基本情報

写真a

松永 秀章

Matsunaga Hideaki

マツナガ ヒデアキ


所属組織

数学系

職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www.ms.osakafu-u.ac.jp/~hideaki/

担当学部等 【 表示 / 非表示

  • 工学域

  • 工学研究科・工学部

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 関数方程式

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 時間遅れをもつ差分方程式の定性的研究

  • 時間遅れをもつ微分方程式の定性的研究

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学)

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本数学会

 

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • 時間遅れをもつ方程式の数理モデルへの応用

著書 【 表示 / 非表示

  • 常微分方程式入門 第3版,共立出版,2018年02月,共著,原惟行,松永秀章

  • 複素解析入門 第2版,共立出版,2014年12月,共著,原惟行,松永秀章

  • 常微分方程式入門 第2版,共立出版,2013年03月,共著,原惟行,松永秀章

  • イプシロン・デルタ論法 完全攻略,共立出版,2011年12月,共著,原惟行,松永秀章

  • 常微分方程式入門,共立出版,2009年11月,共著,原惟行,松永秀章

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Decomposition and variation-of-constants formula in the phase space for integral equations,Funkcial. Ekvac.,2012年12月,H. Matsunaga, S. Murakami and N. V. Minh

  • Formal adjoint equations and asymptotic formula for solutions of Volterra difference equations with infinite delay,J. Difference Equations Appl.,2012年01月,H. Matsunaga, S. Murakami, Y. Nagabuchi and Y. Nakano

  • Exact stability sets for a linear difference system with diagonal delay,J. Math. Anal. Appl.,2010年09月,H. Matsunaga and C. Hajiri

  • Delay-dependent and delay-independent stability criteria for a delay differential system,Proc. Amer. Math. Soc.,2008年12月,H. Matsunaga

  • Perron type theorems for functional differential equations with infinite delay in a Banach space,Nonlinear Anal.,2008年11月,K. Matsui, H. Matsunaga, S. Murakami

全件表示 >>

 

授業担当科目 【 表示 / 非表示

  • 差分方程式特別講義

  • 常微分方程式

  • 応用数学特論

  • 数理モデル解析I

  • 社会における電気・情報・数理

全件表示 >>

 

出前講義 ⇒ 出前講義一覧へ 【 表示 / 非表示

  • 分野1 : 数学・物理・化学・生物・地学

    タイトル : 平方根と三角比の近似計算

    概要 : 中学校で平方根を、高校1年で三角比を習ったと思います。例えば、ルート2を小数で表すと 1.41421356… になります。では、どのようにすればルート2が1.41421356… になることが分かるのでしょうか? 電卓では瞬時にルート2を計算してくれますが、その裏にはどのような仕組みがあるのでしょうか? 同じように、三角比の表はどのように作られたのでしょうか? この出前講義では平方根と三角比の近似計算について考えてみます。

    キーワード : 平方根、三角比、三角関数

  • 分野1 : 数学・物理・化学・生物・地学

    タイトル : 数列をグラフで調べてみよう-非線形による単純性と複雑美-

    概要 : 高校の数列の単元で2項間の漸化式から数列の一般項を求める方法を習ったと思います。しかし、どんな漸化式からも一般項が必ず求められるとは限りません。この出前講義では、漸化式の形から数列の各項の値がどのように変化するのか、グラフを用いて図形的に調べる方法を紹介します。また、調べた数列の性質を数学的に厳密に証明することも考えてみます。

    キーワード : 数列、漸化式、極限値

  • 分野1 : 数学・物理・化学・生物・地学

    タイトル : 計算力と論理力

    概要 : 学校における算数・数学は「数える」ことから始まり、ものさしを使って長さを「測る」ことや分度器で角度を「測る」ことを習います。それが中学や高校で学ぶ数学が関数や方程式になったとたん、急に難しくなり、数学が苦手になってしまった方もいるかもしれません。この授業では、数えたり測ったりすることを復習しながら、その背景に潜む論理や数学の楽しさについて分かりやすくお話します。

    キーワード : 四則演算、長方形の面積、円周の長さ