基本情報

写真a

杉浦 喜久弥

Sugiura Kikuya

スギウラ キクヤ


所属組織

獣医系

職名

教授

ホームページ

http://www.vet.osakafu-u.ac.jp/organization.html

研究室所在地(キャンパス名)

りんくうキャンパス

担当学域・研究科等 【 表示 / 非表示

  • 生命環境科学域

  • 生命環境科学研究科・生命環境科学部

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 免疫学

  • 臨床獣医学

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 小動物の腫瘍疾患に対する免疫治療法の研究

  • 小動物の造血細胞の同定と血液系疾患の診断法の研究

技術相談・技術指導可能項目情報 【 表示 / 非表示

  • 細胞性免疫反応の測定に関する技術

  • フローサイトメトリーに関する技術

  • 骨髄(造血)細胞の採取および培養に関する技術

  • 小動物の腫瘍免疫治療に関する問題 (獣医師免許)

  • 放射線取り扱いおよび安全管理に関する問題 (第一種放射線取扱主任者免許)

全件表示 >>

研究内容 【 表示 / 非表示

  • (概要)生体外で末梢血単球から分化誘導した癌罹患動物(特にイヌ)の樹状細胞にサイトカイン遺伝子を導入して、動物体内にもどし、腫瘍の治療をおこなう免疫治療法の開発を行う。

    (キーワード) 樹状細胞,腫瘍免疫,免疫療法,サイトカイン,遺伝子導入

    (関連する産業分野)「92 学術研究機関」,「88 医療業」

  • (概要)小動物(特にイヌ)の造血幹細胞および前駆細胞の分離精製を行う。また、それらの細胞に対する単クローン抗体を作成し、白血病などの血液系腫瘍の診断に応用する。

    (キーワード) 造血幹細胞,モノクローナル抗体,白血病の診断,小動物

    (関連する産業分野)「92 学術研究機関」,「88 医療業」

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学),関西医科大学

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本免疫学会

  • 日本実動物学会

  • 日本獣医学会

  • 日本癌学会

  • 日本獣医再生医療学会

受賞 【 表示 / 非表示

  • 井上研究奨励賞(第10回),2005年06月,井上科学振興財団

 

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • イヌにおけるがん免疫治療

科研費 【 表示 / 非表示

  • がんワクチン株の解析から独自定義する免疫原性細胞死と生体内がんワクチン戦略,2021年度,基盤研究(C)

  • 腫瘍微小環境の理解に基づく効果的な治療法の開発,2021年度,基盤研究(B)

  • がんワクチン株の解析から独自定義する免疫原性細胞死と生体内がんワクチン戦略,2020年度,基盤研究(C)

  • イヌMuse細胞の分離と獣医再生医療への応用,2020年度,挑戦的研究(萌芽)

  • イヌiPS細胞由来間葉系幹細胞を用いた難治性疾患治療薬の開発,2020年度,基盤研究 B

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 獣医免疫学,緑書房,2015年03月,共著,関洋子、池田輝夫、岡村雅史、岡本まり子、小川健司、後藤康之。今内覚、清水隆、下島昌幸、杉浦喜久弥、竹嶋伸之輔、田中あかね、田仲哲也、前田貞俊、松本安喜、保田昌宏、横山直明

  • 門脈への異系細胞の注入によるトレランスの誘導,中外医学社,1998年11月,共著,杉浦喜久弥,森田治雄,池原進

  • キメリズム,先端医学社,1994年07月,共著,杉浦喜久弥,池原進

論文 【 表示 / 非表示

  • Quality of life-improving effect of autologous ex vivo expanded cytotoxic and opioid-producing lymphocytes for dogs with cancers.,Vet Immunol Immunopathol,2021年08月,Mitani K, Ito Y, Takene Y, Hatoya S, Sugiura K, Inaba T

  • Application of Zwitterionic Polymer Hydrogels to Optical Tissue Clearing for 3D Fluorescence Imaging.,Macromol Biosci.,2021年06月,Kojima C, Koda T, Nariai T, Ichihara J, Sugiura K, Matsumoto A

  • Canine induced pluripotent stem cell maintenance under feeder-free and chemically-defined conditions.,Mol Reprod Dev,2021年05月,Kimura K, Tsukamoto M, Yoshida T, Tanaka M, Kuwamura M, Ohtaka M, Nishimura K, Nakanishi M, Sugiura K, Hatoya S

  • Long-term trypsin treatment promotes stem cell potency of canine adipose-derived mesenchymal stem cells.,Stem Cells Dev,2021年03月,Mitani K, Ito Y, Takene Y, Hatoya S, Sugiura K, Inaba T

