基本情報

写真a

藤原 秀紀

FUJIWARA Hideki

フジワラ ヒデキ


所属組織

分子系

職名

教授

上記以外の職名等

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www.c.s.osakafu-u.ac.jp/~hfuji/

担当学部等 【 表示 / 非表示

  • 生命環境科学域

  • 理学系研究科・理学部

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 機能材料・デバイス

  • 機能物質化学

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • TTF-磁性遷移金属錯体を用いた磁性伝導体の開発

  • 光機能性部位を有するドナーを用いた光誘起伝導体の開発

  • 光機能性部位を有するドナーを用いた色素増感太陽電池の開発

  • 安定有機ラジカルを有するドナーを用いた磁性伝導体の開発

  • 折れ曲がった骨格を有するドナーを用いた磁性伝導体の開発

研究内容 【 表示 / 非表示

  • (概要)新しい光機能性有機伝導体の開発を目的として、光機能性部位を有するドナー分子の合成を行う。単一成分結晶での光誘起伝導性の発現について検討すると共に、そのドナーを用いた伝導性錯体の作成を行い、その構造と伝導性・磁性について検討する。

    (キーワード) 有機伝導体,光機能性,構造解析,光伝導,有機合成

    (関連する産業分野)20.化学工業,29.電気機械器具

  • (概要)新しい磁性有機伝導体の開発を目的として、新規な折れ曲がった分子骨格を有するドナー(電子供与体)分子の合成を行う。このドナーでは強い磁性アニオンとの相互作用が発現することや、折れ曲がった骨格に由来する双極子モーメントが存在することなどの特長を有している。更にそのドナーを用いた伝導性錯体の作成を、磁性を有するアニオン分子との組み合わせで行い、その構造と伝導性・磁性について検討する。

    (キーワード) 有機伝導体,磁性,構造解析,双極子モーメント,有機合成

    (関連する産業分野)20.化学工業,29.電気機械器具

  • (概要)安定有機ラジカルを有するドナー分子の合成を行う。更にそのドナーを用いた伝導性錯体の作成を行い、その構造と伝導性・磁性について検討する。

    (キーワード) 有機伝導体,磁性,構造解析,安定有機ラジカル,有機合成

    (関連する産業分野)20.化学工業,29.電気機械器具

  • (キーワード) 太陽電池,光電変換,光物性,色素分子,有機合成

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 修士(工学)

  • 博士(工学)

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本化学会

  • 日本結晶学会

  • 分子科学会

  • 光化学協会

  • 基礎有機学会

受賞 【 表示 / 非表示

  • 平成15年度日本化学会進歩賞,2004年03月,日本化学会

  • BCSJ賞,2006年04月,日本化学会

  • 分子性導体チャレンジ賞 (Challenger Award 21),2006年06月,科学研究費特定領域研究「分子性導体」

 

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • 機能性物質の構造解析

  • 機能性物質の物性評価

著書 【 表示 / 非表示

  • 機能性色素の合成と応用技術,シーエムシー出版,2007年10月,共著, 

  • 実験化学講座第5版第7巻,丸善,2004年03月,共著, 

論文 【 表示 / 非表示

  • Photokinetic study on remarkable excimer phosphorescence from heteroleptic cyclometalated platinum(II) complexes bearing a benzoylated 2-phenylpyridinate ligand,Physical Chemistry Chemical Physics,2017年11月,N. Okamura, T. Maeda, H. Fujiwara, A. Soman, K. N. Narayanan Unni, A. Ajayaghosh, S. Yagi

  • Malachite Green Derivatives for Dye-sensitized Solar Cells: Optoelectronic Characterizations and Persistence on TiO2,Bull. Chem. Soc. Jpn.,2017年10月,J.-B. Harlé, S. Arata, S. Mine, T. Kamegawa, V. T. Nguyen, T. Maeda, H. Nakazumi, H. Fujiwara

  • Luminescence and Single-Molecule Magnet Behaviour in Lanthanide Coordination Complexes Involving Benzothiazole-Based Tetrathiafulvalene Ligands,Eur. J. Inorg. Chem. ,2017年09月,Y. Kishi, L. Cornet, F. Pointillart, F. Riobé, B. Lefeuvre, O. Cador, B. Le Guennic, O. Maury, H. Fujiwara, L. Ouahab

  • Deep Blue Asymmetrical Cyanine Dyes. Synthesis, Spectroscopic Characterization and Ion-Specific Cooperative Adsorption at the Surface of TiO2 Anatase Nanoparticles,J. Phys. Chem. C,2017年07月,J.-B. Harlé, S. Mine, T. Kamegawa, V. T. Nguyen, T. Maeda, H. Nakazumi, H. Fujiwara

  • A Novel symmetric TTF-pyridyl thiolato zinc complex: Synthesis, characterization and crystal structure analysis ,Dalton Trans.,2017年04月,R. Okuno, M. Yamaguchi, H. Fujiwara

全件表示 >>

 

授業担当科目 【 表示 / 非表示

  • 分子科学実験2

  • 化学熱力学

  • 機能分子科学特論

  • 機能物質化学I

  • 物理化学I

全件表示 >>

 

出前講義 ⇒ 出前講義一覧へ 【 表示 / 非表示

  • 分野1 : 数学・物理・化学・生物・地学

    分野2 : 電気・電子・マテリアル

    タイトル : 光を使った機能性材料

    概要 : 光を電気に変える太陽光発電や、電気から光を生み出すEL材料、光ディスクを使った記録材料、染料、色素など、世の中には光に関連した役立つもの~機能性材料~があふれています。本講義ではその仕組みについて解説します。

    キーワード : 光機能性材料, 有機物

公開講座等 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,大阪府立三国丘高校 三丘セミナー,光を使った機能性材料

  • 2018年度,大阪府立三国丘高校 実験教室,電気を通すプラスチック 〜導電性ポリマーの作製〜

  • 2016年度,大阪府立和泉高校 実験教室,電気を通すプラスチック 〜導電性ポリマーの作製〜

  • 2016年度,大阪府立泉北高校 大学訪問実習,電気を通すプラスチック 〜導電性ポリマーの作製〜

  • 2015年度,大阪府立泉北高校 大学訪問実習,電気を通すプラスチック 〜導電性ポリマーの作製〜

全件表示 >>