基本情報

写真a

片山 徹

Katayama Toru

カタヤマ トオル


所属組織

航空宇宙海洋系

職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www.marine.osakafu-u.ac.jp/%7Ekatayama/

研究室所在地(キャンパス名)

中百舌鳥キャンパス

担当学域・研究科等 【 表示 / 非表示

  • 工学域

  • 工学研究科

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 船舶海洋工学

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 海洋構造物に作用する波力とその応答に関する研究

  • 船舶の安全性関する研究

  • 高速艇の性能評価法の開発

研究内容 【 表示 / 非表示

  • (概要)船舶の安全性関する研究

    (キーワード) 損傷,復原性,安全性,波浪,海洋風

    (関連する産業分野)船舶

  • (概要)海洋構造物に作用する波力とその応答に関する研究

    (キーワード) セミサブ,渦放出,非線形,運動,流体力

    (関連する産業分野)海洋開発

  • (キーワード) 飛行艇,離水,着水,耐航性

  • (概要)高速艇の性能評価法の開発

    (キーワード) 高速船,滑走艇,抵抗推進性能,不安定現象,操縦性能

    (関連する産業分野)船舶

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学),大阪府立大学

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本船舶海洋工学会

  • 流体力学に関するアジア太平洋ワークショップ

受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本船舶海洋工学会関西支部支部長賞 「高速曳航試験システムと滑走艇の性能評価法」,2009年05月,日本船舶海洋工学会関西支部支部

  • 日本船舶海洋工学会賞(論文賞),2013年05月,日本船舶海洋工学会

 

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • 海洋開発機器(浮体および係留浮体)の風浪中運動性能(耐航性能)に関する研究

  • 船舶の復原性・安全性に関する研究

  • 高速艇(小型レジャーボート、小型漁船、高速旅客船など)の性能に関する研究

著書 【 表示 / 非表示

  • Ship geometry and fundamentals of hydrostatics, Naval architecture and ocean engineering series ; 1,成山堂書店,2018年08月,共著,Yoshiho Ikeda, Yoshitaka Furukawa, Toru Katayama, Tokihiro Katsui, Motohiko Murai, Satoru Yamaguchi

  • 船舶海洋工学シリーズ①船舶三方と復原性,成山堂書店,2012年04月,共著,池田良穂,古川芳孝,片山徹,勝井辰博,村井基彦,山口悟

論文 【 表示 / 非表示

  • 波力発電装置の陸上試験装置の開発と実時間最適制御法の検証,日本船舶海洋工学会論文集,2020年11月,谷口友基, 藤原敏文, 梅田隼, 二村正, 片山 徹

  • 自動車運搬船と液化天然ガス運搬船の横揺れ減衰力特性と池田の方法の適用性について,日本船舶海洋工学会論文集,2020年06月,片山徹,高崎義憲,足立俊哉,勘角真依,杉本圭,福元佑輔

  • NUMERICAL AND EXPERIMENTAL CALCULATION OF ROLL AMPLITUDE EFFECT ON ROLL DAMPING,Shipbuilding,2019年11月,Burak Yıldız, Bekir Şener, Ahmet Yurtseven, Toru Katayama

  • Characteristics of Rolling with Drift in Regular Beam Sea for Small Hard-chine Craft at Rest,Ocean Engineering,2019年09月,Toru Katayama, Mai Kankaku; Atsuo Maki; Mina Adachi, Nobuo Nishiyama

  • Effects of half Breadth to Draught ratio of Hull under Water Surface on Bilge-keel Roll Damping Component,Ocean Engineering,2019年09月,Toru Katayama, Masaki Matsuoka, Toshiya Adachi, Kazuki Ikushima

全件表示 >>

 

授業担当科目 【 表示 / 非表示

  • 工学倫理

  • 工学倫理

  • 機械及び航空宇宙海洋工学概論I

  • 機械工作実習

  • 浮体運動学

全件表示 >>

院生論文発表情報 【 表示 / 非表示

  • 波力発電装置の陸上試験装置の開発と実時間最適制御法の検証,2020年11月,谷口友基(学生), 藤原敏文, 梅田隼, 二村正, 片山 徹,日本船舶海洋工学会論文集

  • MOTION CHARACTERISTICS OF A SPAR-BUOY WITH RING-FIN MOTION STABILIZER IN DEEP SEA,2020年07月,Toru Katayama, Yusuke Yamamoto(学生), Taishi Morimoto(学生), Masahiro Goto,Proc. Of OMAE2020

  • 自動車運搬船と液化天然ガス運搬船の横揺れ減衰力特性と池田の方法の適用性について,2020年06月,片山徹,高崎義憲,足立俊哉(学生),勘角真依,杉本圭,福元佑輔,日本船舶海洋工学会論文集

 

委員会参画 【 表示 / 非表示

  • 2014年度,公益財団法人 九州運輸振興センター,小型高速旅客船省エネ運航調査研究委員会

  • 2014年度,公益財団法人 九州運輸振興センター,小型高速旅客船省エネ運航調査研究委員会

  • 2014年度,日本小型船舶検査機構,「波浪中を航走する小型高速旅客船における乗客の安全性に関する研究事業委員会委員

  • 2014年度,日本小型船舶検査機構,波浪中を航走する小型高速旅客船における乗客の安全性に関する研究事業

  • 2014年度,日本小型船舶検査機構,「波浪中を航走する小型高速旅客船における乗客の安全性に関する研究事業委員会委員

全件表示 >>

出前講義 ⇒ 出前講義一覧へ 【 表示 / 非表示

  • 分野1 : 機械・海洋・船舶・航空・宇宙

    タイトル : 船舶の復原性に関する講義(内容は要相談)

  • 分野1 : 機械・海洋・船舶・航空・宇宙

    タイトル : 船舶の性能に関する講義(内容は要相談)

  • 分野1 : 機械・海洋・船舶・航空・宇宙

    タイトル : 高速艇の性能に関する講義(テーマは要相談)

公開講座等 【 表示 / 非表示

  • 2020年度,まちライブラリー@大阪府立大学,波の中で浮体は揺れる それでも揺れを減らしたい!

  • 2015年度,模擬講義,春日丘高等学校「最後のフロンティア「海」を学ぶ ー海洋システム工学の役割ー」

  • 2012年度,高大連携事業,より安全で地球にやさしい小型船舶の開発を目指して

  • 2012年度,高大連携事業,水槽での模型実験による性能試験

  • 2011年度,第20回青少年サマーセミナー

全件表示 >>