基本情報

写真a

石原 道博

Ishihara Michihiro

イシハラ ミチヒロ


所属組織

生物系

職名

准教授

ホームページ

http://www.b.s.osakafu-u.ac.jp/~mishiha/

担当学部等 【 表示 / 非表示

  • 生命環境科学域

  • 理学系研究科・理学部

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(理学)

所属学会 【 表示 / 非表示

  • Entomological Society of America

  • 日本動物行動学会

  • 日本応用動物昆虫学会

  • 日本進化学会

  • Ecological Society of America

 

著書 【 表示 / 非表示

  • これからの進化生態学:生態学と進化学の融合,共立出版,2009年03月,共著,江副日出夫,高倉耕一,巌圭介,石原道博 訳

  • シリーズ群集2 進化生物学からせまる,京都大学学術出版会,2009年03月,共著,石原道博,大串隆之

  • 休眠の昆虫学ー季節適応の謎,東海大学出版会,2004年03月,共著,石原道博

  • 生態学事典,共立出版,2003年06月,共著,石原道博

論文 【 表示 / 非表示

  • Cost of diapause on life-history traits under restricted resources in multivoltine bruchid Acanthoscelides pallidipennis (Coleoptera: Bruchidae),Annals of the Entomological Society of America,2012年,Sadakiyo, S. and Ishihara, M.

  • Cost of male diapause indirectly affects female's reproductive performance,Entomologia Experomentalis et Applicata,2012年,Sadakiyo, S. and Ishihara, M.

  • The role of host seed size in mediating a latitudinal body size cline in an introduced bruchid beetle in Japan,Oikos,2012年,Sadakiyo, S. and Ishihara, M.

  • Effect of hind-limb autotomy on calling and hiding behavior in the band-legged ground cricket, Dianemobius nigrofasciatus,Journal of Ethology,2011年,Matsuoka, N., Miyakawa, M. and Ishihara, M.

  • Greater impact of host plant species on oviposition of a willow leaf beetle Plagiodera versicolora Laicharting (Coleoptera: Chrysomelidae) during the adult stage than in developing larval stage,Applied Entomology and Zoology,2011年,Ishihara, M. and Suzue, N.

全件表示 >>

 

授業担当科目 【 表示 / 非表示

  • 生態学I

  • 生態学II

  • 生態学特論

  • 進化系統学

  • 野外実習I

 

公開講座等 【 表示 / 非表示

  • 2011年度,兵庫県立明石北高等学校「高校教育改革に係る特色化支援事業」特別講義,化学進化から生物進化へ:生命の起源と進化を探る

  • 2011年度,泉北高校SSH事業大学訪問研修,生物の進化と多様性

  • 2011年度,高大連携出張講義,利己的な生物たち

  • 2008年度,大阪府立大学「府大講座」,生物はダイナミックに変化する:遺伝子から生態系へ」

  • 2003年度,堺学I,堺市民の木「ヤナギ」と堺の自然環境

全件表示 >>