基本情報

写真a

吉冨 賢太郎

Yoshitomi Kentaro

ヨシトミ ケンタロウ


所属組織

高等教育推進部門

職名

准教授

ホームページ

http://borg.gw.osakafu-u.ac.jp/

研究室所在地(キャンパス名)

中百舌鳥キャンパス

担当学域・研究科等 【 表示 / 非表示

  • 高等教育推進機構

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 数学教育

  • 整数論

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • アーベル多様体の整数論

  • 大学数学教育における e-Learning の利用と効果

技術相談・技術指導可能項目情報 【 表示 / 非表示

  • Moodle上でのSTACK問題の開発

研究内容 【 表示 / 非表示

  • (概要)ヤコビ多様体の整数論

    (キーワード) ヤコビ多様体,アーベル多様体,モーデル・ヴェイユ群,Birch-Swinnerton-Dyer 予想,超楕円曲線暗号

    (関連する産業分野)暗号・セキュリティ

  • (概要)Mathematica を用いた数学学習システムや数学評価システムを設計し運用・効果を検証している.

    (キーワード) eラーニング,数式処理システム

    (関連する産業分野)教育ポータルシステム,数式処理システム

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(理学),京都大学

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本数学会

  • 教育システム情報学会

  • CIEC

  • 日本数学教育学会

  • 学習分析学会

 

競争的資金 【 表示 / 非表示

  • チーティング耐性を有するオンライン問題による大学数学用思考誘発型教材の開発と運用,2021年度,基盤研究(B)

著書 【 表示 / 非表示

  • 理工系新課程 微積分学演習,培風館,2017年04月,共著,山口 睦, 吉冨 賢太郎

  • 理工系新課程線形代数演習,培風館,2012年10月,共著, 

  • 理工系新課程微分積分,培風館,2006年05月,共著,数見哲也, 松本和子, 吉冨賢太郎, 渡辺孝

論文 【 表示 / 非表示

  • スマートフォンての入力に配慮した反転学習用 ランダム問題の開発,JSiSE Research report,2019年01月,JSiSE

  • スマートフォン適応のLMS 用反転学習問題教 材 の CAS による自動生成,JSiSE 第43回全国大会 ,2018年09月,JSiSE

  • Generation of abundant multi-choice or STACK type questions using CAS for random assignments, Lecture Notes in Computer Science book series (LNCS, volume 10931),2018年07月,James H. DavenportManuel KauersGeorge LabahnJosef Urban

  • E-learning/e-assessment systems based on webMathematica for university mathematics education,MSOR Connections - journals.gre.ac.uk ,2017年01月,Mitsuru Kawazoe, Kentaro Yoshitomi

  • Mathematica をベースとした数式評価オンラインテストを可能にするMoodle プラグインの開発,JSiSE Research Report,2016年07月,中原 敬広、吉冨 賢太郎、 川添 充

全件表示 >>

研究活動(学会発表) 【 表示 / 非表示

  • 大学数学における解説動画の 新しい視点について,2020 年度第27 回大学教育研究フォーラム,2021年03月,吉冨 賢太郎

  • 線形代数におけるオンライン授業実践事例 反転学習教材vs オンライン教材,DuEX 若手研究会,2021年02月,吉冨 賢太郎

  • 線形代数のためのLMS活用反転学習教材 の開発と実践,第45 回全国大会,2020年09月,吉冨 賢太郎

  • 線形代数オンライン授業における反転学習 教材の改良と利用,KETCindy シンポジウム 「双方向性性を重視したリモート授業」,2020年09月,吉冨 賢太郎

  • Effective Usage of Various Answer Types of Mathematics e-Learning System,TALE 2019,2019年12月,Yasuyuki Nakamura (Nagoya University, Japan) Yuko Ichikawa (National Institute of Technology, Tokyo College) Kentaro Yoshitomi (Osaka Prefecture University) Saburo Higuchi (Ryukoku University) Yoshinori Miyazaki (Shizuoka University) Takahiro Nakahara (Sangensha LLC)

 

授業担当科目 【 表示 / 非表示

  • 代数学III

  • 基礎数学I

  • 基礎数学II

  • 数学I

  • 数学の視点

全件表示 >>

FD活動情報 【 表示 / 非表示

  • 2020年度,Moodle のSTACK用問題を開発

  • 2020年度,Moodle用多肢選択問題の自動生成プログラムの開発

  • 2020年度,線形代数 I (前期)内容の動画を新規に追加作成

  • 2020年度,線形代数 II (後期)内容の動画を全面改訂して開発

  • 2019年度,Moodle用多肢選択問題の自動生成プログラムの開発

全件表示 >>

 

出前講義 ⇒ 出前講義一覧へ 【 表示 / 非表示

  • 分野1 : 数学・物理・化学・生物・地学

    分野2 : 情報・知能

    タイトル : 整数論と計算機

    概要 : 計算機を使って整数論のさまざまな話題を体験します。素数を生成したり、素因数分解をしたり、完全数を探したりします。整数論の世界を計算機での数値実験で体感してもらいます。

    キーワード : 初等整数論, 素数, プログラミング

  • 分野1 : 数学・物理・化学・生物・地学

    タイトル : 整数論の世界

    概要 : 整数論のいくつかの未解決問題や定理を紹介します。また、フェルマーの大定理とはどのようなもので、解決するために最初どのような理論が展開されたのか、円分体の理論などを具体的に説明できる範囲で説明します。

    キーワード : 整数論, フェルマー, 円分体

  • 分野1 : 数学・物理・化学・生物・地学

    分野2 : 情報・知能

    タイトル : 暗号のしくみ

    概要 : 古典暗号の紹介と現代暗号の仕組みを数値モデルを使って解説します。また、最近流行の楕円曲線暗号で使われる楕円曲線とはどのようなものか説明します。

    キーワード : 整数論, 楕円曲線, 暗号