基本情報

写真a

中平 敦

ナカヒラ アツシ


所属組織

物質化学系

職名

教授

ホームページ

http://www.eng.osakafu-u.ac.jp/Japanese/02senko/materi_group/group04.htm

担当学部等 【 表示 / 非表示

  • 工学域

  • 工学研究科・工学部

研究分野 【 表示 / 非表示

  • マテリアル

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • CO2分離削減材料

  • アフィニテイ生体・歯科材料の開発

  • ナノセラミックス

  • ナノマテリアル

  • ナノ・メソポーラス材料開発

全件表示 >>

研究内容 【 表示 / 非表示

  • (キーワード) CO2分離削減を目指した材料開発

  • (キーワード) CO2分離削減材料

  • (キーワード) 骨,歯

  • (概要)【これまでおよび現在の研究内容】:①ナノコンポジット基礎研究②金属間化合物のナノ複合材料の開発、④新規な構造を持つZrO2薄膜の合成【現在の研究内容】①アフィニテイ生体・歯科材料の開発、②新規酸化物触媒の合成、③新規ナノメソポーラス材料開発、④層状セラミックスの合成、⑤多孔質セラミックスの開発,⑥磁性と生体の相互作用⑦環境中の重金属除去用材料の開発⑧CO2分離削減材料

    (キーワード) 生体歯科材料,環境関連材料,アパタイト,層状化合物,メソポーラス

    (関連する産業分野)医療,触媒,環境

  • (キーワード) ナノ・メソポーラス材料開発,ゼオライトなどのミクロポーラス材料,メソポーラスシリカ

全件表示 >>

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学)

受賞 【 表示 / 非表示

  • Int. Metallographic Contest, 2nd in class,1990年04月,Int. Metallographic Soc.

  • 日本金属学会金属写真賞,1990年04月,日本金属学会

  • 進歩賞,1993年05月,日本セラミックス協会

  • 第55回注目発明,1996年04月,第55回注目発明

  • 高温学会論文賞,1996年04月,高温学会

全件表示 >>

 

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • CO2分離削減材料開発

  • アパタイト材料の研究

  • セラミックスの高機能化に関する研究

  • バイオマテリアルの開発

  • 水処理無機材料

著書 【 表示 / 非表示

  • 無機機能材料,東京化学同人,2009年04月,共著,河本邦仁編

  • 演習無機化学,東京化学同人,2005年04月,共著,平尾一之,田中勝久,中平 敦,幸塚広光, 滝澤博胤

  • セラミックスの化学,日本セラミックス協会,2003年04月,共著,伊藤敦夫、中平敦 他

  • セラミックス読本,日本セラミックス協会,2002年04月,共著,中平敦 他

  • 無機化学―その現代的アプローチ,東京化学同人,2002年03月,単著,平尾一之、田中勝久、中平 敦

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Controlled release of DNA from zinc and magnesium ion‑doped hydroxyapatites,Search on Chemical Intermediates,2019年01月,Chie Kojima, Kenji Watanabe, Hidenobu Murata, Yuki Nishio, Rie Makiura, Katsuyuki Matsunaga, Atsushi Nakahira

  • 一般廃棄物焼却灰からの脱塩素プロセス開発のためのフリーデル氏塩の分解手法,粉体工学会誌,2018年07月,近藤充記、伴なお美、神島和也、神谷昌岳、石田一聖、山崎賢一、東郷政一、中平敦、赤松慶彦、大矢仁史

  • 一般廃棄物焼却灰の粉砕・洗浄による脱塩素化プロセスの開発,粉体工学会誌,2018年04月,伴なお美、神島和也、近藤充記、神谷昌岳、石田一聖、山崎賢一、東郷政一、中平敦、赤松慶彦、大矢仁史

  • Synthesis and Evaluation of Olivine Nanosheets from Layered Ammonium Iron Phosphate Monohydrate,Journal of Material Sciences & Engineering,2018年03月,Masakazu Togo, Atsushi Nakahira

  • Synthesis and evaluation of tobermorite from perlite using hydrothermal synthesis,J. Jpn. Soc. Powder Powder Metallurgy,2018年03月,Makoto Kasai, Yosei Kobayashi, Masakazu Togo, Atsushi Nakahira

全件表示 >>

 

授業担当科目 【 表示 / 非表示

  • マテリアル工学外国語基礎

  • 材料化学II

  • 機能性材料学特論

  • 環境・エネルギー材料学特別講義

 

出前講義 ⇒ 出前講義一覧へ 【 表示 / 非表示

  • 分野1 : その他

    タイトル : プロフェッサーズセミナー堺・市立堺高等学校「生体材料」(2009年1月16日)