基本情報

写真a

弓場 英司

YUBA Eiji

ユバ エイジ


所属組織

物質化学系

職名

准教授

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www.chem.osakafu-u.ac.jp/ohka/ohka9/index.htm

研究室所在地(キャンパス名)

中百舌鳥キャンパス

担当学域・研究科等 【 表示 / 非表示

  • 工学域

  • 工学研究科

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 高分子化学

  • 医用生体工学・生体材料学

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • pH応答性高分子修飾リポソームを用いたがん治療システムの開発

  • pH応答性高分子修飾リポソームを用いたナノワクチンシステムの開発

  • 機能性リポソームを用いた薬物送達システム

  • 機能性脂質を用いた薬物送達システム

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学),大阪府立大学

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 高分子学会

  • 日本DDS学会

  • アメリカ化学会

  • 日本薬学会

受賞 【 表示 / 非表示

  • 学術奨励賞,2012年09月,日本組織適合性学会

  • 2013日韓バイオマテリアル学会若手研究者交流AWARD,2013年11月,日本バイオマテリアル学会

  • Biomacromolecules誌ベストポスター賞,2014年09月,デリバリー制御のための先端高分子に関する第3回シンポジウム

  • 平成26年度高分子研究奨励賞,2015年05月,高分子学会

  • Best Poster Paper Award,2016年11月,Biomaterials International 2016

全件表示 >>

 

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • がんワクチン

  • 機能性リポソーム

  • 生理活性分子の細胞内導入システム

著書 【 表示 / 非表示

  • 刺激応答性高分子ハンドブック,エヌ・ティー・エス,2018年12月,共著,弓場英司

  • Stimuli Responsive Polymeric Nanocarriers for Drug Delivery Applications,Elsevier,2018年10月,共著,Eiji Yuba

  • 粉体の表面処理・複合化技術集大成-基礎から応用まで-,テクノシステム,2018年07月,共著,弓場英司

  • ドラッグデリバリーシステム-バイオ医薬品創成に向けた組織、細胞内、核内送達技術の開発-,シーエムシー,2018年06月,共著,弓場英司

  • DDS先端技術の製剤への応用開発,技術情報協会,2017年06月,共著,弓場英司

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Environmental pH stress influences cellular secretion and uptake of extracellular vesicles,FEBS Openbio,2021年03月,I. Nakase, N. Ueno, M. Matsuzawa, K. Noguchi, M. Hirano, M. Omura, T. Takenaka, A. Sugiyama, N. B. Kobayashi, T. Hashimoto, T. Takatani‐Nakase, E. Yuba, I. Fujii, S. Futaki, T. Yoshida

  • Hydrophilic hyperbranched polymer-coated siRNA/polyamidoamine dendron-bearing lipid complexes preparation for high colloidal stability and efficient RNAi,Bioconjugate Chemistry,2021年03月,E. Yuba, T. Korenaga, A. Harada

  • Carboxylated polyamidoamine dendron-bearing lipid-based assemblies for precise control of intracellular fate of cargo and induction of antigen-specific immune responses,Biomaterials Science,2021年02月,E. Yuba, Y. Sugahara, Y. Yoshizaki, T. Shimizu, M. Kasai, K. Udaka, K. Kono

  • Fabrication of gold nanohybrids modified with antibody and functional dendrimers for targeted photothermal theranostics,Nano Select,2020年12月,H. Setiawan, E. Yuba, A. Harada, I. Aoki, K. Kono

  • Suppression of Rheumatoid Arthritis by Enhanced Lymph Node Trafficking of Engineered Interleukin‐10 in Murine Models,Arthritis & Rheumatology,2020年11月,E. Yuba, E. Budina, K. Katsumata, A. Ishihara, A. Mansurov, A. T. Alpar, E. A. Watkins, P. Hosseinchi, J. W. Reda, A. L. Lauterbach, M. Nguyen, A. Solanki, T. Kageyama, M. A. Swartz, J. Ishihara, J. A. Hubbell

全件表示 >>

他研究活動(総説等)情報 【 表示 / 非表示

  • pH応答性高分子とリポソームを基盤とした免疫誘導システムの開発,Drug Delivery System,2020年11月,弓場英司

 

授業担当科目 【 表示 / 非表示

  • 生体高分子

  • 生体高分子化学特論

 

特許 【 表示 / 非表示

  • 弓場英司、田島直樹、河野健司,2011年05月06日,pH応答性リポソーム

  • 河野健司、改田知宏、弓場英司、坂西裕一,2009年05月11日,ポリグリシドール誘導体、及びこれを含む複合薬物担体

  • 菊池達也、青木伊知男、小高謙一、河野健司、弓場英司,2009年03月30日,治療薬剤の標的部位への集積及び放出を追跡可能な治療薬剤含有リポソームおよびその製造方法