基本情報

写真a

有江 隆之

Arie Takayuki

アリエ タカユキ


所属組織

電子数物系

職名

准教授

研究室所在地(キャンパス名)

中百舌鳥キャンパス

担当学域・研究科等 【 表示 / 非表示

  • 工学域

  • 工学研究科

研究分野 【 表示 / 非表示

  • マイクロ・ナノデバイス

  • ナノ材料工学

  • ナノ構造物理

  • 熱工学

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • ナノスケール熱伝導に関する研究

  • 熱電変換デバイスの高効率化に関する研究

研究内容 【 表示 / 非表示

  • (キーワード) グラフェン,熱伝導,フォノン

  • (キーワード) グラフェン,熱電変換

  • (キーワード) 層状物質

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学),大阪府立大学

所属学会 【 表示 / 非表示

  • American Physical Society(米国物理学会)

  • 日本応用物理学会

  • 日本表面科学会

  • 日本熱電学会

 

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • 二次元層状物質の合成とデバイス応用

著書 【 表示 / 非表示

  • Quantum Hybrid Electronics and Materials,Springer Nature,2021年,共著,Y. Hirayama, T. Arie, S. Akita, H. Yamaguchi, etc.

  • フォノンエンジニアリング,株式会社エヌ・ティー・エス,2017年09月,共著,塩見淳一郎, 有江隆之, 野村政宏 他

論文 【 表示 / 非表示

  • A wearable body condition sensor system with wireless feedback alarm functions,Adv. Mater.,2021年03月,K. Xu, Y. Fujita, Y. Lu, S. Honda, M. Shiomi, T. Arie, S. Akita, K. Takei

  • Light induced persistent resonance frequency shift of MoS2 mechanical resonator,Appl. Phys. Express,2021年02月,T. Inoue, T. Saito, K. Takei, T. Arie, Y. Miyata, S. Akita

  • Highly stable Pd/HNb3O8-based flexible humidity sensor for perdurable wireless wearable applications,Nanoscale Horiz.,2021年01月,Y. Lu, K. Xu, M.-Q. Yang, S.-Y. Tang, T.-Y. Yang, Y. Fujita, S. Honda, T. Arie, S. Akita, Y.-L. Chueh, K. Takei

  • Flapping-wing dynamics as a natural detector of wind direction,Adv. Intell. Syst.,2020年11月,K. Tanaka, S.-H. Yang, Y. Tokudome, Y. Minami, Y. Lu, T. Arie, S. Akita, K. Takei, K. Nakajima

  • Detachable flexible ISFET-based pH sensor array with a flexible connector,Adv. Electron. Mater.,2020年09月,S. Honda, M. Shiomi, T. Yamaguchi, Y. Fujita, T. Arie, S. Akita, K. Takei

全件表示 >>

 

授業担当科目 【 表示 / 非表示

  • 電子回路B

  • 電子物理工学実験I