基本情報

写真a

淵岡 聡

FUCHIOKA Satoshi

フチオカ サトシ


所属組織

総合リハビリテーション系

職名

教授

上記以外の職名等

理学療法学専攻長

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www.rehab.osakafu-u.ac.jp/~fuchioka/Lab/

研究室所在地(キャンパス名)

羽曳野キャンパス

担当学域・研究科等 【 表示 / 非表示

  • 地域保健学域

  • 総合リハビリテーション学研究科

研究分野 【 表示 / 非表示

  • リハビリテーション科学・福祉工学

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 基礎的運動療法学に関する研究

研究内容 【 表示 / 非表示

  • (キーワード) 運動療法学,ストレッチング,筋力増強運動,関節可動域運動

  • (キーワード) 歩行速度,歩容,重心移動

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 修士(学術),大阪教育大学

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本理学療法士協会

  • 日本体力医学会

  • 日本臨床バイオメカニクス学会

  • 日本健康医学会

  • 日本理学療法科学学会

全件表示 >>

 

科研費 【 表示 / 非表示

  • 蹴り出しを改善できる足関節制御機能付き短下肢装具用ソールの開発,2020年度,基盤研究(B)

  • 蹴り出しを改善できる足関節制御機能付き短下肢装具用ソールの開発,2019年度,基盤研究(B)

  • 体幹の重心移動速度に着目した,歩行機能改善のためのコンバインドエクササイズの開発,2018年度,基盤研究(C)

  • 蹴り出しを改善できる足関節制御機能付き短下肢装具用ソールの開発,2018年度,基盤研究(B)

  • 体幹の重心移動速度に着目した,歩行機能改善のためのコンバインドエクササイズの開発,2017年度,基盤研究(C)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • Crosslink basic リハビリテーションテキスト「リハビリテーション医学」,メジカルビュー社,2021年09月,共著,淵岡聡(分担箇所単著),ほか31名

  • 運動器の運動療法,羊土社,2017年09月,共著,淵岡 聡, 岩田 晃, 他

  • 今日の理学療法指針,医学書院,2015年06月,共著,淵岡 聡,岩田 晃,他

  • 図解 理学療法技術ガイド -第4版-,文光堂,2014年12月,共著,分担箇所:淵岡 聡

  • 骨関節理学療法学,医学書院,2013年02月,共著,淵岡 聡・樋口由美・他

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 蹴り出しを改善する短下肢装具足底部の開発 脳卒中片麻痺者に対する装着効果について,日本義肢装具学会誌,2020年07月,米津 亮, 鈴木 淳也, 山縣 学, 斎藤 聡佳, 成澤 雅紀, 神尾 昭宏, 藤田 暢一, 田邉 憲二, 大東 哲也, 藤本 康浩, 宮谷 定行, 淵岡 聡, 清水 順市

  • 着地衝撃に関与する膝伸展筋機能の検討,スポーツ傷害,2019年11月,杉山 恭二, 木村 佳記, 淵岡 聡, 前 達雄, 中田 研

  • 軽度認知症とフレイル対策,介護予防・健康づくり,2018年12月,三宅眞理,淵岡聡,細見亮太,久保田眞由美,増田俊介,梅村享司,西山利正

  • 足関節底屈運動制限下における歩行蹴り出し時の中足指節関節背屈角度 より歩きやすい短下肢装具開発のための予備研究,神奈川県立保健福祉大学誌,2018年03月,米津 亮, 黒澤千尋, 島津尚子, 鈴木智高, 岩田 晃, 淵岡 聡

  • 在宅ケアを支える理学療法士・作業療法士の育成事業 大阪府立大学における卒後教育プログラムの取り組み,理学療法ジャーナル,2017年08月,中田伊知子, 樋口由美, 藤堂恵美子, 淵岡 聡, 日垣一男, 吉田幸恵, 奥田邦晴, 高畑進一

全件表示 >>

研究活動(学会発表) 【 表示 / 非表示

  • 一定リズム下に行うことによる瞬発筋力の発揮能力改善と着地衝撃の関連,第30回日本臨床スポーツ医学会学術集会,2019年11月,杉山 恭二, 木村 佳記, 淵岡 聡, 岩田 晃, 中田 研, 前 達雄

