基本情報

写真a

岩住 俊明

IWAZUMI TOSHIAKI

イワズミ トシアキ


所属組織

物理系

職名

教授

ホームページ

http://www.ms.osakafu-u.ac.jp/~spweb/index-j.html

担当学部等 【 表示 / 非表示

  • 工学域

  • 工学研究科・工学部

研究分野 【 表示 / 非表示

  • X線分光学

  • 量子ビーム科学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 理学博士

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本物理学会

 

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • 光反応生物質の研究

  • 内殻分光による電子構造研究

著書 【 表示 / 非表示

  • 放射光X線磁気分光と散乱,アイピーシー,2007年04月,共著,小谷 章雄、橋爪 弘雄、岩住 俊明 他

論文 【 表示 / 非表示

  • Core Excitations in Resonant X-ray Raman Scattering of Titanium Oxides: An Approach for Electronic Structures,J. Phys. Soc. Jpn.,2014年,Y. Tezuka, T. Sasaki, Y. Fujita, T. Iwamoto, H. Osawa, S. Nozawa, N. Nakajima, H. Sato, T. Iwazumi

  • Observation of π backbonding features appearing in Fe 2p X-ray absorption spectra and Fe 1s-4p-1s resonant X-ray emission spectra of RbMn[Fe(CN)6],Journal of Physics: Conference Series ,2013年,Y. Kitajima, Y. Nanba, M. Tanaka, Y. Koga, A. Ueno, K. Nakagawa, H. Tokoro, S. Ohkoshi, T. Iwazumi, K. Okada, Y. Isozumi

  • Photoinduced Local Symmetry Breaking in SrTiO3,Applied Physics Express,2013年,S. Nozawa, T. Iwazumi, H. Osawa, T. Uozumi

  • UV-Induced Charge in the Electronic Structure of SrTiO3 at Low Temperature Probed by Resonant X-ray Emission Spectroscopy,Journal of Physical Society of Japan,2013年,S. Kawakami, N. Nakajima, T. Takigawa, M. Nakatake, H. Maruyama, Y. Tezuka, T. Iwazumi

 

授業担当科目 【 表示 / 非表示

  • 光物性特論

  • 初年次ゼミナール【食卓の科学】

  • 固体電子論特別講義

  • 工学研究の最先端

  • 応用物理実験

全件表示 >>