基本情報

写真a

古山 美穂

FURUYAMA Miho

フルヤマ ミホ


所属組織

看護系

職名

准教授

メールアドレス

メールアドレス

研究室所在地(キャンパス名)

羽曳野キャンパス

担当学域・研究科等 【 表示 / 非表示

  • 地域保健学域

  • 看護学研究科

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 臨床看護学

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 育児不安・子ども虐待・DV予防、家族支援、子育て支援

  • 思春期におけるセクシュアリティ教育

  • エイズ看護の在り方

研究内容 【 表示 / 非表示

  • (キーワード) 育児不安,子ども虐待,DV,家族支援,子育て支援

  • (キーワード) 思春期,セクシュアリティ,生,性教育

  • (キーワード) HIV/エイズ,予防教育,看護

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 修士(保健学),大阪大学

  • 博士(人間福祉),関西学院大学

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本母性衛生学会

  • 日本家族看護学会

  • 日本看護科学学会

  • 日本子ども家庭福祉学会

  • 日本子ども虐待防止学会

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 近畿エイズ研究会学術賞,2012年07月,近畿エイズ研究会

  • 大阪母性衛生学会学術奨励賞,2013年06月,大阪母性衛生学会

  • 性の健康医学財団賞,2015年10月,公益財団法人性の健康医学財団

  • 第5回健康寿命をのばそう!アワード(母子保健分野)厚生労働省雇用均等・児童家庭局長優良賞団体部門,2016年11月,厚生労働省雇用均等・児童家庭局

 

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • 育児不安・子ども虐待・DV予防、家族支援、子育て支援

  • 思春期におけるセクシュアリティ教育

  • エイズ看護の在り方

著書 【 表示 / 非表示

  • 保育・幼児教育・子ども家庭福祉辞典,ミネルヴァ書房,2021年06月,共著,渡邊香織,都筑千景,佐保美奈子,中嶋有加里,古山美穂,大川聡子,山田加奈子,髙知恵,根来佐由美,安本理抄,大野志保ほか多数

  • 今日の助産 改訂第4版,南江堂,2019年03月,共著,古山美穂,北川眞理子,田中満由美,谷口千絵,本間裕子,稲田千晴,吉留厚子,板谷裕美,亀田幸枝,疋田胤美,島田啓子,内山和美,村上明美,江島仁子,藏本直子,藤井ひろみ,安達久美子,喜多里己,澤田敏子,杉下佳文,高田昌代,森圭子,寺口顕子,木戸久美子,渡邊典子,塩地礼子

  • MINERVAはじめて学ぶ子どもの福祉8 子どもの保健,ミネルヴァ書房,2018年01月,共著,鎌田佳奈美,辻佐恵子,池田友美,森瞳子,亀田直子,古山美穂

  • すべての子どもたちを包括する支援システム,せせらぎ出版,2016年03月,共著,山野則子、辻洋、冨浦梓、小川正人、宮本太郎、中野澄、大谷圭介、松田恵示、大友秀治、横井葉子、厨子健一、渡邊香子、岩金俊充、福島史子、音田正顕、比嘉昌哉、米川和雄、三好良子、吉田卓司、川原稔久、総田純次、古山美穂

  • 助産学実習プレブック 助産過程の思考プロセス,医歯薬出版株式会社,2015年11月,共著,町浦美智子、髙知恵、佐々木くみ子、佐保美奈子、古山美穂、山田加奈子

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • つわり症状の実態と妊娠前の食事内容との関連,母性衛生,2021年04月,菊川佳世、古山美穂、中嶋有加里、渡邊香織

  • SNSを利用する「今どき」高校生に合わせた「おつきあいのマナーかるた」改訂版を利用したワークショップの実践とその効果,思春期学,2021年03月,髙知恵、佐保美奈子、古山美穂、山田加奈子

  • 小児期発症の1型糖尿病女性が経験する月経周期に伴うセルフケア,母性衛生,2020年04月,宇田川直子、渡邊香織、佐保美奈子、古山美穂

  • 地域子育て支援センターにおける`ママカフェ'から母親が得た効果,子どもの虐待とネグレクト,2019年11月,古山美穂

  • 妊娠糖尿病の妊婦の支援に難しさを感じている助産師の妊婦の捉え方,母性衛生,2019年07月,山田加奈子、佐保美奈子、古山美穂、町浦美智子

全件表示 >>

研究活動(学会発表) 【 表示 / 非表示

  • 要支援児童を疑う子どもへの多職種連携の実際,第68回近畿学校保健学会,2021年06月,古山美穂

 

授業担当科目 【 表示 / 非表示

  • セクシュアリティと看護

  • 助産学実習

  • 助産診断技術学I

  • 助産診断技術学II

  • 医療遺伝学

全件表示 >>

 

出前講義 ⇒ 出前講義一覧へ 【 表示 / 非表示

  • 分野1 : 医療・看護・リハビリ・獣医学

    分野2 : 心理・教育・福祉

    タイトル : 生と性の授業

    概要 : 思春期にある中高生や養育期にある妊産褥婦・家族、高齢者など年代を問わず性に対する自らの固定観念を見つめ、時には揺らし、自分も相手も大切にする気持ちや命の尊さに気づくことで、これからの生き方に大切な心のあり方や行動について、ともに考えたいと思っています。

    キーワード : セクシュアリティ, 生,性, コミュニケーション, 虐待、育児不安、デートバイオレンス

公開講座等 【 表示 / 非表示

  • 2019年度,富田林市立金剛中学校教育講演,みんなちがって、みんないい

  • 2019年度,河内長野市立三日市小学校教職員研修,一人ひとりの子どもの人権ー誕生に携わる助産師の立場からー

  • 2019年度,羽曳野市立子育て支援センターふるいち講演会,ママの安心は子どもの安心―命輝く毎日を送るには―

  • 2017年度,羽曳野市立子育て支援センターむかいの子育て教室,性差にとらわれすぎない子育て―夫・子ども・自分をみつめて―

  • 2016年度,大阪府高等学校家庭科研究会,LGBTから学ぶ多様な生き方

全件表示 >>