基本情報

写真a

髙橋 和

Takahashi Yasushi

タカハシ ヤスシ


所属組織

電子数物系

職名

准教授

ホームページ

http://www.pe.osakafu-u.ac.jp/pe9/

研究室所在地(キャンパス名)

中百舌鳥キャンパス

担当学域・研究科等 【 表示 / 非表示

  • 工学域

  • 工学研究科

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 電子デバイス・電子機器

  • 応用光学・量子光工学

  • マイクロ・ナノデバイス

研究分野を表す研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • フォトニック結晶

  • 光デバイス

  • 微小光学

  • 微細プロセス技術

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • シリコンナノ共振器

  • シリコンフォトニクス

  • シリコンラマンレーザー

  • シリコン微細加工技術・装置の開発

技術相談・技術指導可能項目情報 【 表示 / 非表示

  • シリコン微細加工技術-電子線描画、プラズマエッチング、後プロセス-

  • ナノ・マイクロ材料を調べるための顕微分光技術

  • 光通信波長帯(近赤外)における顕微分光、ラマン分光

研究内容 【 表示 / 非表示

  • (キーワード) 高Qナノ共振器,シリコン微細加工,シリコンラマンレーザ

    (関連する産業分野)光通信,シリコンフォトニクス,シリコン

出身大学院・研究科等 【 表示 / 非表示

  • 東京大学,新領域創成科学研究科,物質系専攻,博士前期,2001年04日 ~ 2003年03日,修了

  • 東京大学,新領域創成科学研究科,物質系専攻,博士後期,2003年04日 ~ 2006年03日,修了

出身学校・専攻等(大学院を除く) 【 表示 / 非表示

  • 慶應義塾大学,理工学部,物理学科,その他,1997年04月 ~ 2001年03月,卒業

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 科学,東京大学

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本物理学会

  • 応用物理学会

  • レーザー学会

  • 日本光学会

  • IEEE

全件表示 >>

所属学会役職担当(査読・編集委員は除く) 【 表示 / 非表示

  • IEEE Photonics Society Kansai Chapter,Secretary,2019年04月 ~ 2022年03月

  • 光学会関西委員,幹事委員,2019年04月 ~ 2022年03月

  • 光科学若手研究会,実行委員,2010年04月 ~ 2022年03月

  • 応用物理学会,代議員,2021年02月 ~ 2023年01月

  • 応用物理学会関西支部,庶務,2017年04月 ~ 2019年03月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 第13回関西支部貢献賞,2021年03月,応用物理学会関西支部

  • 丸文学術賞,2014年03月,丸文財団

  • Excellent Poster Presentation Award ,2019年11月,The 4th FZU-OPU Joint Symposium

  • Best Poster Award,2019年11月,Excellent Poster Presentation Award

  • 応用物理学会関西支部平成30年度第3回講演会 優秀ポスター賞,2019年02月,応用物理学会関西支部

全件表示 >>

研究職歴 【 表示 / 非表示

  • 京都大学 ポスドク研究員,2006年04月01日 ~ 2009年03月31日

  • 大阪府立大学 特別講師,2009年04月01日 ~ 2014年03月31日

  • JST さきがけ研究員,2009年10月01日 ~ 2013年03月31日

  • 大阪府立大学 准教授,2014年04月01日 ~

 

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • シリコンウェットプロセス、アニール

  • シリコン微細加工技術に関するもの

  • シリコン高Q値光共振器に関するもの(光通信、高感度センサ)

  • 光技術に関するもの

  • 近赤外分光に関するもの

科研費 【 表示 / 非表示

  • 高品質フォトニック結晶素子におけるインコヒーレント光励起誘導ラマン利得の研究,2020年度,基盤研究(B)

  • 高品質フォトニック結晶素子におけるインコヒーレント光励起誘導ラマン利得の研究,2019年度,基盤研究(B)

  • 高品質フォトニック結晶素子におけるインコヒーレント光励起誘導ラマン利得の研究,2018年度,基盤研究(B)

  • ナノ共振器シリコンラマンレーザーの光利得機構の解明と発振特性評価,2017年度,若手研究(A)

  • ナノ共振器シリコンラマンレーザーの光利得機構の解明と発振特性評価,2016年度,若手研究(A)

