基本情報

写真a

上甫木 昭春

Kamihogi Akiharu

カミホギ アキハル


所属組織

緑地環境系

職名

教授

ホームページ

http://regland.envi.osakafu-u./home/index.html

担当学部等 【 表示 / 非表示

  • 生命環境科学域

  • 生命環境科学研究科・生命環境科学部

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 地域性の創出と継承に関する研究

  • 生物相に配慮した環境形成に関する研究

  • 自然環境教育および住民参加に関する研究

研究内容 【 表示 / 非表示

  • (概要)自然環境教育および住民参加に関する研究 : 健全で持続的な環境形成をはかっていくためには、そこに係わる人間の意識や行動の再構築が求められている。その一環として、身近な生活環境に対する住民の生活行動、生物との共生に対する意識、自然環境教育の実態などに関する研究を行っている。

    (キーワード) 自然環境教育,住民参加,人間行動,循環型社会形成

  • (概要)地域性の創出と継承に関する研究 : 地域はそれぞれ独自の歴史を有しており、長い時間経過の中で蓄積されてきた地域資源をうまく生かした環境づくりが求められている。その一環として、地域の自然的資源や人文的な資源などを発掘調査し、地域性の保全と再生に係わる環境マネージメントのあり方に関する研究を行っている。

    (キーワード) 地域性,自然資源,歴史資源,環境マネージメント

  • (概要)生物相に配慮した環境形成に関する研究 : 人間生活と自然生態とがうまく折り合った共生環境の創出が求められている。その一環として、野生の動植物の生息環境の調査や評価手法の開発および共生環境の創出の計画・設計・管理手法などについて研究している。

    (キーワード) 自然生態,共生環境,生物相,エコロジカルプラニング

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(学術)

 

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • 塩性湿地などに着目した沿岸域の生物多様性の保全再生手法

  • 屋上緑化空間における生物生息ポテンシャルの評価手法

著書 【 表示 / 非表示

  • はじめての環境デザイン学,理工図書,2011年05月,共著,澤木昌典他

  • 地域生態学からのまちづくり,学芸出版社,2009年09月,単著,上甫木昭春

  • 大阪湾の自然と再生,大阪公立大学共同出版会,2008年03月,共著,上甫木昭春他

論文 【 表示 / 非表示

  • 大阪湾南部の砂浜における整備状況とウミホタルの生息条件との関係に関する研究,日本造園学会誌ランドスケープ研究,2012年03月,大平和弘、浦出俊和、上甫木昭春

  • 成ヶ島における塩性湿地に着目した植生の変化と環境管理活動との関係,日本造園学会誌ランドスケープ研究,2012年03月,上田萌子、上甫木昭春

  • 神戸市の神社における農村舞台利用の復活要因に関する研究,日本造園学会誌ランドスケープ研究,2012年03月,平野裕二郎、浦出俊和、上甫木昭春

 

授業担当科目 【 表示 / 非表示

  • エコロジカルプランニング

  • 卒業研究

  • 地域環境経済学

  • 地域生態学特論

  • 専攻セミナーI

全件表示 >>

 

委員会参画 【 表示 / 非表示

  • 2014年度,兵庫県立人と自然の博物館,兵庫県立人と自然の博物館協議委員会

  • 2013年度,兵庫県立人と自然の博物館,兵庫県立人と自然の博物館協議委員会

  • 2012年度,兵庫県環境影響評価委員会,環境影響評価審査会委員

  • 2012年度,兵庫県県河川審議会特別部会,兵庫県河川審議会特別委員

  • 2012年度,兵庫県立人と自然の博物館,兵庫県立人と自然の博物館協議委員会

全件表示 >>

公開講座等 【 表示 / 非表示

  • 2012年度,出前講義,人と自然の共生するまちづくり