基本情報

写真a

高尾 理樹夫

Takao Rikio

タカオ リキオ


所属組織

総合リハビリテーション系

職名

准教授

メールアドレス

メールアドレス

担当学部等 【 表示 / 非表示

  • 地域保健学域

  • 総合リハビリテーション学研究科

研究分野 【 表示 / 非表示

  • スポーツ栄養学

  • 応用栄養学

  • 公衆衛生学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 修士(保健学)

  • 博士(保健学)

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本健康体力栄養学会

  • 生物試料分析科学会

  • 日本公衆衛生学会

  • 日本栄養士会

  • 日本衛生学会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Relationship between bone plug position and morphological changes of tunnel aperture in anatomic rectangular tunnel ACL reconstruction.,Knee Surg Sports Traumatol Arthrosc,2019年08月,Uchida R, Shiozaki Y, Tanaka Y, Kita K, Amano H, Kanamoto T, Mae T, Tachibana Y, Takao R, Horibe S

  • ACL再建術後の下肢筋肉量の変化,日本臨床スポーツ医学会誌,2019年04月,永田武豊,内田良平,塩崎嘉樹,香川健太郎,高尾理樹夫,堀部秀二

  • Positive Effects of Yoga on Physical and Respiratory Functions in Healthy Inactive Middle-Aged People,Int J Yoga,2019年04月,Kuniko Yamamoto-Morimoto, Shuji Horibe, Rikio Takao, and Kunihiko Anami

  • Chronicity of Anterior Cruciate Ligament Deficiency, Part 2: Radiographic Predictors of Early Graft Failure.,Orthop J Sports Med,2018年02月,Tanaka Y, Kita K, Takao R, Amano H, Uchida R, Shiozaki Y, Yonetani Y, Kinugasa K, Mae T, and Horibe S.

  • Chronicity of Anterior Cruciate Ligament Deficiency, Part 1: Effects on the Tibiofemoral Relationship Before and Immediately After Anatomic ACL Reconstruction With Autologous Hamstring Grafts.,Orthop J Sports Med,2018年01月,Tanaka Y, Kita K, Takao R, Amano H, Uchida R, Shiozaki Y, Yonetani Y, Kinugasa K, Mae T, and Horibe S.

全件表示 >>

 

授業担当科目 【 表示 / 非表示

  • 人間支援科学論

  • 人間栄養学特別講義

  • 人間栄養学特論B

  • 公衆栄養学II

  • 学校栄養教育論A

全件表示 >>