基本情報

写真a

森 英樹

MORI Hideki

モリ ヒデキ


所属組織

生物系

職名

准教授

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www.b.s.osakafu-u.ac.jp/~hara/index.html

担当学部等 【 表示 / 非表示

  • 生命環境科学域

  • 理学系研究科・理学部

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 幹細胞生物学

  • 生物工学

  • 細胞組織工学

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 体性幹細胞培養のための足場材料の開発

  • 神経幹細胞と血管内皮細胞を用いた中枢神経組織モデルの開発

  • 神経幹細胞の集塊形成メカニズムの解析

  • 神経幹細胞を用いた重金属類の神経発生毒性評価

研究内容 【 表示 / 非表示

  • (概要)CNT上における間葉系幹細胞の骨形成評価

    (キーワード) カーボンナノチューブ,間葉系幹細胞,分化

    (関連する産業分野)医療,健康科学

  • (概要)ガンマ線照射によるアルギン酸カルシウムゲルの分解

    (キーワード) アルギン酸,ガンマ線,粘弾性

    (関連する産業分野)食品,医療

  • (概要)ハイドロゲルを利用した神経幹細胞培養法の開発

    (キーワード) 神経幹細胞,細胞集塊,増殖,細胞移動

    (関連する産業分野)再生医療,創薬,環境科学

  • (概要)幹細胞を利用した細胞毒性評価系の開発

    (キーワード) 中枢神経系,アストロサイト,血管内皮細胞,血液脳関門

    (関連する産業分野)再生医療,創薬,環境科学

  • (概要)高分子ゲルおよびフィルムの物性解析と応用

    (キーワード) ケラチン,コラーゲン,足場

    (関連する産業分野)医療,電子工学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学)

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本生物工学会

  • 日本再生医療学会

  • 日本化学会

  • 国際幹細胞学会(ISSCR)

  • 日本バイオマテリアル学会

全件表示 >>

 

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • マウス神経幹細胞を用いた被験物質や材料の培養評価

  • ガンマ線架橋および化学架橋コラーゲンゲルの応用研究

  • ガンマ線架橋ポリビニルアルコールゲルの応用研究

  • ヒツジ、ブタおよびヒト毛髪由来ケラチンフィルムの開発

著書 【 表示 / 非表示

  • 改訂培養細胞実験ハンドブック,羊土社,2009年01月,共著,浅香勲, 他

  • 培養細胞実験ハンドブック,羊土社,2004年08月,共著,水澤博,他

論文 【 表示 / 非表示

  • Analysis of ZIP (Zrt-, Irt-related protein) transporter gene expression in murine neural stem/progenitor cells,Environmental Toxicology and Pharmacology,2017年06月,Mayu Nishikawa, Hideki Mori, Masayuki Hara

  • Clusters of neural stem/progenitor cells cultured on a soft poly(vinyl alcohol) hydrogel crosslinked by gamma irradiation,Journal of Bioscience and Bioengineering,2016年05月,Hideki Mori, Masayuki Hara

  • Effects of subcytotoxic cadmium on morphology of glial fibrillary acidic protein network in astrocytes derived from murine neural stem/progenitor cells,Environmental Toxicology and Pharmacology,2015年09月,Hideki Mori, Go Sasaki, Mayu Nishikawa, Masayuki Hara

  • Reduced zinc cytotoxicity following differentiation of neural stem/progenitor cells into neurons and glial cells is associated with upregulation of metallothioneins,Environmental Toxicology and Pharmacology,2015年05月,Mayu Nishikawa, Hideki Mori, Masayuki Hara

  • Gamma-cross-linked nonfibrillar collagen gel as a scaffold for osteogenic differentiation of mesenchymal stem cells,Journal of Bioscience and Bioengineering,2015年02月,Takako Takitoh, Masahiko Bessho, Motohiro Hirose, Hajime Ohgushi, Hideki Mori, Masayuki Hara

全件表示 >>

 

授業担当科目 【 表示 / 非表示

  • 初年次ゼミナール【再生医療について考えよう】

  • 生化学II

  • 生化学IV

  • 生物学実験

  • 生物工学特論

全件表示 >>

 

出前講義 ⇒ 出前講義一覧へ 【 表示 / 非表示

  • 分野1 : 細胞・組織・生体

    分野2 : 数学・物理・化学・生物・地学

    タイトル : 幹細胞の培養技術について

    概要 : 神経幹細胞や多能性幹細胞の培養技術について説明する。

    キーワード : 神経幹細胞、ES細胞

特許 【 表示 / 非表示

  • 北村進一,森 英樹,原 正之,小倉悠湖,2010年12月28日,カーボンナノチューブ膜の製造方法

  • 原 正之,森 英樹,2010年12月20日,コラーゲンゲルおよびその製造方法

  • 金村米博,森 英樹,三宅 淳,仁宮一章,紀ノ岡正博,2004年08月20日,細胞培養容器及び培養方法

  • 金村米博,森 英樹,三宅 淳,苅谷 豊,女屋純一,2004年02月03日,神経幹細胞増殖助剤及びこれを含んだ神経幹細胞用培地