示

  • 2015年度,高大連携講座,オープン講座(障がい者支援活動としてのスポーツのすすめ」

  • 2013年度,オープン講座,オープン講座「障がい者支援活動としてのスポーツのすすめ」

  • 2012年度,平成24年度大学オープン講座,障がい者支援活動としてのスポーツのすすめ

  • 2011年度,京都府民公開講座,あなたの生活にスポーツと健康を!!

  • 2008年度,大阪府立大学「府大講座」,身体の動きから考える障害とリハビリテーション

特許 【 表示 / 非表示

  • 奥田邦晴,2005年09月13日,2007年03月29日,身体障害者用の投てき競技用スローイングチェア