  • 人工膝関節全置換術患者のStiff knee gaitに対する固有感覚刺激を用いた介入方法の検討,第54回日本理学療法学術大会,2019年09月,瀬戸口 淳, 淵岡 聡

  • 蹴り出しを改善できる短下肢装具の開発に向けて - 足底部の構造改良を加えた短下肢装具の適応症例に関する予備研究,第54回日本理学療法学術大会,2019年09月,米津 亮, 鈴木 淳也, 斎藤 聡佳, 山縣 学, 神尾 昭宏, 藤田 暢一, 田邉 憲二, 成澤 雅紀, 高橋 幸治, 島 恵, 藤井 崇典, 藤本 康浩, 大東 哲也, 宮谷 定行, 淵岡 聡

  • SITTING TRUNK EXERCISES FOR OLDER ADULTS TO IMPROVE BALANCE AND MOBILITY: A PILOT STUDY,GSA 2018 Annual Scientific Meeting,2018年11月,Y Higuchi, H Matsumoto, C Matsubara, N Morimoto, R Ishida, T Masuda, A Iwata, S Fuchioka

  • THE DIFFERENT IMPROVEMENT TRENDS BETWEEN GAIT SPEED AND QUADRICEPS STRENGTH EARLY AFTER TKA,GSA 2018 Annual Scientific Meeting,2018年11月,A. Iwata, Y. Sano, H. Wanaka, S. Yamamoto, Y. Yano, Y. Higuchi, S. Fuchioka

全件表示 >>

学術雑誌編集・査読委員の経験情報 【 表示 / 非表示

  • 査読委員,保健医療学雑誌,2020年04月 ~ 継続中

 

授業担当科目 【 表示 / 非表示

  • 理学療法基礎評価学

  • 理学療法基礎評価学II

  • 理学療法基礎評価学実習I

  • 理学療法学卒業研究

  • 理学療法学研究法I

全件表示 >>

 

委員会参画 【 表示 / 非表示

  • 2021年度,一般社団法人 アスリートケア,監事

  • 2021年度,公財)医療研修推進財団 PT.OT.ST養成施設教員等講習会運営委員

  • 2021年度,厚生労働省 医道審議会 理学療法士作業療法士分科会

  • 2021年度,羽曳野市障害者施策推進審議会,副委員長

  • 2020年度,一般社団法人 アスリートケア,監事

全件表示 >>

出前講義 ⇒ 出前講義一覧へ 【 表示 / 非表示

  • 分野1 : 医療・看護・リハビリ・獣医学

    分野2 : 健康・スポーツ・栄養

    タイトル : ヒトの運動がおこるしくみ~運動の源「筋」~

    概要 : 私たちの生活は「筋」の働きを抜きにしては成り立ちません。身体運動の力源である「筋」について、その構造としくみを説明します。 また、ケガを防いだり,筋力を強くするための原則について,簡単な実技を交えて講演します。

    キーワード : 筋,筋力,ストレッチング

  • 分野1 : 医療・看護・リハビリ・獣医学

    分野2 : 健康・スポーツ・栄養

    タイトル : 理学療法とリハビリテーション

    概要 : 理学療法学は,身体の構造・機能や疾病に関する幅広い学問を基礎として,身体運動や動作能力の改善を専門とする学際的な学問分野です。本講では理学療法学の理論と実践の概要をお話しするとともに,リハビリテーションとの関係について講演します。

    キーワード : 理学療法,リハビリテーション

公開講座等 【 表示 / 非表示

  • 2015年度,出張講義,理学療法とリハビリテーション(和歌山県立向陽高校)2051111

  • 2013年度,高大連携出張講義,理学療法とリハビリテーション(奈良県立平城高校)20130926

  • 2013年度,高大連携出張講義,理学療法とリハビリテーション(大阪府立茨城高等学校)20131019

  • 2013年度,高大連携夏期集中講座,理学療法学への招待

  • 2012年度,夢ナビ LIVE 2012,リハビリテーション学への招待

全件表示 >>