  • Efficient reprogramming of canine peripheral blood mononuclear cells into induced pluripotent stem cells.,Stem Cells Dev,2021年01月,Kimura K, Tsukamoto M, Tanaka M, Kuwamura M, Ohtaka M, Nishimura K, Nakanishi M, Sugiura K, Hatoya S

全件表示 >>

研究活動(学会発表) 【 表示 / 非表示

  • イヌiPS細胞から間葉系幹細胞の誘導の試み,第164回日本獣医学会学術集会,2021年09月,塚本雅也、川端千晶、木村和人、杉浦喜久弥、鳩谷晋吾

  • サイトカイン遺伝子の腫瘍細胞への導入による微小環境内免疫状態の改変がもたらす治療効果の検討,第164回日本獣医学会学術集会,2021年09月,渡邊駿一、高木彩夏、弓場英司、桑村充、井澤武、鳩谷晋吾、金城綾二、稲葉俊夫、杉浦喜久弥

  • 末梢血単核球を用いた効果的なイヌiPS細胞の樹立および大量培養,第164回日本獣医学会学術集会,2021年09月,木村和人、塚本雅也、吉田拓海、田中美有、桑村充、大橋真奈美、西村健、中西真人、杉浦喜久弥、鳩谷晋吾

  • 犬におけるがん免疫治療改善の試み,第20回日本再生医療学会総会,2021年03月,杉浦喜久弥

  • 獣医免疫学,第16回日本獣医再生医療学会年次大会,2021年02月,杉浦喜久弥

全件表示 >>

 

授業担当科目 【 表示 / 非表示

  • 先端獣医学研究法特別演習

  • 先端病態解析学特別講義A

  • 獣医内分泌代謝病学

  • 獣医内科学実習

  • 獣医卒業研究

全件表示 >>

卒業論文指導情報 【 表示 / 非表示

  • 2021年度,3人

  • 2020年度,3人

  • 2019年度,3人

  • 2018年度,2人

院生論文発表情報 【 表示 / 非表示

  • Quality of life-improving effect of autologous ex vivo expanded cytotoxic and opioid-producing lymphocytes for dogs with cancers. Vet Immunol Immunopathol. ,2021年08月,Mitani K, Ito Y, Takene Y, Hatoya S, Sugiura K, Inaba T.,Vet Immunol Immunopathol.

  • Canine induced pluripotent stem cell maintenance under feeder-free and chemically-defined conditions.,2021年05月,Kimura K, Tsukamoto M, Yoshida T, Tanaka M, Kuwamura M, Ohtaka M, Nishimura K, Nakanishi M, Sugiura K, Hatoya S.,Mol Reprod Dev.

  • Long-term trypsin treatment promotes stem cell potency of canine adipose-derived mesenchymal stem cells.,2021年03月,Mitani K, Ito Y, Takene Y, Hatoya S, Sugiura K, Inaba T,Stem Cells Dev

  • Efficient reprogramming of canine peripheral blood mononuclear cells into induced pluripotent stem cells.,2021年01月,Kimura K, Tsukamoto M, Tanaka M, Kuwamura M, Ohtaka M, Nishimura K, Nakanishi M, Sugiura K, Hatoya S,Stem Cells Dev

  • Generation of footprint-free canine induced pluripotent stem cells from peripheral blood mononuclearcells using sendai virus vector.,2020年06月,Tsukamoto M, Kimura K, Tanaka M, Kuwamura M, Ohtaka M, Nakanishi M, Sugiura K, Hatoya S,Mol Reprod Dev

全件表示 >>

 

特許 【 表示 / 非表示

  • 稲葉俊夫、西村俊哉、田中恵里奈、鳩谷晋吾、杉浦喜久弥,2015年06月19日,イヌiPS細胞の製造方法

  • 稲葉俊夫、西村俊哉、鳩谷晋吾、杉浦喜久弥、桑村充、山手丈至、井澤武史,2013年02月22日,イヌiPS細胞の作製法

  • 杉浦喜久弥、水戸凱、稲葉俊夫,2007年06月04日,2009年01月22日,腫瘍治療用組成物およびその応用

  • 杉浦喜久弥、ウィヅェワルダナ ウィスカム、藤本真理子、稲葉俊夫,2007年02月05日,2008年08月21日,哺乳類発現ベクター及びそれを含む組成物

  • 杉浦喜久弥、井上ひとみ、尾市朋子、稲葉俊夫,2006年03月15日,2007年09月27日,イヌ造血前駆細胞を認識するモノクローナル抗体の製造方法

全件表示 >>