基本情報

写真a

小川 和重

Ogawa Kazushige

オガワ カズシゲ


所属組織

獣医系

職名

教授

ホームページ

http://www.vet.osakafu-u.ac.jp/gakka_index.html

研究室所在地(キャンパス名)

りんくうキャンパス

担当学域・研究科等 【 表示 / 非表示

  • 生命環境科学域

  • 生命環境科学研究科・生命環境科学部

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 生殖器官におけるEph/ephrinの発現と働き

  • 各器官における組織在住マクロファージの増殖培養法の開発と器官定着機構の解明

  • 各器官における組織在住マクロファージの増殖培養法の開発と器官定着機構の解明

  • 固形腫瘍に発現するEphレセプターとそのリガンドEphrinの機能解明

  • 成体の正常組織に発現するEphレセプターとそのリガンドephrinの機能の解明

全件表示 >>

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 医学博士,京都大学

  • 農学修士,山口大学

 

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • In vitroにおける新規薬剤の心毒性の評価

  • In vitroにおける薬剤が表皮の角質化に及ぼす影響の評価

  • In vitroにおける薬剤の血管新生効果・阻害効果

  • 腫瘍の血管新生制御による腫瘍退縮

著書 【 表示 / 非表示

  • 組織学:8章 唾液腺,肝臓,膵臓,獣医解剖・組織・発生学,学窓社,2019年03月,共著,小川和重

  • 組織学:5章 心臓,血管,リンパ管,獣医解剖・組織・発生学,学窓社,2019年03月,共著,小川和重

  • 第16章「神経系(脳各部位の分化,脳室系と脳脊髄液循環)」獣医発生学第2版,学窓社,2019年03月,共著,小川和重

  • 「内皮と中皮」 獣医組織学(第七版),学窓社,2017年03月,共著,小川和重

  • 「平衡聴覚器」(カラーアトラス獣医解剖学 下巻 増補改定第2版),チクサン出版,2016年03月,共著,小川和重

全件表示 >>

全集・資料集・統計集情報 【 表示 / 非表示

  • 29 Veterinary Education Model Core Curriculum 2019:Practice 1- 2. Veterinary Histology Practice,Japanse Association of Establishments for Veterinary Educaiton,2019年06月,Kazushige Ogawa, Motoharu Sakaue

  • Veterinary Education Model Core Curriculum 2019:Lecture 1-5. Veterinary Histology,Japanse Association of Establishments for Veterinary Educaiton,2019年06月,Kazushige Ogawa, Motoharu Sakaue

  • 獣医学教育モデル・コア・カリキュラム 2019年度版:組織学モデル・コア・カリキュラム,全国大学獣医学関係代表者協議会,2019年06月,小川和重,坂上元栄

  • 獣医学教育モデル・コア・カリキュラム 2019年度版:組織学実習モデル・コア・カリキュラム,全国大学獣医学関係代表者協議会,2019年06月,小川和重,坂上元栄

論文 【 表示 / 非表示

  • Cell Properties of Lung Tissue-Resident Macrophages Propagated by Co-Culture with Lung Fibroblastic Cells from C57BL/6 and BALB/c Mice,Biomedicines,2021年09月,Mayu Tsurutani, Haruka Horie, Kazushige Ogawa

  • Expression and localisation of ephrin-B1 and EphB4 in steroidogenic cells in the naturally cycling mouse ovary,Reproductive Biology,2021年09月,Jahangir Alam, Kazushige Ogawa

  • Expression and localisation of ephrin-B1, EphB2, and EphB4 in the mouse testis during postnatal development.,Reproductive Biology,2020年07月,Md. Royhan Gofur, Jahangir Alam, Kazushige Ogawa

  • Simple propagation method for resident macrophages by co-culture and subculture, and their isolation from various organs,BMC Immunology,2019年09月,Kazushige Ogawa, Mayu Tsurutani, Aya Hashimoto and Miharu Soeda

  • Compartments with predominant ephrin-B1 and EphB2/B4 expression are present alternately along the excurrent duct system in the adult mouse testis and epididymis,Andrology,2018年07月,M. R. Gofur and K. Ogawa

全件表示 >>

研究活動(学会発表) 【 表示 / 非表示

  • 精巣組織在住マクロファージのプロゲステロン産生とその制御機構,第127回日本解剖学会総会・全国学術集会,2022年03月,小川 和重, 山内 佐和子

  • 肺間質マクロファージの培養・増殖法と性状解析,第127回日本解剖学会総会・全国学術集会,2022年03月,鶴谷 真悠,堀江 遼,小川 和重

  • 卵巣常在マクロファージの初代培養と性ステロイド産生能,第164回日本獣医学会学術集会,2021年09月,井上 美聖,Alam Jahagir,小川 和重

  • 精巣常在マクロファージのプロゲステロン産生能,第164回日本獣医学会学術集会,2021年09月,山内 佐和子,小川 和重

  • 肺から培養・増殖させた肺間質マクロファージの性状解析,第164回日本獣医学会学術集会,2021年09月,堀江 遼,鶴谷 真悠,小川 和重

 

授業担当科目 【 表示 / 非表示

  • 生物学A

  • 先端獣医学研究法特別演習

  • 初年次ゼミナール

  • 初年次ゼミナール【感情や認識に左右される視覚----『見る・見える』を考える】

  • 創薬学概論演習

全件表示 >>

院生論文発表情報 【 表示 / 非表示

  • Cell Properties of Lung Tissue-Resident Macrophages Propagated by Co-Culture with Lung Fibroblastic Cells from C57BL/6 and BALB/c Mice,2021年09月,Mayu Tsurutani, Haruka Horie, Kazushige Ogawa,Biomedicines

  • Expression and localisation of ephrin-B1 and EphB4 in steroidogenic cells in the naturally cycling mouse ovary,2021年09月,Jahagir Alam, Kazushige Ogawa,Reproductive Biology

 

特許 【 表示 / 非表示

  • 小川和重,ミュラー樹,室伏きみ子,2009年03月13日,P19CL6のクローン細胞と心筋細胞への分化誘導方法