基本情報

写真a

安齋 太陽

ANZAI Hiroaki

アンザイ ヒロアキ


所属組織

電子数物系

職名

准教授

研究室所在地(キャンパス名)

中百舌鳥キャンパス

担当学域・研究科等 【 表示 / 非表示

  • 工学域

  • 工学研究科

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 固体物理学

  • 高温超伝導の物理

  • 有機分子の磁性

  • 科学コミュニケーション

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 放射光を用いた固体試料の電子状態の研究

  • 強相関電子系における相転移発現機構の解明

  • 有機ラジカル磁性体の電子スピンが担う熱伝導現象の解明

  • 人と科学をつなぐ サイエンス・コミュニケーション

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(理学),広島大学

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本放射光学会

  • 日本物理学会

受賞 【 表示 / 非表示

  • 平成 25 年度 笹川科学研究奨励賞,2014年04月,公益財団法人 日本科学協会

 

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • 遷移金属化合物および希土類化合物の真空紫外線分光スペクトルの実験と解析

  • 高温超伝導体の電子状態

  • 中学校と高等学校の光に関する教材開発

著書 【 表示 / 非表示

  • 硬 X 線吸収分光法によるレアアース Yb 化合物の混合原子価状態の解明,Photon Factory News,2021年03月,共著,安齋 太陽, 岩住 俊明, 佐藤 仁, 松本 圭介, 平岡 耕一

  • 透過型回折格子を用いた LED 電球の分光実験 ―分光スペクトルから理解する発光の仕組み,大学の物理教育,2020年03月,共著,安齋 太陽, 岩住 俊明

  • 銅酸化物高温超伝導体における分散キンクの新しい景観,放射光,2018年05月,共著,安齋 太陽, 井野 明洋

  • 挑戦 ! 1 億分の 1 メートルの膜作り ―中学生を対象とした真空蒸着実験,大学の物理教育,2017年07月,共著,安齋 太陽, 岩住 俊明

論文 【 表示 / 非表示

  • Abrupt change in hybridization gap at the valence transition of YbInCu4,Physical Review Research,2020年09月,Hiroaki Anzai, Suzuna Ishihara, Kojiro Mimura, Hitoshi Sato, Masashi Arita, Tao Zhuang, and Koichi Hiraoka

  • Temperature dependence of the Kondo resonance in the photoemission spectra of the heavy-fermion compounds YbXCu4 (X = Mg, Cd, and Sn),Physical Review B,2020年06月,Hiroaki Anzai, Kohei Morikawa, Hiroto Shiono, Hitoshi Sato, Shin-ichiro Ideta, Kiyohisa Tanaka, Tao Zhuang, Keisuke T. Matsumoto, and Koichi Hiraoka

  • Temperature dependence of the Kondo resonance peak in photoemission spectra of rare-earth compound YbMgCu4,JPS Conference Proceedings,2020年03月,Kohei Morikawa, Hiroto Shiono, Hitoshi Sato, Shin-ichiro Ideta, Kiyohisa Tanaka, Tao Zhuang, Keisuke T. Matsumoto, Koichi Hiraoka, and Hiroaki Anzai

  • Mixed-valence state of the rare-earth compounds YbXCu4 (X = Mg, Cd, In, and Sn): Magnetic susceptibility, x-ray diffraction, and x-ray absorption spectroscopy investigations,Physical Review B,2019年12月,Hiroaki Anzai, Suzuna Ishihara, Hiroto Shiono, Kohei Morikawa, Toshiaki Iwazumi, Hitoshi Sato, Tao Zhuang, Keisuke T. Matsumoto, and Koichi Hiraoka

  • Temperature dependence of the Kondo resonance peak in photoemission spectra of YbCdCu4,AIP Conference Proceedings,2019年01月,H. Shiono, S. Ishihara, K. Mimura, H. Sato, E. F. Schwier, K. Shimada, M. Taniguchi, S.-I. Ideta, K. Tanaka, T. Zhuang, K. T. Matsumoto, K. Hiraoka, and H. Anzai

全件表示 >>

 

授業担当科目 【 表示 / 非表示

  • 応用物理実験

  • 応用物理実験

  • 物理学実験

  • 電磁気物性特論

 

委員会参画 【 表示 / 非表示

  • 2020年度,大阪府立大学 21世紀科学研究センター 未来の博士育成ラボラトリー,副所長 2020 年 4 月〜現在に至る

  • 2020年度,日本物理学会 領域 5,運営委員 2020 年 10 月〜 2021 年 9 月

  • 2019年度,未来の博士育成ラボ,実行委員 2019 年 4 月〜2020 年 3 月

  • 2014年度,女子中高生のための関西科学塾,実行委員 2014 年 4 月〜現在に至る

出前講義 ⇒ 出前講義一覧へ 【 表示 / 非表示

  • 分野1 : 数学・物理・化学・生物・地学

    タイトル : 光がつくる色彩の科学

    概要 : 雨上がりの空にかかる虹はとてもキレイですね。この鮮やかな色はどのような仕組みで見えているのでしょうか? 実は、白色に見える太陽の光に「いろいろな色」が含まれています。光が水滴の中に入ると、光の進む向きが変わります。色ごとに進む向きが異なるため、いろいろな色に分かれて虹のように見えます。
    この講義では、回折格子を使って LED や蛍光灯の光を分けて観察します。鮮やかで美しい光の虹を見て、2014 年ノーベル物理学賞の功績となる青色 LED の仕組みを学びましょう。

  • 分野1 : 数学・物理・化学・生物・地学

    タイトル : 挑戦! 1 億分の 1 メートルの膜作り

    概要 : 私たちの生活には真空を応用した製品がたくさんあります。例えば、真空パックされた食べ物は、酸素に触れにくいため鮮度が長持ちします。魔法瓶は、内側と外側の筒の間を真空にして、熱を伝える気体を取り除くことで保温しています。
    この講義では、オーロラが観測される高度 100 km の真空を地上で再現し、1 億分の 1 メートルの薄い金属膜を作ります。不純物となる気体分子を取り除いた環境で、歪みのない高品質な膜を作りましょう。

公開講座等 【 表示 / 非表示

  • 2020年度,ひらめき☆ときめきサイエンス 〜ようこそ大学の研究室へ〜 KAKENHI, 1 億分の 1 メートルの金属膜を作ってみよう ー実験で学ぶ真空の科学ー (オンライン実験・実習),1 億分の 1 メートルの金属膜を作ってみよう ー実験で学ぶ真空の科学ー

  • 2020年度,未来の博士育成ラボ・オンライン実験講座,虹を作ろう〜光の科学〜(オンライン実験・実習)

  • 2020年度,第15回 女子中高生のための関西科学塾・実験講座,身近な光のサイエンス(オンライン実験・実習)

  • 2019年度,教員免許状更新講習,物理科学のひろがり

  • 2019年度,未来の博士育成ラボ・探求課題,ナノメートルの光と構造の科学

全件表示 >>

メディア活動情報 【 表示 / 非表示

  • プレスリリース(大阪府立大学、広島大学、愛媛大学),2020年09月

  • プレスリリース(広島大学、大阪府立大学),2017年07月

  • 中国新聞 27 面,2017年07月

  • 日経産業新聞 8 面,2017年07月

  • 読売新聞 35 面,2014年06月

全件表示 >>