基本情報

写真a

住友 陽文

Sumitomo Akifumi

スミトモ アキフミ


所属組織

人文科学系

職名

教授

研究室所在地(キャンパス名)

中百舌鳥キャンパス

担当学域・研究科等 【 表示 / 非表示

  • 現代システム科学域

  • 人間社会システム科学研究科

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 歴史学

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 原子力開発と戦後政治

  • 国体論

  • 戦前期日本のデモクラシーとナショナリズム

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 修士(文学),関西大学

  • 博士(人間科学),事務局入力

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 大阪歴史学会

  • 日本史研究会

  • 歴史学研究会

  • 歴史科学協議会

 

著書 【 表示 / 非表示

  • 疫病と日本史―「コロナ禍」のなかから,敬文舎,2020年10月,共著,小路田 泰直, 岡田 知弘 他

  • 私の天皇論,東京堂出版,2020年02月,共著,小路田 泰直, 田中 希生 他

  • 近代のための君主制―立憲主義・国体・「社会」―,大阪公立大学共同出版会,2019年11月,共著,住友 陽文, 林 尚之, 前川 真行, 梅田 直美

  • 福山市史 原始から現代まで,福山市,2017年03月,共著,住友陽文

  • 核の世紀―日本原子力開発史―,東京堂出版,2016年03月,共著,住友陽文

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 「王政復古」と「人間宣言」,史創9,2019年07月,住友陽文

  • 岸信介と55年体制―原子力開発と憲法改正を視野に入れて―,史創7,2016年12月,住友陽文

  • 立憲主義の危機を考える―国体論の視点から現代をみすえながら―,歴史評論793,2016年05月,住友陽文

  • デモクラシーのための国体―「大正デモクラシー」再考―,歴史評論766,2014年02月,住友陽文

  • 戦後日本政治史のなかの原発問題―柏崎刈羽原発の誕生とは何だったのか―,史創3,2013年05月,住友陽文

全件表示 >>

他研究活動(総説等)情報 【 表示 / 非表示

  • あえて21世紀の現在、国体について考えてみた―「近代国家と国体」研究のためのノート― ,別冊 CROSS ROADS web,2020年04月,住友 陽文

研究活動(学会発表) 【 表示 / 非表示

  • 臣民たちの天皇制―教育勅語から「生前退位」談話へ―,奈良女子大学連続公開セミナー,2019年11月,住友 陽文

  • 日本近現代史から天皇制を考える~代替わりを前にして,非戦の市民講座第24回講座,2019年04月,住友 陽文

  • 「王政復古」と「人間宣言」,奈良女子大学明治維新150周年記念連続公開セミナー「明治維新とは何か?」,2019年02月,住友 陽文

 

授業担当科目 【 表示 / 非表示

  • 人間科学特別演習A

  • 人間科学特別演習B

  • 個人創造の思想史

  • 学際人間科学特論

  • 日本の歴史環境

全件表示 >>