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Raman Scattering Emission from a Silicon Photonic Nanocavity Excited by a Superluminescent Diode,Proceedings CLEO Pacific Rim 2020, C8H_2,2020年08月,Taro Kawakatsu, Daiki Yamashita, Takashi Asano, Susumu Noda, and Yasushi Takahashi

  • Raman silicon laser based on a nanocavity fabricated by photolithography,OSA Continuum 3(4), 814-823 (2020).,2020年03月,Takamasa Yasuda, Makoto Okano, Minoru Ohtsuka, Miyoshi Seki, Nobuyuki Yokoyama, and Yasushi Takahashi

  • Statistical evaluation of Q factors of fabricated photonic crystal nanocavities designed by using a deep neural network,Applied Physics Express 13(1), 012002 (2020).,2019年12月,Masahiro Nakadai, Kengo Tanaka, Takashi Asano, Yasushi Takahashi, and Susumu Noda

  • Detrimental Fluctuation of Frequency Spacing Between the Two High-Quality Resonant Modes in a Raman Silicon Nanocavity Laser,IEEE Journal of Selected Topics in Quantum Electronics 26(2), 8300112 (2019),2019年08月,Jun Kurihara, Daiki Yamashita, Natsumi Tanaka, Takashi Asano, Susumu Noda, and Yasushi Takahashi

  • Implementing Raman silicon nanocavity laser for integrated optical circuits by using a (100) SOI wafer with a 45-degree-rotated top silicon layer,OSA Continuum 2, 2098-2112 (2019),2019年06月,Yukiko Yamauchi, Makoto Okano, Hiroaki Shishido, Susumu Noda, AND Yasushi Takahashi

全件表示 >>

他研究活動(総説等)情報 【 表示 / 非表示

  • 超高Q値シリコンフォトニック結晶光ナノ共振器の進展,応用物理2018年10月号, p749-753,2018年10月,高橋和、岡野誠、浅野卓、野田進

  • フォトニック結晶技術を用いたレーザーの小型化,レーザー研究(レーザー学会誌)2016年8月号,2016年08月,野田進、高橋和、浅野卓

  • 高Q値ナノ共振器シリコンラマンレーザー,光アライアンス2016年8月号,2016年08月,高橋和

  • フォトニック結晶ナノ共振器を用いた超低閾値ラマンシリコンレーザ,月刊オプトロニクス2016年3月号,2016年03月,高橋和、浅野卓、野田進

  • マイクロワット閾値を持つシリコンラマンレーザー,化学工業2016年2月号,2016年02月,高橋和

全件表示 >>

研究活動(学会発表) 【 表示 / 非表示

  • 1.2 μm帯ナノ共振器シリコンラマンレーザ,2021年春季応用物理学会(オンライン),2021年03月,藤本 正直、岡田 博子、浅野 卓、野田 進、高橋 和

  • CMOS 互換プロセスで作製したシリコンラマンレーザの低閾値化,2021年春季応用物理学会(オンライン),2021年03月,太田 雄士、岡野 誠、高橋 和

  • CMOS互換プロセスで作製したナノ共振器シリコンラマンレーザの高温特性評価,2021年春季応用物理学会(オンライン),2021年03月,岡田 康孝、藤本 正直、太田 雄士、岡野 誠、高橋 和

  • Electrostatic charge sensing using nanocavity-based Raman silicon laser,SPIE Photonics West,2021年03月,Satoshi Yasuda,Yuki Takahashi, Takashi Asano, Susumu Noda and Yasushi Takahashi

  • ナノ共振器シリコンラマンレーザのイオン空間電荷応答,2021 年度静電気学会春期講演会(オンライン),2021年03月,高橋友基,保田賢志,浅野 卓,野田 進, 高橋 和

全件表示 >>

 

授業担当科目 【 表示 / 非表示

  • フォトニクス特論

  • 工学研究の最先端

  • 電子・数物系特別演習第一

  • 電子・数物系特別演習第二

  • 電子・数物系特別研究第一

全件表示 >>

FD活動情報 【 表示 / 非表示

  • 2020年度,大阪市立大学障がい学生支援室「障がいのある学生を支援するための全学的組織体制」

  • 2020年度,工学全体FDセミナー「オンライン授業のデザインとすすめかた」

  • 2020年度,第2回工学全体FDセミナー「研究室指導に必要なコーチング技能入門WS-学生が自己効力感を高める工夫-」

  • 2020年度,高等教育開発センター「Zoom活用講座」

  • 2019年度,第3回工学全体FDセミナー「ルーブリック評価入門」

全件表示 >>

卒業論文指導情報 【 表示 / 非表示

  • 2020年度,4人

  • 2019年度,3人

  • 2018年度,3人

  • 2017年度,2人

  • 2016年度,3人

全件表示 >>

院生論文発表情報 【 表示 / 非表示

  • Raman Scattering Emission from a Silicon Photonic Nanocavity Excited by a Superluminescent Diode,2020年08月,Taro Kawakatsu, Daiki Yamashita, Takashi Asano, Susumu Noda, and Yasushi Takahashi,Proceedings CLEO Pacific Rim 2020, C8H_2

