基本情報

写真a

小川 拓水

OGAWA Takumi

オガワ タクミ


所属組織

応用生命系

職名

助教

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://cell-metabolism.sakura.ne.jp

担当学部等 【 表示 / 非表示

  • 生命環境科学域

  • 生命環境科学研究科・生命環境科学部

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 分析化学

  • 植物生理・分子

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • ユーグレナのワックスエステル生合成に関する研究

  • 遺伝子改変技術を用いて作られた食品・医薬品の安全性評価に関する研究

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(生命科学)

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本植物生理学会

  • 日本植物細胞分子生物学会

  • 日本農芸化学会

受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本食品化学学会第12回論文賞(共著),2017年06月,日本食品化学学会

 

著書 【 表示 / 非表示

  • Recent Trends in Biotechnology and Microbiology,International Book Distribution Press, Lucknow, India.,2010年,共著,P. Sharma, T. Ogawa & M. Ikegami

論文 【 表示 / 非表示

  • Seed metabolome analysis of a transgenic rice line expressing cholera toxin B-subunit,Scientific Reports,2017年07月,Takumi Ogawa, Koji Kashima, Yoshikazu Yuki, Mio Mejima, Shiho Kurokawa, Masaharu Kuroda, Atsushi Okazawa, Hiroshi Kiyono, and Daisaku Ohta

  • インシリコ MS/MS ライブラリを利用した脂質同定ツールのリピドミクスへの貢献,Journal of Computer Aided Chemistry,2017年08月,小川拓水,岡澤敦司,太田大策

  • Critical involvement of environmental carbon dioxide fixation to drive wax ester fermentation in Euglena,PLOS ONE,2016年09月,Adchara Padermshoke, Takumi Ogawa, Kazuki Nishio, Masami Nakazawa, Masatoshi Nakamoto, Atsushi Okazawa, Shigehiko Kanaya, Masanori Arita, Daisaku Ohta

  • Metabolite profiling and proteome analysis of genetically modified lettuce plants (Lactuca sativa L.) that produce astaxanthin and its esterified derivatives,Japanese Journal of Food Chemistry and Safety(日本食品化学学会誌),2016年04月,Takumi Ogawa, Takako Sasaki, Atsushi Okazawa, Reiko Teshima, Norihiko Misawa, Daisaku Ohta

  • The effect of rapamycin on biodiesel-producing protist Euglena gracilis,Bioscience Biotechnology and Biochemistry,2016年02月, Shiho Mukaida, Takumi Ogawa, Kazuko Ohishi, Yasuhiro Tanizawa, Daisaku Ohta, Masanori Arita

全件表示 >>

 

授業担当科目 【 表示 / 非表示

  • 植物生理学

  • 植物科学基礎実験