基本情報

写真a

仲村 龍介

Nakamura Ryusuke

ナカムラ リュウスケ


所属組織

物質化学系

職名

准教授

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://mtr1.osakafu-u.ac.jp/engm/members/nakamura/

担当学部等 【 表示 / 非表示

  • 工学域

  • 工学研究科・工学部

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 金属物性

  • 構造・機能材料

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • アモルファス半導体の構造と結晶化挙動の研究

  • 金属および機能性酸化物中の拡散と相安定性

研究内容 【 表示 / 非表示

  • (概要)二次イオン質量分析器を用いて,αおよびγ鉄へのボロンの拡散浸透プロファイルを測定し,拡散係数を決める.

    (キーワード) 鉄,鉄鋼,拡散,ボロン

    (関連する産業分野)鉄鋼

  • (概要)アモルファス薄膜中の短距離,中距離レベルの原子結合の状態を明らかにし,手法を確立する.

    (キーワード) 放射光X線,透過型電子顕微鏡,アモルファスFe-B, Fe-P,二体分布関数

    (関連する産業分野)鉄鋼

  • (概要)GeやSiのアモルファス薄膜に潜むユニークな配位構造を明らかにし,結晶化へ及ぼす影響を理解する

    (キーワード) アモルファスGe, Si,構造解析,結晶化,透過型電子顕微鏡

    (関連する産業分野)半導体デバイス

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学)

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本金属学会

  • 日本鉄鋼協会

  • 応用物理学会

受賞 【 表示 / 非表示

  • 第7回International Conference on Diffusion in Materials(DIMAT2008)・ベストポスター賞,2008年10月, 

  • 高温学会学術奨励賞,2012年03月,高温学会

  • Materials Letters 2007-2011 トップ引用論文,2012年12月,エルゼビア

 

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • 固体材料における拡散の研究

著書 【 表示 / 非表示

  • マクロおよびナノポーラス金属の開発最前線,シーエムシー出版,2011年07月,共著, 

  • Diffusion study in Japan,Research signpost,2006年02月,共著, 

論文 【 表示 / 非表示

  • The relation between amorphous structure and explosive crystallization of sputter-deposited amorphous germanium thin films,Japanese Journal of Applied Physics,2019年03月,M. Okugawa, R. Nakamura, H. Numakura, A. Heya, N. Matsuo, H. Yasuda

  • Crystallization of sputter-deposited amorphous Ge films by electron irradiation: Effect of low-flux pre-irradiation,Journal of Applied Physics,2016年10月,M. Okugawa, R. Nakamura, M. Ishimaru, H. Yasuda, H. Numakura

  • Structural transition in sputter-deposited amorphous germanium films by aging at ambient temperature,Journal of Applied Physics,2016年06月,M. Okugawa, R. Nakamura, M. Ishimaru, K. Watanabe, H. Yasuda, H. Numakura

  • Self-elongated growth of nanopores in annealed amorphous Ta2O5 films,Scripta Materialia,2012年02月,R. Nakamura, K. Tanaka, M. Ishimaru, K. Sato, T.J. Konno, H. Nakajima

  • Formation of oxide nanotubes via oxidation of Fe, Cu and Ni nanowires and their structural stability: Difference in Formation and Shrinkage Behavior of Interior Pores,Acta Materialia,2009年08月,R. Nakamura, G. Matsubayashi, H. Tsuchiya, S. Fujimoto, H. Nakajima

全件表示 >>

 

授業担当科目 【 表示 / 非表示

  • マテリアル工学実験 I

  • マテリアル工学実験 II

  • 初年次ゼミナール

  • 材料組織II

  • 物質の構造・組織

全件表示 >>

 

公開講座等 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,日本鉄鋼協会関西支部・日本金属学会関西支部 平成30年度材料セミナー,電子顕微鏡による組織観察・分析の基礎と応用