  • Detrimental fluctuation of frequency spacing between the two high-quality resonant modes in a Raman silicon nanocavity laser,2020年03月,Jun Kurihara, Daiki Yamashita, Natsumi Tanaka, Takashi Asano, Susumu Noda, and Yasushi Takahashi,IEEE Journal of Selected Topics in Quantum Electronics 26(2), 8300112 (2020).

  • Raman silicon laser based on a nanocavity fabricated by photolithography,2020年03月,Takamasa Yasuda, Makoto Okano, Minoru Ohtsuka, Miyoshi Seki, Nobuyuki Yokoyama, and Yasushi Takahashi,OSA Continuum 3(4), 814-823 (2020).

  • Statistical evaluation of Q factors of fabricated photonic crystal nanocavities designed by using a deep neural network,2020年01月,Masahiro Nakadai, Kengo Tanaka, Takashi Asano, Yasushi Takahashi, and Susumu Noda,Applied Physics Express 13(1), 012002 (2020).

  • Implementing Raman silicon nanocavity laser for integrated optical circuits by using a (100) SOI wafer with a 45-degree-rotated top silicon layer,2019年06月,Yukiko Yamauchi, Makoto Okano, Hiroaki Shishido, Susumu Noda, and Yasushi Takahashi,OSA Continuum 2(7), 2098-2112 (2019).

全件表示 >>

 

出前講義 ⇒ 出前講義一覧へ 【 表示 / 非表示

  • 分野1 : 数学・物理・化学・生物・地学

    分野2 : 電気・電子・マテリアル

    タイトル : 修士課程だけで英語論文を書くには

    キーワード : 論文執筆

  • 分野1 : 数学・物理・化学・生物・地学

    分野2 : 電気・電子・マテリアル

    タイトル : 光特性をデザインする-微細加工の世界-

  • 分野1 : 数学・物理・化学・生物・地学

    分野2 : 電気・電子・マテリアル

    タイトル : 半導体の王様、シリコンを使って半導体レーザーは作れるか

  • 分野1 : 数学・物理・化学・生物・地学

    分野2 : 電気・電子・マテリアル

    タイトル : 半導体レーザーの歴史と功績

    概要 : 我々の日常生活は、様々な場面で、光技術により支えられています。特に、1960年に発明されたレーザーは、多くの技術革新をもたらし、なかでも半導体レーザーは我が国の産業発展に大きく貢献してきました。本講演では、半世紀に及ぶレーザーの発明から実用化までの歴史を説明し、実用化から数十年を経た今、それらがどのような場面で活躍しているのか紹介します。そして、これからの光技術として大きな注目を集めているシリコンフォトニクス技術およびシリコンレーザー開発についてお話します。

公開講座等 【 表示 / 非表示

  • 2021年度,第4回 プレゼンスキル向上セミナー2021夏,プロが教える!パワーポイント資料作成術

  • 2020年度,その他公開講座,アカデミックカフェ「光特性をデザインする―微細加工の世界―」

  • 2020年度,アカデミックカフェ,半導体レーザの功績とこれから

  • 2020年度,オープンキャンパス模擬授業,半導体の王様、シリコンを使って半導体レーザーは作れるか

  • 2020年度,第3回 プレゼンスキル向上セミナー2020夏,研究者に必須のプレゼンテーションスキルをアップさせよう!

全件表示 >>

メディア活動情報 【 表示 / 非表示

  • EE Times Japan,2016年03月

  • Yahoo ニュース,2016年03月

  • exciteニュース,2016年03月

  • マイナビニュース,2016年03月

  • 化学工業日報,2016年03月

全件表示 >>

特許 【 表示 / 非表示

  • 高橋和、千原賢大、他,2012年08月24日,ラマンレーザーの作製方法