基本情報

写真a

安木 真世

Yasugi Mayo

ヤスギ マヨ


所属組織

獣医系

職名

准教授

研究室所在地(キャンパス名)

りんくうキャンパス

担当学域・研究科等 【 表示 / 非表示

  • 生命環境科学域

  • 生命環境科学研究科・生命環境科学部

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学),

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本ウイルス学会

  • 日本獣医学会

  • 日本獣医師会

  • 日本細菌学会

  • 日本感染症学会

 

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • ワクチン

著書 【 表示 / 非表示

  • 獣医公衆衛生学I,文永堂,2014年,共著, 

論文 【 表示 / 非表示

  • Discrepant antigen-specific antibody responses causing SARS-CoV-2 persistence in a patient receiving B-cell-targeted therapy with rituximab,Internal Medicine,2021年12月,Takakuwa T, Nakagama Y, Yasugi M, Maeda T, Matsuno K, Kiritoshi A, Deguchi R, Hagawa N, Shibata W, Oshima K, Yamamoto K, Uchida K, Noda T, Yamada K, Nishimura T, Yamamoto H, Kido Y, Hino M, Kakeya H, Mizobata Y

  • ShellCoat, a calcinated calcium solution, effectively inactivate SARS-CoV-2,Biocontrol Science,2021年12月,Hatanaka N, Xu B, Yamashita Y, Kawakami H, Yasugi M, Yamasaki S

  • High-resolution linear epitope mapping of the receptor binding domain of SARS-CoV-2 spike protein in COVID-19 mRNA vaccine recipients,Microbiology Spectrum,2021年10月,Nitahara Y, Nakagama Y, Kaku N, Candray K, Michimuko Y, Tshibangu-Kabamba E, Kaneko A, Yamamoto H, Mizobata Y, Kakeya H, Yasugi M, Kido Y

  • Tea crude extracts effectively inactivate severe acute respiratory syndrome coronavirus 2,Letters in Applied Microbiology,2021年10月,Ishimoto K, Hatanaka N, Otani S, Maeda S, Xu B, Yasugi M, Moore JE, Suzuki M, Nakagawa S, Yamasaki S

  • Chlorine dioxide is a more potent antiviral agent against SARS-CoV-2 than sodium hypochlorite,Journal of Hospital Infection,2021年09月,Hatanaka N, Xu B, Yasugi M, Morino H, Tagishi H, Miura T, Shibata T, Yamasaki S

全件表示 >>

 

授業担当科目 【 表示 / 非表示

  • 人獣共通感染症学

  • 獣医伝染病学B

  • 獣医公衆衛生学

  • 獣医公衆衛生学実習

  • 獣医環境科学

全件表示 >>

 

委員会参画 【 表示 / 非表示

  • 2021年度,近畿連合地区獣医学会運営委員会

  • 2020年度,近畿連合地区獣医学会運営委員会

  • 2019年度,近畿連合地区獣医学会運営委員会