基本情報

写真a

瀧川 順庸

Takigawa Yorinobu

タキガワ ヨリノブ


所属組織

物質化学系

職名

教授

研究室所在地(キャンパス名)

中百舌鳥キャンパス

担当学域・研究科等 【 表示 / 非表示

  • 工学域

  • 工学研究科

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • ナノ結晶材料創製に関する研究

  • 多結晶材料の粒界塑性に関する研究

  • 材料の変形と破壊に関する研究

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学),東京大学

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本セラミックス協会

  • 日本金属学会

  • 日本材料学会

  • 日本バイオマテリアル学会

  • 粉体粉末冶金協会

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本金属学会第47回論文賞(力学特性部門),1999年11月,日本金属学会

  • 日本金属学会第51回論文賞(力学特性部門),2003年10月,日本金属学会

  • 平成19年度日本材料学会学術奨励賞,2008年05月,日本材料学会

  • 第18回先端技術大賞 産経新聞社賞,2009年07月,フジサンケイビジネスアイ

  • 日本金属学会技術開発賞,2009年09月,日本金属学会

全件表示 >>

 

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • マグネシウム合金に関する研究

  • 材料の機械的特性に関する研究

  • 電解析出法によるバルクナノ結晶材料創製

著書 【 表示 / 非表示

  • 自動車軽量化のための材料開発と強度、剛性、強靭性の向上技術,技術情報協会,2015年06月,共著,村田貴士 他

  • シナジーセラミックス,技報堂出版,2000年03月,共著, 

論文 【 表示 / 非表示

  • Prediction System for SolidSolubility Limits of Ag-, Cu-, Al-, and Mg-Based Alloys Using Artificial Neural Networks and First-Principles Calculations,Materials Transactions,2020年11月,T. Mochizuki, T. Uesugi and Y. Takigawa,

  • Prediction System for SolidSolubility Limits of Ag-, Cu-, Al-, and Mg-Based Alloys Using Artificial Neural Networks and First-Principles Calculations,Materials Transactions,2020年11月,T. Mochizuki, T. Uesugi and Y. Takigawa,

  • Reducing sulfur to improve thermal embrittlement in electrodeposited nickel using citric acid,Results in Surfaces and Interfaces,2020年11月,Atsuya Watanabe , Yorinobu Takigawa,

  • Reducing sulfur to improve thermal embrittlement in electrodeposited nickel using citric acid,Results in Surfaces and Interfaces,2020年11月,Atsuya Watanabe , Yorinobu Takigawa,

  • Microstructural heterogeneity in the electrodeposited Ni: insights from growth modes,Scientific Reports,2020年03月,I. Matsui, A.Watanabe, Y.Takigawa, N. Omura, T.Yamamoto

全件表示 >>

 

授業担当科目 【 表示 / 非表示

  • マテリアル工学実験II

  • マテリアル工学実験III

  • 材料強度学特別講義

  • 材料強度学特論

  • 材料設計・制御

全件表示 >>