基本情報

写真a

稲富 宏之

INADOMI Hiroyuki

イナドミ ヒロユキ


所属組織

総合リハビリテーション系

職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

担当学部等 【 表示 / 非表示

  • 地域保健学域

  • 総合リハビリテーション学研究科

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 精神神経科学

  • 社会心理学

  • 教育心理学

  • リハビリテーション科学・福祉工学

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 社会適応予測のための学習効果メカニズム分析と自立生活プログラムの開発に関する研究

  • 労働者のメンタルヘルス不調に関連する職業性ストレス要因分析と復職支援プログラムに関する研究

  • 臺式簡易客観的精神指標(Utena’s Breif Objective Measure ; UBOM)を用いた精神科リハビリテーション評価に関する研究

  • 機械学習を用いた描画像のデジタルパターン解析による精神機能障害の新指標探索

研究内容 【 表示 / 非表示

  • (キーワード) 労働者,メンタルヘルス,職業性ストレス,ストレス対処技能

  • (キーワード) 社会適応,学習,自立

  • (キーワード) 精神機能,精神科リハビリテーション,インフォームド・コンセント

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学)

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本作業療法士協会

  • 日本社会精神医学会

  • 日本視覚学会

  • 日本生物学的精神医学会

  • うつ病作業療法研究会

全件表示 >>

 

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • 身近な用具を用いた精神機能評価

著書 【 表示 / 非表示

  • うつ病の作業療法,医歯薬出版株式会社,2013年,共著, 

  • うつ病治療の最新リハビリテーション―作業療法の効果,昭和堂,2010年,共著, 

  • 神経薬理学的知見のリハビリテーションへの応用-再生医療と精神神経疾患,先端医療技術研究所,2005年,共著, 

  • 慢性精神障害者と地域医療-精神分裂病患者を抱える家族を中心に,大蔵省印刷局,1998年,共著, 

論文 【 表示 / 非表示

  • 外来OTの場を利用して「奇妙な世界を脱出したい」統合失調症患者に対するOT活動支援,作業で語る事例報告―作業療法レジメの書きかた・考えかた,2014年03月,稲富 宏之,福田 健一郎

  • 学生のストレコーピングと演習形式授業関連性について予備的研究,兵庫県作業療法士会機関紙,2012年, 

  • Caregiver burden and coping strategies for patients with schizophrenia: comparison between Japan and Korea,Psychiatry and Clinical Neurosciences,2010年, 

  • Personal stigma and coping strategies in families of patients with schizophrenia: Comparison between Japan and Korea,Asia-Pacific Psychiatry,2010年, 

  • Factors associated with nutritional status in children aged 6-24 months in Central African Republic- An anthropometric study at health centers in Bangui,Journal of International Health,2009年, 

全件表示 >>

 

授業担当科目 【 表示 / 非表示

  • 作業療法ゼミナールIV

  • 作業療法ゼミナールⅣ

  • 作業療法学卒業研究II

  • 作業療法学基礎理論

  • 作業療法学総論

全件表示 >>

 

委員会参画 【 表示 / 非表示

  • 2015年度,羽曳野市障害者施策推進審議会,副会長