基本情報

写真a

瀬田 和久

Seta Kazuhisa

セタ カズヒサ


所属組織

現代システム科学系

職名

教授

ホームページ

http://ks.mi.s.osakafu-u.ac.jp

研究室所在地(キャンパス名)

中百舌鳥キャンパス

担当学域・研究科等 【 表示 / 非表示

  • 現代システム科学域

  • 人間社会システム科学研究科

研究分野 【 表示 / 非表示

  • オントロジー工学,知的HCI

  • 学習支援システム

  • 教育工学

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • セマンティック・ウェブ技術に基づく主体的学習支援

  • マルチモーダル情報に基づくオンライン学習支援システム

  • メタ学習の知的支援システム

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学),大阪大学

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 人工知能学会

  • 電子情報通信学会

  • 情報処理学会

  • 教育システム情報学会

  • 日本認知科学会

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 教育システム情報学会論文賞,2012年08月,教育システム情報学会

  • 知識マネジメントに関する国際会議最優秀ポスター賞,2015年05月,知識マネジメントに関する国際学会

  • 教育システム情報学会論文賞,2015年09月,教育システム情報学会

  • 人工知能学会研究会優秀賞,2016年06月,人工知能学会

  • 科研費第一段階審査優秀審査員賞,2016年12月,日本学術振興会

全件表示 >>

 

著書 【 表示 / 非表示

  • Theory and Practice for Knowledge Management,International Conf. on Knowledge Management,2015年11月,共著,Kazuhisa Seta and Toyohide Watanabe

  • Presentation Based Meta-learning Environment by Facilitating Thinking between Lines: A Model Based Approach,Springer,2011年12月,共著,Kazuhisa Seta and Mitsuru Ikeda

論文 【 表示 / 非表示

  • :Semantically Enhanced Historical Cartoons Promoting Historical Interpretation, Information and Technology in Education and Learning ,2021年07月,Muroya, D., Seta, K., & Hayashi, Y.

  • 学習目標の内省を促すセマンティクスアウェアな知的学習支援システム,電子情報通信学会,2021年04月,油谷知岐, 瀬田和久, 林佑樹, 池田満

  • 採録される論文の書き方—誌上チュートリアル—,教育システム情報学会,2021年04月,瀬田 和久, 桑原 千幸, 仲林 清

  • レジリエントな学びを支える実践的取り組み―学びを止めない支援―,教育システム情報学会誌,2021年01月,瀬田 和久, 村上 正行, 後藤田 中, 山元 翔

  • レジリエントな学びを支える実践的取り組み—新型コロナウイルスへのオンライン授業対応—,教育システム情報学会,2020年12月,瀬田 和久, 村上 正行, 後藤田 中

全件表示 >>

研究活動(学会発表) 【 表示 / 非表示

  • Authoring Tool for Semi-automatic Generation of Task-Oriented Dialogue Scenarios, 29th International Conference on Computers in Education,2021年11月,Emmanuel Ayedoun, Yuki Hayashi & Kazuhisa Seta

  • Gaze- and Semantics-aware Learning Material to Capture Learners’ Comprehension Processes, 29th International Conference on Computers in Education,2021年11月,Akio Okutsu, Yuki Hayashi & Kazuhisa Seta

  • Presentation Scenario Design Support System That Prompts Awareness of Other Viewpoints, 29th International Conference on Computers in Education,2021年11月,Kazumi Masakado, Yuki Hayashi & Kazuhisa Seta

  • Reflection Support Environment for Creative Discussion Based on Document Semantics and Multimodal Information, 29th International Conference on Computers in Education,2021年11月,Atsuya Shono, Yuki Hayashi & Kazuhisa Seta

  • Semi-Automatic Authoring of Task-Oriented English Dialogue Scenarios,人工知能学会 第91回 先進的学習科学と工学研究会,2021年03月,Emmanuel Ayedoun, Yuki Hayashi, Kazuhisa Seta

全件表示 >>

 

授業担当科目 【 表示 / 非表示

  • 初年次ゼミナール【知識創造へつなげるクリティカルシンキング入門】

  • 知識モデリング

  • 知識情報システム学卒業研究

  • 知識情報システム学海外インターンシップ

  • 知識情報システム学海外インターンシップII

全件表示 >>