基本情報

写真a

能島 裕介

Nojima Yusuke

ノジマ ユウスケ


所属組織

電気情報系

職名

准教授

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www.cs.osakafu-u.ac.jp/~nojima

担当学部等 【 表示 / 非表示

  • 工学域

  • 工学研究科・工学部

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 感性情報学

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 進化型多目的最適化手法を用いた知識獲得

研究内容 【 表示 / 非表示

  • (概要)識別精度や近似精度が高く且つ,解釈しやすいファジィルールシステムを設計・獲得するために,ヒューリスティックルール選択や多目的最適化アルゴリズムを用いた手法の開発を行っている.本研究の応用として,様々なデータ集合から様々な知識を抽出することができ,パターン識別やモデリング,ヒューマンインタフェイスなどに適用可能である.

    (キーワード) 計算知能,ファジィシステム,多目的最適化,データマイニング

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学)

所属学会 【 表示 / 非表示

  • システム制御情報学会

  • 日本知能情報ファジィ学会

  • 米国電気電子学会(IEEE)

  • 進化計算学会

  • ACM SIGEVO

受賞 【 表示 / 非表示

  • 奨励賞受賞,2008年09月,日本知能情報ファジィ学会

  • ベストプレゼンテーション賞和田賞,2010年09月,第20回インテリジェントシステムシンポジウム

  • Best Paper Award,2011年06月,2011 IEEE International Conference on Fuzzy Systems

  • ACIIDS2015 Best Regular Paper Award,2015年03月,7th Asian Conference on Intelligent Information and Database Systems

  • TAAI Merit Paper Award,2015年11月,2015 Conference on Technologies and Applications of Artificial Intelligence

全件表示 >>

 

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • ファジィルールシステムの学習と獲得

  • 進化型多目的最適化

著書 【 表示 / 非表示

  • Springer Handbook of Computational Intelligence,Springer-Verlag Berlin Heidelberg,2015年05月,共著,H. Ishibuchi, Y. Nojima

  • Simulation and Modeling Related to Computational Science and Robotics Technology,IOS Press,2012年08月,共著,Y. Nojima, S. Mihara, and H. Ishibuchi

  • 進化技術ハンドブック,近代科学社,2011年11月,共著,能島裕介,久保田直行

  • Computational Intelligence: Collaboration, Fusion and Emergence ,Springer,2009年07月,共著,Hisao Ishibuchi, Yusuke Nojima

  • Multi-Objective Memetic Algorithms,Springer,2009年02月,共著,Hisao Ishibuchi, Yasuhiro Hitotsuyanagi, Noritaka Tsukamoto, Yusuke Nojima

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Comparison of hypervolume, IGD and IGD+ from the viewpoint of optimal distributions of solutions,Proc. of 10th International Conference on Evolutionary Multi-Criterion Optimization,2019年03月,H. Ishibuchi, R. Imada, N. Masuyama, and Y. Nojima

  • A preliminary study of Michigan-style fuzzy genetics-based machine learning for class incremental problems,Proc. of 2018 Joint 10th International Conference on Soft Computing and Intelligent Systems and 19th International Symposium on Advanced Intelligent Systems,2018年12月,Y. Irie, N. Masuyama, Y. Nojima, and H. Ishibuchi

  • Reference point specification in inverted generational distance for triangular linear Pareto front,IEEE Trans. on Evolutionary Computation,2018年12月,H. Ishibuchi, R. Imada, Y. Setoguchi, and Y. Nojima

  • Multiobjective evolutionary data mining for performance improvement of evolutionary multiobjective optimization,Proc. of 2018 IEEE International Conference on Systems, Man, and Cybernetics,2018年10月,Y. Nojima, Y. Tanigaki, N. Masuyama, and H. Ishibuchi

  • Performance comparison of multiobjective evolutionary algorithms on problems with partially different properties from popular scalable test suites,Proc. of 2018 IEEE International Conference on Systems, Man, and Cybernetics,2018年10月,T. Matsumoto, N. Masuyama, Y. Nojima, and H. Ishibuchi

全件表示 >>

 

授業担当科目 【 表示 / 非表示

  • 意思決定理論

  • 知能情報特論I

  • 計算知能

  • 計算知能特論

 

出前講義 ⇒ 出前講義一覧へ 【 表示 / 非表示

  • 分野1 : 情報・知能

    タイトル : 遺伝的ファジィシステムによるデータマイニング

    概要 : 数値データから知識を獲得する方法として,遺伝的ファジィシステムが研究されている.本講義では,ファジィルール集合による知識の表現方法から,知識の精度と複雑性に関して解説する.

    キーワード : データマイニング,ファジィ集合,進化計算