基本情報

写真a

嘉田 勝

Kada Masaru

カダ マサル


所属組織

数学系

職名

准教授

ホームページ

http://www.mi.s.osakafu-u.ac.jp/~kada/

担当学部等 【 表示 / 非表示

  • 高等教育推進機構

  • 理学系研究科・理学部

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 公理的集合論

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 実数の集合論

  • 集合論的位相空間論

研究内容 【 表示 / 非表示

  • (概要)実数の集合論

    (キーワード) 基数不変量,強制法,無限組合せ論

  • (概要)集合論的位相空間論

    (キーワード) コンパクト化,距離化可能空間,リンデレーフ空間,強制法,無限組合せ論

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 修士(理学)

  • 博士(理学)

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本数学会

 

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • 数理論理学と論理の教育

著書 【 表示 / 非表示

  • 論理と集合から始める数学の基礎,日本評論社,2008年12月,単著,嘉田 勝

論文 【 表示 / 非表示

  • Some remarks on infinite hat guessing games,数理解析研究所講究録,2016年04月,嘉田 勝, 静間 荘司

  • Variants of AC under ZF minus union,数理解析研究所講究録,2016年04月,嘉田 勝, 加藤 匠人

  • Preservation of convergence of a sequence to a set ,Topology Proceedings,2014年04月,A. Iwasa, M. Kada and S. Kamo

  • Galois-Tukey connection involving sets of metrics ,Tsukuba Journal of Mathematics,2012年04月,M. Kada and Y. Yoshinobu

  • Preserving the Lindelof property under forcing extensions,Topology Proceedings,2011年01月,M. Kada

全件表示 >>

 

授業担当科目 【 表示 / 非表示

  • 微積分学II

  • 数学I

  • 数理論理学

  • 数理論理学特論

 

出前講義 ⇒ 出前講義一覧へ 【 表示 / 非表示

  • 分野1 : 情報・知能

    分野2 : 数学・物理・化学・生物・地学

    タイトル : パズルとゲームで学ぶ情報科学 コンピュータを使わない情報教育 アンプラグドコンピュータサイエンス

    概要 : パズルやゲームを使って,コンピュータのしくみを楽しく学びましょう! ニュージーランドの情報科学研究者ティム・ベル博士が考案した「アンプラグドコンピュータサイエンス」は,パズルやゲームなどの活動を通じて,コンピュータの基本原理を小学生でも大人でもわかりやすく学べる,体験型の情報科学教育メソッドです。この講義では,アンプラグドコンピュータサイエンスの学習活動のいくつかを紹介し,受講生の方々に実際に学習活動を体験していただきます。

    キーワード : 情報科学, 情報教育, コンピュータ, アルゴリズム

  • 分野1 : 数学・物理・化学・生物・地学

    分野2 : ことば・文学・哲学・文化・芸術

    タイトル : 真偽を決定できない数学的主張 数学の証明能力の限界の研究

    概要 : みなさんは,数学の問題はすべて○か×かが決まっていると思っていませんか? 実は,数学の世界には,○か×か,すなわち成り立つか成り立たないかを決められない問題がたくさんあるのです。「決められない」とは,「まだわかっていない」のではなく「数学の証明能力の限界を超えた問題であることが判明している」という意味です! この講義では,「実数はどのぐらい『たくさん』存在するか」という問題を中心に,数学の証明能力の限界に関する数学的研究(公理的集合論)の一端を紹介します。

    キーワード : 数学基礎論, 集合論, 連続体仮説