基本情報

写真a

竹井 邦晴

Takei Kuniharu

タケイ クニハル


所属組織

電子数物系

職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

https://sites.google.com/site/kuniharutakeijp/

担当学部等 【 表示 / 非表示

  • 工学域

  • 工学研究科・工学部

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ナノ材料、フレキシブルデバイス

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • インタラクティブサーフェース

  • ナノ材料の大面積印刷技術

  • ナノ材料を集積化させたフレキシブルデバイス

  • 動物機能を真似たフレキシブル機能デバイス

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学)

所属学会 【 表示 / 非表示

  •  

  • 応用物理学会

  • 電気学会

  • 米国電気化学学会 (ECS)

  • アイ・トリプル・イー (IEEE)

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • Netexplorateur 2011 award,2011年02月,Netexplo

  • 35 top young innovators under 35 (TR35),2013年08月,MIT Technology Review

  • ネイチャー・インダストリー・アワード 特別賞,2013年11月,第二回ネイチャー・インダストリー・アワード

  • ATI研究奨励賞,2015年07月,新世代研究所 (ATI)

  • ナイスステップな研究者2015,2015年12月,文部科学省 科学技術・学術政策研究所

全件表示 >>

 

著書 【 表示 / 非表示

  • Flexible and Stretchable Medical Devices,Wiley-VCH,2018年05月,単著,Kuniharu Takei

  • Wearable and Flexible Sensor Sheets toward Periodic Health Monitoring,Springer,2015年07月,単著,K. Takei

  • 2-D InAs XOI FETs: Fabrication and Device Physics,CRC Press,2014年10月,共著,R. Kapadia, K. Takei, H. Fang

論文 【 表示 / 非表示

  • Highly stable kirigami-structured stretchable strain sensors for perdurable wearable electronics,Journal of Materials Chemistry C,2019年07月,Kaichen Xu, Yuyao Lu, Satoko Honda, Takayuki Arie, Seiji Akita, Kuniharu Takei

  • Toward flexible surface-enhanced Raman scattering (SERS) sensors for point-of-care diagnostics,Advanced Science,2019年07月,Kaichen Xu, Rui Zhou, Kuniharu Takei, Minghui Hong

  • Human-like Electronic Skin-Integrated Soft Robotic Hand,Advanced Intelligent Systems,2019年06月,Takafumi Yamaguchi, Tsutomu Kashiwagi, Takayuki Arie, Seiji Akita, Kuniharu Takei

  • Graphene and carbon nanotube heterojunction transistors with individual gate control,ACS Nano,2019年04月,Mao Shiomi, Yuta Mochizuki, Yuki Imakita, Takayuki Arie, Seiji Akita, Kuniharu Takei

  • Physical and chemical sensing with electronic skin,Proceedings of the IEEE,2019年04月,Kuniharu Takei, Wei Gao, Chuan Wang, Ali Javey

全件表示 >>

 

授業担当科目 【 表示 / 非表示

  • 光・フレキシブルデバイス特論

  • 初年次ゼミナール

  • 工学研究の最先端

  • 社会における電気・電子・情報

  • 光・フレキシブルデバイス特論

全件表示 >>