基本情報

写真a

有江 隆之

Arie Takayuki

アリエ タカユキ


所属組織

電子数物系

職名

准教授

担当学部等 【 表示 / 非表示

  • 工学域

  • 工学研究科・工学部

研究分野 【 表示 / 非表示

  • マイクロ・ナノデバイス

  • ナノ材料・ナノバイオサイエンス

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • カーボンナノチューブを用いた単一分子・力計測

  • グラフェンを用いた新機能デバイスの創生

  • プラズモンを用いた新規デバイスの創成

研究内容 【 表示 / 非表示

  • (概要)走査型プローブ顕微鏡やカーボンナノチューブに代表されるナノテクノロジーの技術・材料を用い、生体分子計測など今後の生物・医学の発展を担うナノバイオテクノロジーの発展を目指す。

    (キーワード) カーボンナノチューブ,生体分子計測

    (関連する産業分野)27 電気機械器具製造業,31 精密機械器具製造業,29 電子部品・デバイス製造業

  • (キーワード) グラフェン,化学気相成長法,電子デバイス

  • (キーワード) カーボンナノチューブ,グラフェン,プラズモン

  • (キーワード) 走査型プローブ顕微鏡,マラリア,単一分子イメージング

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学)

所属学会 【 表示 / 非表示

  • The American Society for Cell Biology(米国細胞生物学会)

  • American Physical Society(米国物理学会)

  • 日本応用物理学会

  • 日本表面科学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Sustained Mechanical self-oscillation of carbon nanotube cantilever by phase locked loop with opto-mechanical heterodyne,Appl. Phys. Lett.,2011年03月,A. Yoshinaka, T. Arie, S. Akita

  • Carbon Nanotube Resonator in Liquid,Nano Lett.,2010年08月,S. Sawano, T. Arie, S. Akita

  • Impaired cytoadherence of Plasmodium falciparum-infected erythrocytes containing sickle hemoglobin,Proc. Natl. Acad. Sci. USA,2008年01月,R. Cholera, N. J. Brittain, M. R. Gillrie, T. M. Lopera-Mesa, S. A. Diakite, T. Arie, M. A. Krause, A. Guindo, A. Tubman, H. Fujioka, D. A. Diallo, O. K. Doumbo, M. Ho, T. E. Wellems, R. M. Fairhurst

 

授業担当科目 【 表示 / 非表示

  • 自然科学への招待

  • 電子回路B