基本情報

写真a

新井 励

Arai Rei

アライ レイ


所属組織

航空宇宙海洋系

職名

准教授

担当学部等 【 表示 / 非表示

  • 工学域

  • 工学研究科・工学部

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 海水の高周波インピーダンス計測手法の開発

  • 海水中栄養塩濃度鉛直計測プロファイラーの開発

  • 海水中栄養塩濃度(DIN、DIP)計測器の開発

  • 粒子フィルターを用いた熱水鉱床採鉱機自動予測制御手法の開発

  • 超音波流速計を用いた海水中懸濁物質濃度計測手法の開発

研究内容 【 表示 / 非表示

  • (キーワード) 海洋計測,海洋光学,海中音響,海域モニタリング、海洋調査デザイン,計測データーマイニング

    (関連する産業分野)海洋計測機器,海洋通信機器,環境コンサルタント

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学)

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 土木学会

  • 日本海洋学会

  • 日本船舶海洋工学会

  • Limnology and Oceanography

  • 海洋調査技術学会

 

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • 海水中の栄養塩自動計測装置

  • 海水中溶存物質計測機器・手法開発

  • 海洋(沿岸、外洋)調査のデザイン

  • 熱水鉱床採鉱器の自動制御

  • 超音波流速計を用いた懸濁物質濃度計測手法

著書 【 表示 / 非表示

  • LABORATORY EXPERIMENTATIONS FOR NEW HYDROTHERMAL MONITORING SYSTEMS USING ADCPS, ,2013年,共著, Kanae Komaki, Yosuke Onishi, Rei Arai, Shunsuke Kondo, Mitsuru Shimazu, Furuta Satoshi

  • Conceptual Design of TMR-less Manganese Nodule Mining System and the Economy Examination, ,2012年06月,共著,T. Yamazaki, A. Yamada , N. Nakatani, R. Arai

  • Measurement Method for the Concentration of Hydrogen Sulfide in Pore Water Applying Sensor Part of Undersea Systems, ,2012年,共著,M.Utsumi. T・Nishiyama. R.Arai, N・Nakatani. N.Iwasa. Y.Tsukahara.and K.Otsuka

  • A Trial of Ecological Risk Assessment for Development of Seafloor Massive Sulfides, ,2011年06月,共著,Y. Nakajima, R. Arai, N. Nakatani, T. Yamazaki

  • Fate of Bacterial Mat in Anoxic Environment for Development of Prediction Model for Seafloor Environmental Assessment: Second Report, ,2011年06月,共著,Y. Nakajima, J. Yamamoto, M. Ikemoto, R. Arai, N. Nakatani, T. Yamazaki, K. Otsuka

全件表示 >>

 

授業担当科目 【 表示 / 非表示

  • 初年次ゼミナール【地球温暖化を考える】

  • 海の環境と利用の科学

  • 海洋システム工学実験

  • 海洋情報処理

  • 海洋環境情報特論

全件表示 >>

 

公開講座等 【 表示 / 非表示

  • 2011年度,テクノラボツアー,ADCPの熱水鉱床開発への適応

  • 2010年度,テクノラボツアー,ADCPによるメタンプルーム計測

  • 2009年度,テクノラボツアー,栄養塩鉛直プロファイラーの開発

  • 2009年度,第18回青少年サマーセミナー,海をもっと知ろう~海が地球を救う~

  • 2008年度,テクノラボツアー,DIN、DIP連続計測機器の開発

特許 【 表示 / 非表示

  • 中谷直樹、新井励、太田光一、多田康司,,2009年05月28日,海水中の溶存無機窒素の測定法