基本情報

写真a

鯵坂 誠之

AJISAKA SHIGEYUKI

アジサカ シゲユキ


所属組織

工業高等専門学校総合工学システム学科

職名

准教授

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www2-ajisaka.ct.osakafu-u.ac.jp/

担当学部等 【 表示 / 非表示

  • 都市環境コース

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 環境行動

  • 設計・デザイン

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 高速道路サービスエリアの休憩の質向上に関する環境評価指標の開発

  • 認知症高齢者の「その人らしさ」を活かした施設個室環境の整備

  • 介護者から見た障がい者の見守りやすい環境づくり

  • 経路探索行動に基づく都市空間の概念化

  • 地域資源としての間伐材利用とまちづくり

全件表示 >>

研究内容 【 表示 / 非表示

  • (概要)日本の高齢社会を踏まえ,ユニバーサルデザインの視点から高速道路サービスエリアの休憩の質向上につながる物理的環境整備に関する研究を行っている.これまでに高齢者を対象として,歩行時の注視行動を分析し視覚探索特性に基づく環境改善のための手がかりを導き出す調査を行ってきた.さらに家族連れ利用者を対象とした調査や外国人・障がい者を対象とした調査を実施している.現在では,これら一連の調査を通じて誰もが分かりやすく使いやすい環境整備につながる指標の開発に取り組んでいる.

    (キーワード) サービスエリア,ユニバーサルデザイン,環境評価指標

  • (概要)これまでに,認知症高齢者を取り巻く施設環境系研究知見ならびに地域・住宅系研究知見を体系化することを目的として,我国における認知症高齢者の居住環境に関する書誌学的研究を行ってきた.さらに,施設個室環境に焦点を絞った上で「その人らしさ」を踏まえた施設整備の手がかりを導き出す研究を行っている.

    (キーワード) 認知症の人々,その人らしさ,施設個室環境

  • (概要)本研究では,介護者の視点から障がい者の見守りやすい環境づくりの手がかりを導き出すことを目的とした一連の研究である.現在,重症心身障がい児を対象とした放課後等児童デイサービスにおける見守りやすさを明らかにするための調査を行っている.そのために介護者にアイマークレコーダー(視線追尾装置)を装着してもらい,見守りに関連する環境要素を抽出するとともに,ヒアリングを通じて具体的な要因を整理・分類している.

    (キーワード) 見守りやすさ,障がい者,アイマークレコーダー

  • (概要)初めて訪れる街(都市空間)において,人がその街を理解していくプロセスを明らかにする研究である.人が心に描く像を抽出するために,経路探索行動時の心の動きを言語化してもらい,その発話内容に基づき概念モデルを作成する認知言語学的アプローチをとる.分析では質的帰納的手法の一つであるM-GTA法(修正版グランテッド・セオリー・アプローチ)を応用した手法を用いている.

    (キーワード) 認知言語学的アプローチ,概念モデル,都市の空間認知

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学)

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本建築学会

  • 日本老年社会科学会

  • 人間・環境学会MERA

  • 日本認知症ケア学会

  • 日本重症心身障害学会

 

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • 地域資源としての間伐材利用とまちづくり

論文 【 表示 / 非表示

  • Study on environmental maintenance of the waterside in forest with using thinned wood,Proceedings of EDRA42, Madison, Wisconsin, U.S.A,2017年06月,Shigeyuki AJISAKA, Tomomi IKEDA

  • 高速道路サービスエリアにおける「休憩の質」向上に関する環境評価指標の提案,日本建築学会技術報告集,2016年10月,馬屋原敦・赤木徹也・鯵坂誠之・鈴木弘樹

  • 都市空間の概念化に及ぼす期待効果の影響:認知言語学的アプローチに基づく都市空間の概念化に関する基礎的研究その2,日本建築学会計画系論文集,2016年09月,赤木徹也・鯵坂誠之

  • 子どもを連れた家族の利用者から見た高速道路サービスエリアにおける環境改善,高速道路調査会, 高速道路と自動車,2014年09月,鯵坂誠之・赤木徹也

  • 高速道路休憩施設に関する環境評価指標の開発,高速道路調査会, 高速道路と自動車,2014年08月,馬屋原敦・赤木徹也・鯵坂誠之

全件表示 >>

 

授業担当科目 【 表示 / 非表示

  • 2017年度 卒業研究

  • 2017年度 基礎研究

  • 2017年度 工学システム実験実習

  • 2017年度 工学システム設計実習Ⅱ

  • 2017年度 建築計画

全件表示 >>

 

委員会参画 【 表示 / 非表示

  • 2017年度,寝屋川市環境保全審議会,副会長

  • 2016年度,大阪府都市整備部鳳土木事務所「笑働の森づくり」,委員

  • 2016年度,寝屋川市環境保全審議会,副会長

  • 2015年度,大阪府都市整備部鳳土木事務所「笑働の森づくり」,委員

  • 2015年度,寝屋川市環境保全審議会,副会長

全件表示 >>