基本情報

写真a

藤原 大佑

FUJIWARA DAISUKE

フジワラ ダイスケ


所属組織

生物系

職名

助教

ホームページ

http://www.b.s.osakafu-u.ac.jp/~fujii/

担当学部等 【 表示 / 非表示

  • 生命環境科学域

  • 理学系研究科・理学部

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 生体関連化学

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 立体構造規制ペプチドライブラリーを用いた分子標的ペプチドの創出

  • 細胞内プロテインネットワークの制御・機能解析法の確立

  • 進化分子工学を用いた特異的プロテインキナーゼ阻害剤創製法の確立

研究内容 【 表示 / 非表示

  • (キーワード) 進化分子工学,ペプチド,タンパク質-タンパク質相互作用

  • (キーワード) ケミカルバイオロジー,ペプチド,タンパク質-タンパク質相互作用

  • (キーワード) 進化分子工学,プロテインキナーゼ,阻害剤

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(理学)

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本ペプチド学会

  • 日本分子生物学会

  • 日本化学会

  • 日本蛋白質科学会

  • 日本生物工学会

 

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • プロテインキナーゼ特異的阻害剤の創製

  • 次世代型ファージ表層提示ペプチドライブラリーの構築と分子標的リガンドの獲得

論文 【 表示 / 非表示

  • Generation of Molecular-Targeting Peptides for Protein Kinase:A Phage-Displayed Library of Helix-Loop-Helix Peptides conjugated with Adenosine.,Peptide Science,2017年04月,Fujiwara, D., Mihara, K., Nakamura, Y., Tsumuraya, T., and Fujii, I.

  • ポスト抗体医薬:高機能化分子標的ペプチドの設計と創出,化学工業,2016年11月,藤原大佑, 藤井郁雄

  • A Cyclized Helix-Loop-Helix Peptide as a Molecular Scaffold for the Design of Inhibitors of Intracellular Protein-Protein Interactions by Epitope and Arginine Grafting,Angwe. Chem. Int. Ed.,2016年,Fujiwara D., Kitada H., Oguri M., Nishihara T., Michigami M., Shiraishi K., Yuba E., Nakase I., Im H., Cho S., Joung JY., Kodama S., Kono K., Ham S., Fujii I.

  • Cyclized Helix-Loop-Helix Peptide as a Molecular Scaffold for the Design of Intracellular Protein-Protein Interaction Inhibitors,Peptide Sci.,2016年,Fujiwara, D., Kitada, H., Oguri, M., Nishihara, T., Michigami, M., Shiraishi, K., Yuba, E., Nakase, I., Kodama, S., Kono, K., Ham, S., Fujii, I.

  • Macrocyclization and Labeling of Helix-Loop-Helix peptide with intramolecular bis-thioether linkage,Biopolymer, Peptide Science,2016年,Nishihara T., Kitada H., Fujiwara D., Fujii I.

全件表示 >>

 

授業担当科目 【 表示 / 非表示

  • タンパク質化学

  • 生命化学特論

  • 生物学実験