基本情報

写真a

竹内 雅人

Takeuchi Masato

タケウチ マサト


所属組織

物質化学系

職名

准教授

ホームページ

http://www.chem.osakafu-u.ac.jp/ohka/ohka3/index.html

担当学部等 【 表示 / 非表示

  • 工学域

  • 工学研究科・工学部

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 光触媒、表面科学、分光測定

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 導電性基板を必要としない色素増感型太陽電池の開発

  • 近赤外分光法による固体酸触媒表面のアンモニア吸着種の解析

  • 近赤外吸収測定による酸化チタン薄膜表面の光誘起濡れ性向上の発現機構解明

  • 近赤外吸収測定による酸化物表面に吸着した水分子の化学状態の解析

  • 酸化チタン/吸着剤複合系光触媒による有機化合物の分解除去と分光測定による反応機構の解明

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 修士

  • 博士(工学)

  • 学士

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本化学会

  • 触媒学会

  • 日本表面科学会

  • 光化学協会

  • 近畿化学協会

受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本表面科学会スチューデント奨励賞,2001年05月,日本表面科学会

  • 第26回固体・表面光化学討論会 優秀発表賞,2007年11月,固体・表面光化学討論会

  • Journal of Catalysis, Most Cited Author 2003-2007,2008年10月,Elsevier

  • 最優秀ポスター賞 (アルツハイマー病の治療に向けた血中タンパク質除去用吸着剤の表面有機官能基と吸着水の同時解析),2011年11月,近赤外研究会

 

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • 光触媒を用いた気相中の有害有機化合物の酸化分解除去

  • 固体表面の濡れ性に関する研究

  • 有害物質を高効率に除去する吸着剤の開発

  • 無機材料とソフトマテリアルとの接着に関する研究

  • 表面吸着種の分光測定に関する研究

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 触媒技術の動向と展望2015,触媒学会,2015年04月,共著,竹内雅人(分担執筆)

  • Photocatalysis and Water Purification,Wiley-VCH,2013年03月,共著,M. Matsuoka, T. Toyao, Y. Horiuchi, M. Takeuchi, and M. Anpo

  • 触媒調製ハンドブック,エヌ・ティー・エス,2011年04月,共著,竹内雅人(分担執筆)

  • Environmentally Benign Photocatalysts,Springer,2010年11月,共著,M. Takeuchi, M. Anpo

  • Environmentally Benign Photocatalysts,Springer,2010年11月,共著,M. Kitano, M. Takeuchi, M. Matsuoka, M. Ueshima, M. Anpo

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Investigation of NH3 and NH4+ adsorbed on ZSM-5 zeolites by near and middle infrared spectroscopy,Catalysis Science and Technology,2015年07月,M. Takeuchi, T. Tsukamoto, A. Kondo, M. Matsuoka

  • Understanding TiO2 Photocatalysis: Mechanisms and Materials,CHEMICAL REVIEWS,2014年09月,J. Schneider, M. Matsuoka, M. Takeuchi, J. Zhang, Y. Horiuchi, M. Anpo, D. W. Bahnemann

  • Simple evaluation of the adsorption states of benzene molecule on the hydroxyl, H+ and Na+ sites of Y-zeolite surfaces by using UV absorption spectroscopy,Research on Chemical Intermediates,2014年07月,M. Takeuchi, M. Hidaka, M. Anpo

  • Ion engineering techniques for the preparation of the highly effective TiO2 photocatalysts operating under visible light irradiation,Research on Chemical Intermediates,2012年04月,Masato Takeuchi, Masaya Matsuoka, Masakazu Anpo

  • Photocatalytic oxidation of 2-propanol under visible light irradiation on TiO2 thin films prepared by an RF magnetron sputtering deposition method,Resaerch on Chemical Intermediates,2012年04月,Masaaki Kitano, Kazushi Iyatani, Afsin Ebrahimi, Yu Horiuchi, Masato Takeuchi, So-Hye Cho, Masaya Matsuoka, Masakazu Anpo

全件表示 >>

 

授業担当科目 【 表示 / 非表示

  • 化学外国語演習

  • 反応物理化学特論

  • 応用化学実験I

  • 物理化学演習IIA

  • 触媒化学

全件表示 >>

 

委員会参画 【 表示 / 非表示

  • 2015年度,日本化学会近畿支部,科学教育協議会委員

  • 2014年度,日本化学会近畿支部,科学教育協議会委員

  • 2014年度,触媒学会,代議員、西日本支部幹事

  • 2013年度,日本化学会近畿支部,科学教育協議会委員

  • 2011年度,日本表面科学会関西支部,会計幹事(副)

出前講義 ⇒ 出前講義一覧へ 【 表示 / 非表示

  • 分野1 : 環境・エネルギー

    分野2 : 数学・物理・化学・生物・地学

    タイトル : 光触媒を用いた環境浄化とエネルギー創製

    キーワード : 光触媒、環境浄化、エネルギー

特許 【 表示 / 非表示

  • 松岡雅也、飯屋谷和志、福本章平、亀川孝、竹内雅人、安保正一,2008年03月10日,2009年09月24日,光燃料電池

  • 安保正一、竹内雅人、松岡雅也、北野政明,2007年02月14日,2007年10月04日,光触媒、光触媒の製造方法、水の電気分解方法、水素の製造方法、電気分解装置および水素製造用装置

  • 安保正一、竹内雅人、道志智、葛谷典彦、加藤邦彦,2000年11月24日,2002年06月04日,複合素子およびその製造方法

  • 伊藤信久、安保正一、竹内雅人、平尾孝、鳥井秀雄、高山良一,1999年08月30日,2001年03月13日,光触媒材料