基本情報

写真a

末吉 健志

SUEYOSHI Kenji

スエヨシ ケンジ


所属組織

物質化学系

職名

准教授

研究室所在地(キャンパス名)

中百舌鳥キャンパス

担当学域・研究科等 【 表示 / 非表示

  • 工学域

  • 工学研究科

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 電気泳動分析

研究分野を表す研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • ミクロスケール電気泳動

  • ミクロスケールバイオ分析

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • ミクロスケール電気泳動の高性能化・高感度化

  • ミクロスケール電気泳動技術を駆使した新規バイオアッセイ法の開発

  • ミクロスケール電気泳動に基づく核酸アプタマー選抜

技術相談・技術指導可能項目情報 【 表示 / 非表示

  • キャピラリー電気泳動

  • マイクロチップ電気泳動

  • マイクロ化学分析チップ

研究内容 【 表示 / 非表示

  • (概要)ミクロスケール電気泳動の特徴である迅速な物質輸送、高い分離能、オンライン試料濃縮による高感度化、少ない試料量・試薬量をバイオアッセイに応用し、簡便・迅速・高感度な新規バイオアッセイを開発する。

    (キーワード) ミクロスケール電気泳動,ミクロスケールバイオアッセイ,オンライン試料濃縮,酵素活性アッセイ,イムノアッセイ

    (関連する産業分野)酵素医薬品・抗体医薬品分析 (薬学系),ベッドサイド診断 (医学系),微量細胞アッセイ (生命科学)

  • (概要)標的分子と特異的に結合する配列を有する核酸アプタマーを、ミクロスケール電気泳動技術を駆使して選抜・獲得する。

    (キーワード) キャピラリー電気泳動,マイクロチップ電気泳動,アプタマー選抜

    (関連する産業分野)バイオセンサ,核酸医薬,バイオイメージング

出身大学院・研究科等 【 表示 / 非表示

  • 京都大学,工学研究科,材料化学,博士前期,2003年04日 ~ 2005年03日,修了

  • 京都大学,工学研究科,材料化学専攻,博士後期,2005年04日 ~ 2008年03日,修了

出身学校・専攻等(大学院を除く) 【 表示 / 非表示

  • 京都大学,工学部,工業化学科,大学,1998年04月 ~ 2003年03月,卒業

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学),京都大学

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本分析化学会

  • 日本化学会

  • 化学とマイクロ・ナノシステム学会

  • クロマトグラフィー科学会

受賞 【 表示 / 非表示

  • 奨励賞,2011年10月,クロマトグラフィー科学会

  • 奨励賞,2014年09月,日本分析化学会

  • 若手優秀賞,2015年06月,化学とマイクロ・ナノシステム学会

研究職歴 【 表示 / 非表示

  • JSTさきがけ研究員,2019年10月01日 ~

  • 京都大学大学院工学研究科 助教,2009年04月01日 ~ 2012年12月31日

  • 大阪府立大学大学院工学研究科 テニュアトラック助教,2013年01月01日 ~

  • 大阪府立大学 大学院工学研究科 准教授,2018年01月01日 ~

  • 日本学術振興会特別研究員(PD),2008年04月01日 ~ 2009年03月31日

 

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • キャピラリー電気泳動分析

  • マイクロチップ電気泳動分析

  • ミクロスケール電気泳動バイオアッセイ

著書 【 表示 / 非表示

  • 機器分析ハンドブック 2 高分子・分離分析編,化学同人,2020年10月,共著,床波 志保,前田 耕治,安川 智之,飯田 琢也,末吉 健志 他

論文 【 表示 / 非表示

  • Lipophilic Fluorescent Dye Liquids: Förster Resonance Energy Transfer-Based Fluorescence Amplification for Ion Selective Optical Sensors Based on a Solvent Polymeric Membrane,Analytical Chemistry,2021年02月,Tatsumi Mizuta, Kenji Sueyoshi, Tatsuro Endo, Hideaki Hisamoto

  • Highly sensitive optical ion sensor with ionic liquid-based colorimetric membrane/photonic crystal hybrid structure,Scientific Reports,2020年08月,Daiki Kawasaki, Ryoutarou Oishi, Nao Kobayashi, Tatsumi Mizuta, Kenji Sueyoshi, Hideaki Hisamoto, Tatsuro Endo

  • Enzyme-responsive Fluorescent Ionic Liquid,Analytical Sciences,2020年02月,Ryoutarou OISHI, Tatsumi MIZUTA, Kenji SUEYOSHI, Tatsuro ENDO, Hideaki HISAMOTO

  • A lipophilic ionic liquid-based dye for anion optodes: importance of dye lipophilicity and application to heparin measurement,Analyst,2020年,Tatsumi Mizuta, Shu Takai, Toshiki Nishihata, Kenji Sueyoshi, Tatsuro Endo, Hideaki Hisamoto

  • Inkjet Printing-Based Immobilization Method for a Single-Step and Homogeneous Competitive Immunoassay in Microchannel Arrays,Frontiers in Chemistry,2020年,Yuko Kawai, Akihiro Shirai, Masaya Kakuta, Koutarou Idegami, Kenji Sueyoshi, Tatsuro Endo, Hideaki Hisamoto

全件表示 >>

研究活動(学会発表) 【 表示 / 非表示

  • An enzyme-responsive fluorescent ionic liquid-based nanosensor toward highly sensitive biosensing,RSC Tokyo International Conference 2020,2020年12月,R. Oishi, T. Mizuta, K. Sueyoshi, T. Endo, H. Hisamoto

  • Preparation of ionic liquid-based dye (IL-Dye) nanoemulsion (NE) for high-sensitivity ion sensing,RSC Tokyo International Conference 2020,2020年12月,K. Maki, R. Oishi, T. Mizuta, K. Sueyoshi, T. Endo, H. Hisamoto

  • Size sorting of exosomes by tuning the thicknesses of the electric double layers in nanochannels,RSC Tokyo International Conference 2020,2020年12月,S. Fujiwara, K. Morikawa, T. Endo, H. Hisamoto, K. Sueyoshi

  • キャピラリー分子ふるい電気泳動による低分子標的核酸アプタマー選抜法,40周年記念キャピラリー電気泳動シンポジウム,2020年11月,和田将英,遠藤達郎,久本秀明,末吉健志

  • キャピラリー電気泳動をこれから始める方へ,40周年記念キャピラリー電気泳動シンポジウム,2020年11月,末吉健志

全件表示 >>

 

授業担当科目 【 表示 / 非表示

  • 工業分析化学特論

  • 応用化学実験I

  • 応用化学実験II

  • 応用化学実験III

  • 応用化学実験IV

全件表示 >>

作成した授業用教科書情報 【 表示 / 非表示

  • 応用化学実験II 実験テキスト,2020年10月,応用化学課程 全教員

  • 応用化学実験IV・V 実験テキスト,2020年10月,応用化学課程 全教員

  • 物理化学演習IA オンラインテキスト,2020年10月,遠藤達郎、樋口栄次、知久昌信、亀川 孝、床波志保、 末吉健志

  • Exercises in Physical Chemistry IIA,2020年04月,竹内雅人、末吉健志、亀川 孝、椎木 弘、樋口栄次、作田 敦

  • 応用化学実験I 実験テキスト,2020年04月,応用化学課程 全教員

全件表示 >>