基本情報

写真a

恩田 真紀

Onda Maki

オンダ マキ


所属組織

生物系

職名

准教授

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www.b.s.osakafu-u.ac.jp/staff.html

担当学部等 【 表示 / 非表示

  • 生命環境科学域

  • 理学系研究科・理学部

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 応用生物化学

  • 神経解剖学・神経病理学

  • 生物物理学

  • 構造生物化学

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • セルピノパシー:セルピンのポリマー化により発症するコンフォメーション病の研究

  • セルピンのX線結晶構造解析

  • 神経変性疾患の研究

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(農学) 京都大学

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本農芸化学会

  • 日本生化学会

  • 日本生物物理化学会

  • 日本蛋白質科学会

  • The American Society for Biochemistry and Molecular Biology

 

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • セルピノパシー:セルピンのポリマー化により発症するコンフォメーション病の研究

  • セルピンのX線結晶構造解析

  • 卵白アルブミンの熱安定化

  • 卵白アルブミンの変性中間体の研究

論文 【 表示 / 非表示

  • Refolding and polymerization pathways of neuroserpin,Journal of Molecular Biology,2011年10月,Sayaka Takehara, Juan Zhang, Xiaoyan Yang, Nobuyuki Takahashi, Bunzo Mikami, Maki Onda

  • The 2.1-A Crystal Structure of Native Neuroserpin Reveals Unique Structural Elements That Contribute to Conformational Instability.,Journal of Molecular Biology,2009年04月,Maki Onda, Sayaka Takehara, Juan Zhang, Mika Nishiyama, Xiaoyan Yang, Bunzo Mikami, David A. Lomas

  • Cleaved serpin refolds to the relaxed state via a stressed conformer,The Journal of Biological Chemistry,2008年06月,Maki Onda, Kazuyo Nakatani, Sayaka Takehara, Mika Nishiyama, Nobuyuki Takahashi, Masaaki Hirose

 

授業担当科目 【 表示 / 非表示

  • 構造生物学

  • 構造生物学特論

  • 生物物理化学

  • 生物系機器分析学

 

出前講義 ⇒ 出前講義一覧へ 【 表示 / 非表示

  • 分野1 : 動物・植物・バイオ

    タイトル : DNA鑑定-遺伝子で身元を突きとめる

    概要 : DNA鑑定と言えば、ミステリーの犯人探しや親子鑑定などのヒトのDNA解析がまず頭に浮かびますが、実はヒト以外の生物のDNA鑑定もよく行われています。例えば食品。牛肉100%と書いていながら実は他の動物の肉を混ぜていたり、お米の品種を偽って販売していたりなど、いわゆる食品偽装を調査する際にDNA鑑定は活躍しています。本実験では、身近にある食品のDNA鑑定を行い、みなさんにその身元を突きとめてもらいます。

  • 分野1 : 動物・植物・バイオ

    タイトル : なぜ、親と子は似るのか?-遺伝子とタンパク質の関係

  • 分野1 : 動物・植物・バイオ

    タイトル : タンパク質は折りたたまってナンボ

    概要 : タンパク質は、たくさんのアミノ酸がつながったものである-と習いませんでしたか? 実は、アミノ酸が “つながる” だけではダメなんです。つながって、“正しく折りたたまって” 初めて、タンパク質は正しく働きます。この折りたたみの失敗が原因で起こる病気として有名なのがアルツハイマー病です。この講義では、タンパク質の折りたたみや病気が起こるしくみについて解説します。

公開講座等 【 表示 / 非表示

  • 2011年度,プロフェサーズセミナー,タンパク質は折りたたまってナンボ

  • 2011年度,関西科学塾 実験講座,DNA鑑定-遺伝子で身元を突きとめる

  • 2008年度,模擬授業,なぜ、親と子は似るのか?-遺伝子とタンパク質の関係