基本情報

写真a

久保田 寛和

Kubota Hirokazu

クボタ ヒロカズ


所属組織

電気情報系

職名

准教授

担当学部等 【 表示 / 非表示

  • 工学域

  • 工学研究科・工学部

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 通信・ネットワーク工学

研究内容 【 表示 / 非表示

  • (キーワード) フォトニック結晶,バンド構造,光ファイバ

  • (キーワード) 数モードファイバ,モード合分波,光ファイバ

  • (キーワード) 光ソリトン,光カー効果,自己位相変調

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学)

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 電子情報通信学会

  • OSA 米国光学会

  • IEEE 米国電気学会

  • レーザー学会

受賞 【 表示 / 非表示

  • 第54回電子情報通信学会学術奨励賞,1992年03月,電子情報通信学会

  • 電子情報通信学会論文賞,1994年05月,電子情報通信学会

  • テレコムシステム技術賞奨励賞,1997年03月,電気通信普及財団

 

著書 【 表示 / 非表示

  • フォトニック結晶技術の応用,CMC出版,2007年07月,共著, 

  • 超高速光エレクトロニクス技術ハンドブック,REALIZE社,2003年07月,共著, 

  • フォトニック結晶技術とその応用,CMC出版,2002年03月,共著, 

  • FP-1100 100%活用法,技術評論社,1984年12月,共著, 

論文 【 表示 / 非表示

  • Unique Loss Characteristics in TE01 Modes of Conventional Photonic Bandgap Fibers,Optics Letters,2018年,HIROKAZU KUBOTA, NOBUAKI KOSAKE, YUJI MIYOSHI, MASAHARU OHASHI

  • 2モードファイバのLP11モードの曲げ損失推定法の提案,電子情報通信学会論文誌B,2017年06月,垂野将明,久保田寛和,三好悠司, 大橋正治

  • 光相関検波を用いたナイキストOTDM方式における受信信号品質にロールオフ率と波長分散が与える影響,電子情報通信学会論文誌B,2016年11月,吉田健佑, 三好悠司, 大黒貴弘, 久保田寛和, 大橋正治

  • Mode-dependent loss measurement of a two-mode fiber using a conventional OTDR,IEICE Communications Express,2016年08月,H. Kubota, Y. Miyoshi, M. Ohashi, T. Mori, T. Matsui, K. Nakajima

  • Experimental demonstration of correlation detection with limited receiver bandwidth in Nyquist OTDM scheme ,IEICE Communications Express ,2016年01月,Yuji Miyoshi, Hirokazu Kubota1, Masaharu Ohashi1

全件表示 >>

 

授業担当科目 【 表示 / 非表示

  • 初年次ゼミナール

  • 初年次ゼミナール【ネットに流れているウソを見破ろう】

  • 情報基礎(情報社会と情報倫理を含む。)

  • 情報基礎(情報社会と情報倫理を含む。)

  • 電磁気学IIA

全件表示 >>

 

特許 【 表示 / 非表示

  • 久保田、大橋、三好、小酒,2017年10月20日,光信号送信システムおよび光ファイバ

  • 久保田、大橋、三好、塩路,2017年08月25日,ファイバ型モードフィルタ

  • 久保田、大橋、三好、垂野,2017年08月24日,ファイバ型光モードフィルタ

  • 丸山、桑木、大橋、久保田、三好,2014年09月03日,2016年04月14日,光ファイバの評価方法及び評価装置

  • 桑木、大橋、久保田、三好,2014年06月05日,2015年12月21日,光ファイバの特性評価方法